« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月29日 (月)

仕事にも大事なのは信頼関係、若松英輔さんの本

今のNHKは嫌いですが、

NHK出版の本ではいろいろと勉強させていただいています。

若松さんのツイッターを引用したのは、

若松英輔 「考える教室 大人のための哲学入門 自分の考えを深めていくために」 NHK出版を読んだからです。

若松さんは、以前、石牟礼道子さんとお話されたことがあったり、

100分de名著の「苦海浄土」をまとめられていることなどで

知っていましたが、おもしろそうな本を出されたので読んでみました。

(一部引用 5ページ)

『私たち個々の人生にとって大切なのは、人の考えを鵜呑みにすることではなく、それと向き合い、自分の考えを深めていくことです。』

考えるためには、読書、読むことの大切さを述べています。

読書は、書き手と読み手の対話であったり、読むことは旅に似ているという。

「ほんとう」とは何かなど、

今のもりかけ、原発問題、うそごまかし政治にも通じる話が書かれてあり、

考えさせられる内容になっています。

連休中だからと言って、どこかに出かけるのではなく、

読書の旅に出るのも良いと思います。

家にいると何かと元気にからんでくる方たちがたずねてくるのでその応対であったり、

用事をしないといけなくなるので出かけた方が良いかな?

それはそれで良いのですが。

本持って出かけよう。ははは(笑)。

新年度がはじまりましたが、

新しい年度になったらから何か成果を出さないとというあせりのようなものが自分のなかにあったかもしれない。

早く成果を出そうとするよりは、周りの人たちとの関係づくり、信頼関係を育てていく方が大事かもしれないなあと思いました。

「ほんとう」の成果を出すためには。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

スピーチ、自己啓発、自己責任論

(一部引用)

「いいことがあれば教祖や信仰のおかげ。悪いことがあれば、それはお前の信仰が足りないせい」

 自己啓発セミナーやマルチ商法も理屈は同じだ。誰しも本来、能力や可能性がある。正しく努力すれば必ず報われる。このポジティブな精神論は、裏返せば「報われないのは、お前自身が間違っているから」という「心の自己責任論」だ。

~略~

西野氏のスピーチは、こうした自己啓発的な思想や「心の自己責任論」そのものと言っていい。

近畿大学の教職員組合さんから突っ込まれています。

「自己責任論」はきらいです。

例えば、物価が上がったり、

国民健康保険料が上がったり、

給料が上がっていないが税金の負担は大きくなるなどで、

生活することがさらに大変になっている状況は、

うそごまかし政治の問題なのに、

個人ががんばらないから悪いんだという問題のすりかえの手助けを

「自己責任論」はしています。

 

| | コメント (0)

税金の仕組み、あべこべせやろがい

 

| | コメント (0)

声をあげることは無駄ではない!

 

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

野党統一候補、宣伝カー「増税が必要ならない所からとるな」

 

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

「時間稼ぎですか?」ってどういうことですか?市役所職員の発言

 

(引用)『
BuzzFeed Japan Medicalの取材に対して、吉川市の加藤利明障がい福祉課長は、「訪問時間が限られている中で、奥様やヘルパーの方も一緒に聞き取り調査をさせてほしいとお願いしたところ、『本人のことは本人に聞くのが筋でしょう。家族はあとで時間を取ります』と弁護士に言われたので、効率的な調査という観点から弁護士に対する抗議の意味であの言葉を言ったようだ」と話す。

』。・・課長さんの説明もひっかかります。ひどい言い訳に聞こえます。

「効率的な調査」ってなんですか?。

効率的な調査をしてその方のことがわかるのでしょうか。

決まった調査方法にその方を当てはめても意味がない。

そのやり方は、「福祉」とは言えません。

本人のことは本人に聞くのが当たり前でしょう。

ご本人に伝える力やその方法を持っているのに。

コミュニケーションに時間がかかるのであれば、

どのようにすれば本人の思いをたくさん聴くことができるのかを

考えて行動するのが調査の仕方ではないでしょうか。

調査から本人にとって本当に必要な支援が受けられているのか。

障がいにかかわらず、吉川市の福祉の状況や、

弁護士が一緒にいないと自分の思いを伝えられない状況が気になりますね。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

「きのう何食べた?」いちごジャム

原作・よしながふみさんのドラマ

「きのう何食べた?」第2話、

いちごジャムをトーストにのせて食べたくなりました。

ケンジさんの料理を食べた時のコメントがすばらしい。

ここまで言われると作り甲斐があるなあと思います。

なかなか言えませんが。

本会では、土井善晴流?納豆サンド、納豆トーストが流行っています。

深夜に、西島秀俊さんや内野聖陽さんが登場する豪華キャスト。

キャストだけでなく、

ドラマの人間関係や食のことも「なるほど」と思う内容になっていると思います。

公式サイト:「きのう何食べた?」

:https://www.tv-tokyo.co.jp/kinounanitabeta/?sc_cid=videotokyo

 

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »