« パワハラ?福島第一原発事故調査委員会の調書127人分を公開 | トップページ | 減りゆく除夜の鐘、今年も鐘突きます »

2018年12月31日 (月)

むろと廃校水族館(高知県室戸市)

おもしろい取り組みをしていますね。
室戸岬に近い場所にあります。
ぶりぬいぐるみがほしい。
和みます。
水族館ではウミガメさんが身近にみられるようです。
海の生き物に対して親近感がわきますが・・・。
そう思うと、辺野古沖の基地建設埋め立て工事に、
放射性物質で汚染された海をおよぐ生き物たちに・・・
心が痛みます。
「食」のことだけでも私たちは大変お世話になり、
とてもありがたいことを頂いているのに。
それ以上に海の生き物を犠牲にして良いのか。
良くないのではないかと思います。

|

« パワハラ?福島第一原発事故調査委員会の調書127人分を公開 | トップページ | 減りゆく除夜の鐘、今年も鐘突きます »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: むろと廃校水族館(高知県室戸市):

« パワハラ?福島第一原発事故調査委員会の調書127人分を公開 | トップページ | 減りゆく除夜の鐘、今年も鐘突きます »