« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

玉城デニーさん当選おめでとう!

安倍政権NO!が証明された!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンダーコントロールなんてウソだ

アンダーコントロールはウソでした。

やっぱりだましていましたね。

「被災者ら」ではなく、私たち国民や世界にウソを吐いていたということです。

こんなことが許されてはならない。

安倍政権続行NO!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

スティグマが健康に害をおよぼす

インタビューを読んで、 「社会の偏見が性的マイノリティの健康を損なっている」。 法律や政策によっても個人の健康がおびやかされるところがひっかかりました。

原発の話題に飛んでしまいますが・・。

「原発は安全」という神話に基づいた法律や政策によって

個人の健康がおびやかされている状況が今も続いている。

福島第一原発事故は何だったのか。

最近の伊方原発再稼働をする動きに怒りが治まりません。

原発問題をみても、

原発事故の補償が不十分、無理な帰還指示などにより、個人の健康が

おびやかされています(参考:福島原発告訴団:http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/) 。

被災された方々をマイノリティにしようとしてはいないですか。

差別、偏見が個人の健康を損なう要因になる。

熊谷氏【 『マイノリティ・ストレス理論』です。

この理論では、個人の認識や価値観、態度などの私的要因には還元することのできない、法律や政策といった国や社会の構造に埋め込まれたスティグマ(これを、構造的スティグマと呼びます)の影響を重視する理論です」】

・・・スティグマ、他者や社会集団によって押し付けられた負の印象。

今なお、うそ、ごまかしによりスティグマを生み出し続けていることが許せません。

LGBTだけの問題ではない。

他人事ではなく自分事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農業より自動車ですか安倍さん

日本の自給率をもっと下げようとしていますね。
農業、農家の切り捨てですか?。
種子法の問題、TPPの問題・・・
食の安全、安心は考えていますか?。
食の安全、安心なんてどうでもいいと
思っているから、
放射能汚染水の海洋放出をやろうとしていたり、
汚染土を日本各地で使用させようと考えたり
しているのではないかと思ってしまいます。
何度でも言いますが、だれのための政治なのか。
だれが得をするのでしょうか。
うそ、ごまかしはもういいかげんに止めてほしい。
安倍政権続行NO!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄 ブレない信念の人へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

沖縄でも選挙違反

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊方原発3号機再稼働はおかしい

風評被害ではなく、実害であり、公害です。 
事故があるとだれも責任が取れない。
人の生活や自然環境を無茶苦茶にする原発は絶対にいりません。
なぜこんなに危ない原発を再稼働しないといけないのか理解できません。
そんなことより、再生可能エネルギーを進めたり、発送電分離など、
現在の電力システムを変えていくことの方が先決のような気がします。
太陽光の売電価格が下がってきています。なぜ推進する方向で
国はサポートしないのか。
自家発電ができる世帯には優遇措置や電力が地域内発電でもまかなえるような
仕組みづくりなどできることはたくさんあると思うのに、
「原発はベースロード電源」という安倍さん、
自民党や公明党などの与党の姿勢に問題があります。
何度でも言います。
原発再稼働は絶対におかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魂の3時間大演説

「枝野幸男、魂の3時間大演説」を読もうとしています。


本書の刊行理由と演説3時間(正確は、2時間43分)のうち、1分ほどのところしか読んでいませんが・・・
「災害対応よりカジノ法案~」12ページのところまで
読んだだけで怒りがこみあげてきました。
もっとマスメディアで取り上げるべき内容だったのではないかと思います。
新潮45が差別や偏見を大きくする記事を出して休刊になりましたが・・・

うそ、ごまかしをする自民党、公明党とそれを支持する政党の問題が大きい。

枝野さんが3時間も演説をしないといけないほど、
国会がおかしい状況になって
いることにもっと国民、有権者は知るべきだと思います。
自民党総裁選で石破さんの地方票が安倍さんに迫る状況でしたが、
自民党員でさえ、おかしいと思っていることだと思います。
国民の声を聴いているのか?。
すべてではないですが、
正しい情報を伝えていないマスメディアの問題も大きい。
だまされたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

石焼き芋

お店で石焼き芋を買おうとしましたが、 目当ての安納芋の焼き芋がなかったために購入をあきらめました。
ミゾイサンの石焼き芋をみて焼き芋の出来事を思い出しました。
お店では石で焼いていません。
焼き芋専用焼き器?のようなもので作っているみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またウソをついた放射能汚染水

自民党総裁選が終わりましたが、
まだこの政権を続けるのは問題がありすぎると思います。
事故があってもなおウソをつき続ける。
許されることではない。
自死された方、故郷に帰れない方、
元の生活に戻れない方・・・
いろいろな人たちが傷ついています。
それでもウソをつくのか。
原発や原発事故を公害とみると、
一体誰が本当のことをいい、
誰がウソを言っているのか。
歴史をみても一目瞭然!。
公害で、政府(国)や企業がウソ、
ごまかしをしていたことは
、過去に多々あったと思います。
絶対におかしい。
日本は「生きとし生けるものとの共存」(下記文献引用)という
思想があり、強みであったはずです。
しかし、その思想が今は感じられなくなっているような
気がします。
子どもたちに道徳じゃなく、
大人たちに道徳が必要なのではないか。
道徳は、してはならないことは、
戒律(かいりつ)という言葉で表現されています。
1.生きとし生けるものを殺してはならない。
2.嘘をついてはならない。
3.人のものを盗んではいけない。
この三つの戒律が基本。
』(参考・引用 梅原猛 梅原猛の授業 道徳 朝日文庫 2010年)
自然・環境、宗教、道徳のことになると、いつも梅原さんの本に戻ってきます。
国(政府)や大手企業が戒律の基本も守っていないのは、
日本の危機的状況ではないだろうか。本会は危機感を持っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

せやろ!新潮45

人権侵害をしている記事に原稿料をもらえるなんておかしいと思います。
新潮が差別や偏見を生産していることは、
言論の自由とは言えないことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

「安倍やめろ」コールで騒然だったそうですね

「ファー」ではなく、「アウト」です。
なぜゴルフをしてはいけないのかもわからない。
日本の危機。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

正直・公正に生きている人が生きづらい社会っておかしくないですか?

