2017年12月 2日 (土)

内部被ばくについての学習会(コープ自然派)

内部被ばくについての学習会(コープ自然派)
2017年12月12日~15日にかけて、
四国で守田敏也氏をまねき、
放射性被ばく学習講演会を行うようです。
コープ自然派しこく:
2017年7月に静岡で
守田敏也さん講演会『原発からの命の守り方』が行われました。
その動画がアップされています。
ブログを書くネタにするために、
静岡講演の動画を少しだけ見ようと思いましたが、
内容がショックすぎて最後まで見てしまいました。
日本でとんでもないことが
起こっているのではないかと思いました。
静岡講演では、
守田氏が内部被ばくの影響について、
原爆の被害、全国の状況、日常生活、
医療の状況、物理学などから
説明しています。
被ばくをしたからあきらめるのではなく
対策、対応はできるとのこと。
・・
・被ばくの防護三原則
1.「時間」
2.「遮蔽(しゃへい)」
3.「距離」
・・
・内部被ばくをふせぐには
1.被ばく地帯に近づかない、遠ざかるが大原則
2.汚染されたものを食べない
3.被ばくへの抵抗力をつける
・・
放射性物質を内部に入れないようにする。
守田氏は、
原発を『「ブレーキがかからなくなることのある車」
を走らさせているようなもの!』と
警告しています。
その他、原発再稼働するための、
原発事故対策、ベントの問題・・など
多くの問題点を守田氏は指摘しています。
災害、南海トラフ地震についても説明しています。
◆災害に対応するために
・災害心理学、災害社会工学を学ぶ必要がある。
災害時の人間に起こる心理を知っておく。
避難訓練が大事。
・「ハザードマップを信じるな」。
ハザードマップで安全地帯と思っているところにも
被害が起きる可能性がある。
・「いかなる状況においても最善を尽くせ」。
・「率先避難者たれ」。
釜石の奇跡。中学生の率先避難が多くの人を助けることになった。
・・
勉強になりました。
福島第一原発事故はまだ終わっていません。
放射性物質、災害についての勉強は、
今もこれからも続けていく必要があります。
原発から近いところに
住んでいる方たちが、
内部被ばくの防護対策をすると、
バッシングを受ける状況があるとのこと。
バッシングが起きること自体、
原発事故がなければなかったことです。
原発再稼働にはぜったいに反対です!。
「ハンドブック原発災害にたくましく備えよう」兵庫県篠山市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

だまされてはいけない選挙2017

本会の活動地域の一つになっている岡山市。
先日、
岡山市長選挙がありました。
投票率は、28.35%と過去最低だったそうです。
投票率が低かった理由は、
自分が投票に行かなくても
結果は変わらないから投票に行かない人が多かったの
だろうか。
どちらの候補者にも関心がなかったためだろうか。
岡山市は住みやすいまちですか?。
待機児童は全国ワースト2位と言われていますが・・・
岡山市には加計学園があります。
『学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市北区)の獣医学部
新設を巡り、県内の弁護士や獣医師らが9月9日、「加計
学園問題を考える会」を設立』した。
「加計学園
獣医学部新設問題 考える会、弁護士らが設立 来月9日、
初講演 /岡山」
より
愛媛県今治市の獣医学部開設のせいで、
バリイさんのいる今治市民に大きな負担がかからないだろうかと
心配します。
住みやすいまちにするために、自分ができることで少しずつ
やっていく。
国政選挙がはじまります。
合流や解党などの話が、ニュースや新聞でよく言われていますが、
だまされてはいけない。
これまでのことを忘れてはいけないと思います。
忘れない、だまされないために、
リテラ(http://lite-ra.com/)でわかりやすくまとめられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

食べ方は生き方 枝元なほみさん(コープ自然派 タブルvol.349 2017年8月)

