« 税金の仕組み、あべこべせやろがい | トップページ | 仕事にも大事なのは信頼関係、若松英輔さんの本 »

2019年4月28日 (日)

スピーチ、自己啓発、自己責任論

(一部引用)

「いいことがあれば教祖や信仰のおかげ。悪いことがあれば、それはお前の信仰が足りないせい」

 自己啓発セミナーやマルチ商法も理屈は同じだ。誰しも本来、能力や可能性がある。正しく努力すれば必ず報われる。このポジティブな精神論は、裏返せば「報われないのは、お前自身が間違っているから」という「心の自己責任論」だ。

~略~

西野氏のスピーチは、こうした自己啓発的な思想や「心の自己責任論」そのものと言っていい。

近畿大学の教職員組合さんから突っ込まれています。

「自己責任論」はきらいです。

例えば、物価が上がったり、

国民健康保険料が上がったり、

給料が上がっていないが税金の負担は大きくなるなどで、

生活することがさらに大変になっている状況は、

うそごまかし政治の問題なのに、

個人ががんばらないから悪いんだという問題のすりかえの手助けを

「自己責任論」はしています。

 

|

« 税金の仕組み、あべこべせやろがい | トップページ | 仕事にも大事なのは信頼関係、若松英輔さんの本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 税金の仕組み、あべこべせやろがい | トップページ | 仕事にも大事なのは信頼関係、若松英輔さんの本 »