« 思い出すな~「適材適所」 | トップページ | やっぱりな、原発事故裁判  »

2019年9月17日 (火)

消費税増税の理由で災害対策本部をつくらないのか?

 

 

 

災害対応、報道の仕方に疑問を感じます。

災害支援のお金が加計学園よりも少ないことに驚きました。

なぜ?なぜ?疑問に思います。

ブルーシートで屋根を保護している家がたくさんあったり、

被害状況がまだわからない地域もあったり、

まだ停電が続いている地域もあります。

いのちの危険にさらされている状況が今もあります。

それなのに対応が不十分なのか?なぜ?なぜ?。

千葉県から愛媛県に話題が飛びますが、

最近、

愛媛県今治市にある「さいさいきて屋」にひさしぶりに行きましたが、

加計学園を観に行く気持ちにもなりませんでした。

さいさいきて屋では、シャインマスカットのケーキに大福をいただきました。

産直市場のなかに、「愛媛産には、愛がある。」というキャッチフレーズが書かれてあるのを見かけましたが、

「加計学園の大学設置をすすめてきた国や県、市は、今治市民の方たちに対して愛があったのだろうか?。」と、

心の中でつっこんでいました。

愛媛産でもう一つ言いたい。愛があるなら伊方原発を止めてほしい。

農林水産物と原発はあいいれることはできないと思います。

「棄民」という言葉が、福島だけでなく、千葉や愛媛でも同様に当てはまるように感じる。

他人事ではない。

 

 

 

|

« 思い出すな~「適材適所」 | トップページ | やっぱりな、原発事故裁判  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出すな~「適材適所」 | トップページ | やっぱりな、原発事故裁判  »