コープ自然派 タブルに、
枝元なほみさんの講演記事がのっていました。
これまで本会でも
枝元さんのおっしゃっていることと同じことを会員さんと話していました。
記事を読んで、
食の安心、安全がおびやかされていることは、
人の安心、安全、いのちもおびやかされる。
それをくい止めるためには、
私たちの日頃の食事からできることがあるんだと再確認しました。
本文の最後に、講演内容に関係する資料をつけました。
記事では、
枝元さんが高校で授業をした時、
朝食がコンビニ弁当やファストフードの生徒が多かったことに
ショックを受けます。
その高校では、生徒がアルバイトをして生計を立てないといけない
家庭が
多いと高校の先生から聞いたそうです。
枝元さん『「子どもが何を食べているかは親の意識や
経済レベルに左右されます。だから、何を食べたかを
否定することは生きていくことを否定することであり、
あれはダメ、これはダメと否定することから始めたくない
なと思うようになりました」』。
その他、食べものの安心、安全がおびやかされている
ことについて話していました。
枝元さん『「健康や食べものがないがしろにされ、
安全性より企業利益が優先
されています。~略」』。
2017年4月、主要農産物種子法(種子法)が廃止されたことについて
説明されています。
種子法廃止については、国会で十分な議論もなく、
私たちにも十分に知らされていません。
知っていますか?。
種子法廃止の影響について、枝元さんの話をまとめると、
・遺伝子組み換え(GM)作物が栽培される可能性が高くなる。
・コメの種子価格が4~5倍になり、農家はお米をつくることができなくなる。
・日本の食料自給率が10~20%になる。
・GM作物の種子を開発した多国籍企業が参入しやすくなる。
などです。
 ⇒ 日本の食べものの安全性、いのちがおびやかされる。
枝元さんは講演の結びに、
映画フードインクのエンドロールの言葉を引用し、
『「私たちは日に三度、社会を変えるチャンスがある」~略~
「食べて、生きて、子どもたちを養い、
これおいしいと伝えながらつながっていくことでいろんなことが
できるのではないでしょうか
と、提案されていました。
・・・・
・・・
・・
〇枝元なほみ(脱原発に一票)
ツイッター:https://twitter.com/eda_neko
〇食料自給率、38%に下落 23年ぶり低水準
〇京都大学大学院経済学研究科
ディスカッションペーパーシリーズ
久野 秀二(京都大学大学院経済学研究科・教授)
「 主要農作物種子法廃止の経緯と問題点
-公的種子事業の役割を改めて考える- 」
〇2017.07.21 【寄稿・種子法廃止】種子は食の根源 パルシステム 山本顧問
〇映画「フードインク」
『フード・インク』(原題: Food, Inc.)は、2008年のアメリカ映画で、
アメリカの食品産業に潜む問題点に切り込んだフード・ドキュメンタリーである。
広大な農場に散布される農薬、遺伝子組み換え問題など、大量生産低コストの裏側にあるリスクを伝え、
オーガニック・フードの本当の価値を訴えている。

〇日本の種子(たね)を守る会
HP・リーフレット:
・リーフレットは、種子法の問題点、影響をまとめています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

コープ自然派らしさとは?

総会が6月の末にありました。
タブル2017年8月号から引用。
理事長のあいさつでは、政治学者の山口二郎さんの言葉を引用し、
『日本の政治状況は、「法治国家から家産性国家への逆行」であると指摘。』
家産性国家とは、
支配階級の長が土地や社会的地位を自分の家産のように扱い、
家父長制支配で統治する
支配形態のこと。
『私たちの課題は常に政治とかかわりがあることから、
このような政治状況下、
コープ自然派としてどうあるべきかが問われる』と述べられました。
また、生産者の方からは、『生産者のこだわりを
消費者にきちんと伝えてくれるコープ自然派に感謝。
共働き家庭の増加など社会的ニーズに応えられるよう
安心・安全で使いやすい食材を提供したい』と話されました。
コープ自然派らしさは、
ホームページをみるとわかりやすいです。
安心・安全であることは、ココロにもいいです。
いろいろな名前の生協
(コープデリ、パルシステム、おうちコープ、生活クラブ、グリーンコープなど)
がありますが、コープ自然派は、
食の安心・安全にたくさんの力を注いでいると思います。
また、食の安心・安全に影響を与える共謀罪反対、TPP反対、原発反対などの政策に対しても、
勉強会を開いたり、署名などのソーシャルアクションを行っています。
商品の値段が高いのは、安心・安全に力を注いでいるからだと思っていますが・・。
価格の検討も議題に上がっているようでした。
安心がくれる、おいしさ。
 
コープ自然派は、食と農と環境は一体であると考えています。
安全な食べものを食べることが、
生産者を支え、環境を守ることにもつながる。
そんな、いのちをつなぐ食べものづくりの好循環を
産地で、食卓で、広げたい。
コープ自然派は、国産オーガニックを推進しています。
』(引用:コープ自然派:http://www.shizenha.ne.jp/coop/view/139/
『環境を守る』、『いのちをつなぐ食べものづくりの好循環』のためにも、
政治にかかわる。
・・
タブルやコープ自然派のホームページをみながら、
コープ自然派らしさとは何かを考えていると・・
新しい安倍内閣がスタートしたというニュースが流れてきました。
安倍首相の演説を聞きましたが、
「きょうから新たなスタートだ。謙虚に、丁寧に、一つ一つ結果を出していきたい」、
「国民の声に謙虚に耳を傾けながら結果を出していきたい」など、
耳さわりの良い言葉が一人歩きしているように思いました。
〇沈黙の佐川新長官 国税庁就任1カ月 異例の会見なし
引用:東京新聞:
なぜ会見をしない?。森友、加計、自衛隊の日報問題などの疑惑が全くはれて いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

うそ、ごまかしをしても良いのか。金平キャスターがすでに指摘。

教育行政を担う文部科学省がうそ、ごまかしをしても良いのか。
国会の閉会中審査の答弁を観ましたが、
納得できません。記憶にない、記録にない・・どういうことでしょうか。
・・
金平キャスターがすでに指摘していました。
・・
#報道特集
金平茂紀氏
道徳の小学校学習指導要領にこう書いてあった。
「嘘をついたり、ごまかしをしないで、素直にのびのびと生活をすること」。
この文言をそのまま今の文科省と内閣府に示したいと思った。
効果があるかどうかはわからないが。
・・
憲法も国民をしばるためのものではなく、
国家権力をしばるためのものであるはずが、
安全保障関連法の強行採決のように、
その時の一内閣が憲法を改正せずに都合の良い解釈で
法を成立させてしまう。
・・
同じように、
森友、加計学園問題も
都合の良いように、
うそ、ごまかしを使って
進めようとしている。
・・
私たちに関係ないところで
するのであれば文句は言いませんが、
私たちの税金が使われています。
人のいのちがかかっています。
・・
東京都議選の秋葉原の街頭演説で、
都民を「こんな人たち」と言った安倍自民党総裁。
なぜ上から目線なのでしょうか。
「謙虚な心をもち,広い心で自分と異なる意見や立場を大切にする。」(道徳教育より)
道徳性を養っているのかと思いました。
というのは、オバマ前大統領の演説を観て衝撃を受けたからです。

2016年11月のノースカロライナ州。
オバマの演説に1人のトランプ支持者が乱入し、トランプを称賛するプラカードを掲げる。
聴衆が腹を立て会場は物々しい雰囲気になったが、オバマは「我々の国は表現の自由を尊重する。彼に敬意を」と呼びかけ、和やかな雰囲気を取り戻した、という出来事。
・・
オバマさんように対応ができる大人になりたいと思いませんか?。
・・
私たちも一度、文部科学省の道徳の目標と内容を確認することが
大事だと思います。
内容については賛否があるかと思いますが、
ここに書かれてある道徳性を、
私たち一人ひとりが養っていれば、
誰もが生きやすい社会になるのではないかと思いました。
・・
当然、国を動かすことができる権力を持っている人、組織が
道徳性を持っていなければいけないと思います。
うそ、ごまかしが当然のようになっているのは、
有権者である私たち、国民のせいでもあると思いました。
・・
GO VOTE!
選挙に行く。
道徳性を養っていない人は選ばない。
候補者のこれまでの活動や人間性をみる力、
うそ、ごまかしでだまされない力を
私たち自身が身につけなければならないと思います。
努力します。
・・
道徳教育の内容、一部引用
主として他の人とのかかわりに関すること。
(1) 時と場をわきまえて,礼儀正しく真心をもって接する。
(2) だれに対しても思いやりの心をもち,相手の立場に立って親切にする。
(3) 互いに信頼し,学び合って友情を深め,男女仲よく協力し助け合う。
(4) 謙虚な心をもち,広い心で自分と異なる意見や立場を大切にする。
(5) 日々の生活が人々の支え合いや助け合いで成り立っていることに感謝し,それにこたえる。
主として自然や崇高なものとのかかわりに関すること。
(1) 生命がかけがえのないものであることを知り,自他の生命を尊重する。
(2) 自然の偉大さを知り,自然環境を大切にする。
(3) 美しいものに感動する心や人間の力を超えたものに対する畏敬の念をもつ。
主として集団や社会とのかかわりに関すること。
(1) 公徳心をもって法やきまりを守り,自他の権利を大切にし進んで義務を果たす。
(2) だれに対しても差別をすることや偏見をもつことなく公正,公平にし,正義の実現に努める。
(3) 身近な集団に進んで参加し,自分の役割を自覚し,協力して主体的に責任を果たす。
(4) 働くことの意義を理解し,社会に奉仕する喜びを知って公共のために役に立つことをする。
(5) 父母,祖父母を敬愛し,家族の幸せを求めて,進んで役に立つことをする。
(6) 先生や学校の人々への敬愛を深め,みんなで協力し合いよりよい校風をつくる。
(7) 郷土や我が国の伝統と文化を大切にし,先人の努力を知り,郷土や国を愛する心をもつ。
(8) 外国の人々や文化を大切にする心をもち,日本人としての自覚をもって世界の人々と親善に努める
会員さんより、押しつけの道徳はおかしいとの声。
「道徳の授業に答えを用意する学校教育はおかしい」 12歳の投書に日本中が共感
道徳の授業で評価をつけることに疑問を感じている意見もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

報道特集からの サンデーモーニングでつながる

報道特集からの
サンデーモーニングでつながる
・・
報道特集では、大田元沖縄県知事、6月23日の慰霊の日の特集をしていました。
・・
新たな米軍基地建設で注目されている
沖縄県の大浦湾はいろいろな魚やサンゴがみられる場所です。
基地建設の埋め立てで海の生態系が激変してしまうと危惧されています。
金平キャスターが体を張って海のなかに潜って状況を説明していました。
・・会員さんから、「体を張って」ではなく、「多彩な特技を持っている」と表現した方が良いとの指摘。
・・
4月から工事再開でどんどんと海のなかに土砂が放りこまれている映像。
「お魚さんたちは大丈夫なのだろうか。」と心配になります。
なりませんか?。
・・
「沖縄のことだけの問題ではない。私たちの問題であることを改めて認識した」
というようなことを、
金平キャスターは最後にコメントしていました。
・・
基地問題は沖縄のことだけの話ではない。
沖縄県東村高江周辺の米軍北部訓練場内のヘリパッド建設に反対する住民に対して「土人」と呼んだ警察官のことも他人事ではない。
ヘイトスピーチも他人事ではない。
新たな基地建設は、沖縄県民の大多数が反対していること。
沖縄県民の民意が踏みにじられているという状況。
県外の私たちも反対しています。
・・
どのようにすれば他人事からわたし事に意識が変わっていくのだろうか。
・・
サンデーモーニングの「風をよむ」では、
前川前文部科学省事務次官の単独インタビューが流れていました。
・・
立法、行政、司法の
三権分立が機能していないのではないかという危惧。
・・
沖縄県の基地問題、
加計学園問題もつながってみえます。
原発再稼働についても同じです。
やっぱり今の「政治」に問題があることに収束されます。
・・
どの問題もつながっていること、
それが私の生活にも影響を与えていることが
わかってくれば他人事からわたし事に
なってくるのでしょうか。・・「わたし事」⇒「わたくし事」。
私が納めた税金を無駄に使ってほしくない。
そんなやさしい言葉ではなく、
「税金を無駄に使うな!!!!、
人の都合で自然を勝手に壊すな!!!」と、
絶叫したいくらい憤怒しています。
Ehime
自然に対する畏敬の念もなく、生殺与奪を行う。
そんな政治が行われているように思います。
おごりすぎではないでしょうか。
自然がなければ、この環境がなければ
人は生きていけません。
改めて認識をしたら、
次はアクション、ソーシャルアクションですね。
Oishiiyo
・・ご飯に卵焼きをのせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

「共謀罪 プライバシー制約の恐れ 国連報告者、政府に書簡」毎日新聞

引用:
「共謀罪
プライバシー制約の恐れ 国連報告者、政府に書簡」
毎日新聞2017年5月19日
・・
プライバシーの権利に関するケナタッチ国連特別報告者は19日までに、
衆院法務委員会で可決された「共謀罪」法案について、
「プライバシーや表現の自由を不当に制約する恐れがある」と懸念を示す
書簡を日本政府に送った。
対象となる犯罪が幅広く、
テロや組織犯罪と無関係なものも含まれる可能性があることなどを理由に挙げた。
 書簡は18日付で、安倍晋三首相宛て。
法案にある「計画」や「準備行為」の定義があいまいで、
恣意(しい)的に適用される可能性があると指摘。
いかなる行為が処罰の対象となるかも明記されておらず問題があるとしている。
 特別報告者は特定の国やテーマ別の人権状況について事実調査・監視を実施。
ケナタッチ氏はマルタ出身のIT法の専門家で、
2015年に国連人権理事会により任命された。(共同)
・・
参考:
■私たちは「共謀罪」法案に大反対です
■【中継録画】田原総一朗氏、小林よしのり氏ら会見「共謀罪」を批判
Tabemono2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

「国は人命に全責任を負うことはしない」 ノーベル文学賞作家アレクシエービッチさん

会員さんから
、この会の活動の参考になるとのことで、
アレクシエービッチという人物を紹介してくれました。
・・
昨年、日本に来ていたのですね。
・・
「国は人命に全責任を負うことはしない」 アレクシエービッチさん、福島で思う
2016年11月29日 朝刊
東京新聞引用:
 原発事故に遭った人々の証言を集めた「チェルノブイリの祈り」などの著作で知られる、
ベラルーシのノーベル文学賞作家でジャーナリストのスベトラーナ・アレクシエービッチさん(68)が二十八日、東京外国語大(東京都府中市)で名誉博士号を授与され、学生との対話に臨んだ。
今回の来日で福島第一原発事故の被災地を訪ねた感想を語り、
「明日すべての原発を止めることは不可能でも、
何ができるかを考え始めることはできる」と述べた。
~略~
◆アレクシエービッチさん 学生との対話詳報
 東京外語大で行われたノーベル文学賞作家アレクシエービッチさんの講演と学生との対話の詳報は以下の通り。
 学生「福島で何を思われましたか」
 アレクシエービッチさん「昨日福島県から戻ってきたばかりです。
『チェルノブイリの祈り』という本に書いたことのすべてを見たというのが、私の印象です。
荒廃しきったいくつもの村、人々に捨てられたいくつもの家を見ました。
 国というものは、人の命に全責任を負うことはしないのです。また、福島で目にしたのは、日本社会に人々が団結する形での『抵抗』という文化がないことです。
祖母を亡くし、国を提訴した女性はその例外です。同じ訴えが何千件もあれば、
人々に対する国の態度も変わったかもしれません。
全体主義の長い文化があったわが国(旧ソ連)でも、
人々が社会に対する抵抗の文化を持っていません。日本ではなぜなのでしょうか」
 学生「私は原発をなくさなくてはならないと思うが、それは可能か」
 ア「人類はいずれ原発に代わる別のエネルギー源を探し求めざるを得なくなると思います。
チェルノブイリや福島のようなカタストロフィーが複数起きることが予測されます。
自然が一枚の絵であるなら、人間は登場人物の一人に収まるという形でのみ存在が可能です。
自然に対して、暴力の言葉を操って対峙(たいじ)しようとするのは間違いです。
それは人類の自殺へ至る道です。
 明日すべての原発をストップさせることは不可能です。では、何を始められるのか。
それは何ができるか、何を作ればいいのかを考え始めることです。
ロシアのようにミサイルにお金を使うのでなく。
現在の一番主要な問題はエコロジーだと私は思います」
 学生「ロシアで『アフガニスタン侵攻は正しかった』との再評価が進んでいると聞き、危惧しています」
 ア「新たな愛国主義、命を惜しまず偉大な国を守ろうという言説が広がっています。
現代は旧ソ連の時代よりも恐ろしい時代になっています。アフガン侵攻の取材時は、
戦死した兵士の家を訪ねると、母親が『真実を書いてください』と叫んでいた。
でも、今は遺族に拒まれることが非常に多くなった。『真実を語ると遺族報償金が入らなくなる』と説明されます」
 学生「私はウクライナ人ですが、ロシアとの関係を良くするために何ができるでしょう。
また、あなたの本は両国にどんな影響を与えていると思いますか」
 ア「あなたは芸術にグローバルな役割を求めていますが、
私は宗教や芸術はより繊細なレベルで機能するものだと思います。
一人一人の人間の心を和らげるとか、人生を評価するとか。
私はアフガニスタンで死体を見ました。ひどい光景、非人間的な光景でした。
あなたのような若い人に言えることは一つ。
どんな状況であっても人間であり続けること、人間らしさを失わないことだと思います
 学生「チェルノブイリやソ連崩壊などで絶望に陥った人々はどうやって自分を救済したのでしょう」
 ア「人は意外に多くのものに救われています。例えば愛。自然や音楽、毎朝コーヒーを飲むというルーティンの行動にも、偶然にも。さまざまなつらいことがありますが、
人生は興味深く、生きるのは面白いと私は思います」

◇講演要旨
 私の本には普通の人が登場し、「ちっぽけな人間」が自分の話をします。
ささいなこと、人間くさいこと。いつも日常の言葉から文学を作ろうとしてきました。
どの本も五年から七年かけ、五百人から七百人の人生を書き込みます。
私は見過ごされた歴史を追う、魂の歴史家です。
 最初の作品では、女が目にした戦争を描きました。戦争では人間だけでなく、
命あるものがみな苦しむ。自然は声なく苦しむので、さらに恐ろしい。
チェルノブイリの原発事故は想像を絶しました。至る所に死が潜んでいました。
目に見えない、耳にも入らない「新しい顔の死」です。
これは未来の戦争、前代未聞の新しい戦争だと思いました。
 多くの放射性物質は百年、二百年、一千年は放射線を出し続けます。
放射能に国境は存在しません。
チェルノブイリは時間の感覚や空間を変え、「自他」の概念も消滅させました。
 アフガニスタン侵攻と原発事故は、ソ連という帝国を崩壊させました。
社会主義から資本主義に急転換して社会が混乱する中、プーチンはスターリン体制を素早く復元しました。
人々はおびえ、何が社会で起きているのか理解できません。自由への道のりは長い。
どうして苦しみは自由に変換できないのでしょうか。私は時代を追います。人間を追い続けます。
・・
アレクシエービッチさんの言葉から、
チェルノブイリで起きたことが、福島、日本でも起きようとしていることが
よくわかります。国、政府の姿勢も同じようだと思いました。
どんな状況であっても人間であり続けること、人間らしさを失わないこと」。
若い人たちだけではなく、
私たち一人ひとりに問われていると思います。
私自身も人間であり続けているか。
人間らしさを失っていないかと振り返りました。
日本でアレクシエービッチさんの紹介が少ない理由もわかりました。
原発再稼働を推進する国や政府にとってはマイナスになるからだと思いました。
・・
アレクシエービッチさんの言葉は、
原発事故だけでなく、
震災支援、
共謀罪、
沖縄の基地問題、
森友学園問題、
マスコミの報道の仕方など
すべてのことに通じていると思いました。
一人ひとりができることで、
声を出し、
団結していかなければと思いました。
・・
最近、アレクシエービッチ氏の活動をまとめた番組をしています。
・ノーベル文学賞作家 アレクシエービッチの旅路 第一部、第二部
・こころの時代~宗教・人生~「“小さき人々”の声を求めて」
会員さんより必見とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

森友学園、子どもの権利条約を学ぶ

『森友学園の「運動会の宣誓」の様子流石にやば過ぎやしませんか。』
Photo_5
子どもに何を言わせているんだろうと怒りがこみ上げてきます。
子どもにこんなことを言わせたくない。
 
「安保法制 国会通過 良かったです」?。
人が殺し、殺されるところに、
日本も武器を使用し、
他国と一緒になって活動をしないといけない法律ができて喜べますか?
「森友学園」、「南スーダンの自衛隊派遣の問題」、
「原発事故」など、
どれもこれも、いのち、人権に通じています。
・・
安倍昭恵名誉校長と安倍晋三首相
「大変すばらしい森友学園の教育」=幼児虐待、トイレに自由に行かせず
2歳でもオムツ禁止で大小排泄物を登園バッグで持ち帰らせる、日常的なヘイトスピーチ・恫喝
・・
『日本会議「子どもに権利なんて覚えさせちゃうとろくな大人になりません」』
・・
子どもの権利がないがしろにされているから
このような状況になるんだと思いました。
・・
籠池氏だけが問題ではなく、
国、官僚、政治家、大阪府・・も関係していないと
このような状況にはならないのではないでしょうか。
ようやくマスコミ各社で取り上げています。
籠池氏の証人喚問を可決 当時の財務官僚招致は拒否
:2017年3月17日:
衆参両院の予算委員会は17日、
学校法人「森友学園」の籠池(かごいけ)泰典氏の証人喚問を23日に行うことを全会一致で可決した。
野党が求めていた、国有地売却に関わった当時の財務官僚らの参考人招致は、与党側が再び拒否した。
絶対におかしいと思います。
籠池氏だけでなく、当時の財務官僚や大阪府知事も呼ぶべきです。
話が飛びましたが・・・
・・
子どもの権利について、
日本弁護士連合会がまとめてある
[パンフレットなど『国連から見た日本の子どもの権利状況』]
をみると、
今の日本の状況がわかります。
・・
子どもの権利条約について
・・
「子どもにやさしいまち」になっているのか。
「子どもにやさしいまち」は、子どもの権利条約を大切にしています。
子どもの声を聴く場、話し合う場を作っています。
その場所を大人たちも支えています。
もし、豊中市にも森友学園の実態を子どもたちが知るとどのような
声が出てくるでしょうか。
・・
良い取り組みをしているところがいくつもあります。
例えば、石川県白山市では子どもたちが話し合って、
子どもの権利条約のパンフレットをつくっています。
Photo_4
引用:石川県白山市子どもの権利条約について:
・・
子どもにやさしいまちは、
大人にも、誰にとっても、やさしいまちになるのではないでしょうか。
・・
リテラでは、
「森友問題で露骨な擁護、安倍応援団に騙されるな!」
で特集しています。
最近、リテラの記事を紹介することが多くなりました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

共謀罪おいしくない。

安倍政権の“共謀罪”答弁は嘘とデタラメだらけ!
法務省はテレ朝・玉川徹の取材を拒否して批判封じ
安倍政権がマスコミの取材を拒否してまで、
共謀罪を強引に通そうとする狙いは瞭然だ。
前述のとおり、
共謀罪は取り締まりの対象が極めて恣意的となる。
つまり、政府にとって目障りな団体や一般人らを、
裁量で「組織的犯罪集団」などと認定し、
政府批判を排除することが可能となるのだ。
・・
国民にとってとても危険な法律と思うのですが、
共謀罪についてもマスコミはあまり報道していないように
思います。
・・
原発を次々と再稼働させている政府。
原発反対と言っている本会も
目ざわりな団体になるかもしれません
・・
「表現の自由侵害も」 県弁護士会が「共謀罪」法案に反対の声明
引用:東京新聞 2016年12月14日
 千葉県弁護士会(山村清治会長)は、
犯罪計画を話し合うなどするだけで罪に問われる可能性のある
「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「組織犯罪処罰法改正案」に、
反対する会長声明を出した。九日付。
 共謀罪を盛り込んだ法案は、世論の強い反対などで過去三度、
廃案になった。
政府は、テロ対策を目的とした新法案として、
来年の通常国会に提案を検討している。罪の適用対象を
「組織的犯罪集団」と定義。
罪となる犯罪の範囲を「四年以上の懲役・禁錮の罪」と定めている。
 声明では、新法案の対象罪種が道路交通法違反や公職選挙法違反などを
含めて六百以上もあり広すぎると指摘。
犯罪の実行前の計画段階で刑事処罰の対象とするのは
「国家権力に乱用されれば、個人の思想・信条の自由や
表現・集会・結社の自由が侵害されかねない」と批判している。
 新法案が、罪になる要件に、犯罪計画を実行するための
資金確保などの準備行為まで含めている点について
「計画に参加したうちの一人が準備行為をすれば、
準備行為をしていない参加者も捜査・起訴の対象となり処罰されうる。
計画に参加しただけで危険な行為をしていない者を処罰する
『共謀罪』の本質は何ら変わらない」としている。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