私たちが納めた税金が、
うそ、ごまかしのために使われていると思ったら、
怒りがおさまりません。

マスコミももっと取り上げてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

目が泳ぐ安倍さん 目が泳ぐ心理とは?

とても目が泳いでいます。
どのような心理状態なのか興味があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

努力している人がむくわれない社会、国って美しいですか?

自殺を選ばないといけないほど追いつめられた状態だったのではないかと
想像します。
とても他人事とは思えないことです。
うそ、ごまかしで疑惑が全く晴れない「もりかけ」にはお金(私たちの税金)が
たくさん流れるが、必要なところにお金が使われていないことを考えると、
とても怒りを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

あれから考え方が変わって「橋渡し役」ですか? 「下町ロケット」とつなげる

核兵器禁止条約に署名しない理由の根底に
、日本も核兵器を持ち抑止するなどというような思いがあるのなら、
うそつきです。
原発再稼働、原発をベースロード電源にしようとしていることにもつながる気がする。

昨年に長崎市長からもつっこまれていましたが、
橋渡し役として何をしているのか全然わかりません。

「下町ロケット」で帝国重工業の財前部長を演じた吉川さんが 批判しています。「下町ロケット」を思い出しますが、 物語の内容と安倍さんの言動をダブらせてみると、 誰がうそをつき、ごまかそうとしているのかみえてきます。
ロケットや人工心臓弁づくりに、正直・公正・責任を持って作っていた佃製作所やそれに協力していた帝国重工業の財前部長。
かれらは、不正などおかしいことはおかしいと言い、一個人、一企業のみの利益ではなく、みんなにとって良いものをつくろうと、モノづくりに励んでいたと思います。
そんなふうに「下町ロケット」の物語を理解していますが、
安倍さんの言動をみて、財前部長や佃製作所の佃社長たちの側の人ではないなと思います。
・・と、最近気づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄、辺野古の青い海 新基地いらない

・ ジュゴンさん戻ってくるかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

今回もうそをついていることがよくわかりました 安倍さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍さんいきなりカミングアウト。アウト!

有言実行!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

反東京五輪の国際キャンペーンが開始されています

一部引用:

「日本は世界各地からアスリートを招こうとしています。2020年に東京でオリンピックが開催されることになっているからです。私たちは平和でフェアなスポーツ競争を願うものですが、同時に大変懸念もしています。というのは福島県の県庁所在地でもオリンピック競技が開かれる計画だからです。野球とソフトボールの試合が福島市で開催されるということです。ここは原発事故のあった福島第一原発から50キロほどしか離れていません。2011年にはここで複数の原子炉事故が相次いで起き、放射能雲が日本と周辺の海を汚染しました。この災害と唯一比較できるのはチェルノブイリ原発事故だけです。
これによって生態系と社会は深く影響を受け、それらは日本ではまだ消滅していません。故郷を失ってしまったたくさんの家族、住民がこぞって避難して人のいなくなってしまった地域、汚染土を入れた何百万というフレコンバッグ、放射能で汚染された森林、川、湖。「通常な状態」などに日本は戻っていないのです。
事故を起こして破壊した原子炉もまだまだ危険が去ったわけではありません。今も変わらずここから放射能汚染が出続けています。海、空気、土の放射能汚染は日々増えているのです。大量の放射性物質は壊れた原子炉建屋に今もあるだけでなく、原発敷地にも屋外で放射性物質が放置されたままです。この状況では、もし次に大地震があった場合に人間と環境におびただしい危険を及ぼす可能性があります。放射線災害はまだ続いているのです。この警告はそして、当分解除されることがないでしょう。
2020年のオリンピックの日本での開催にあたり、IPPNWドイツ支部では国際キャンペーンを始めることにしました。私たちは、参加するアスリートと競技を見物する観客たちがフクシマ近郊で被ばくするのではないかと懸念しています。特に放射線感受性の高い妊婦や子供たちが心配です。
日本政府は、このオリンピック開催には最終的に120億ユーロかかると予測しています。しかし同時に日本政府は、避難指示解除後、故郷に帰還しようとしない避難者たちには支援金の支払いを止めると脅しています。
国際的に、放射線災害があった場合に住民は、自然放射線を除いて年間で1ミリシーベルトしか放射線を被ばくしてはいけないと規定されています。フクシマの帰還政策により帰還を促された地域ではでも、住民はそれより20倍も高い20ミリシーベルトまでの被ばくは我慢するように求められているのです。すでに村や町が除染された場合でも、森や山は放射線汚染を「貯蔵」する役割を果たすため、風や天気次第ですぐにまた汚染させれる可能性は高いのです。
この国際キャンペーンを通じて私たちはまた、世界中にまだ一つ~」
引用:IPPNW 核戦争防止国際医師会 議ドイツ支部キャンペーンについて:
世界から心配されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

オリンピックのボランティアに疑問(せやろがいおじさん)

災害支援にもボランティアといわれていますが、
公的な支援が必要にもかかわらず、
民間まかせにしようとしてはいないかと思います。
大幅に予算オーバーとなっているオリンピックはする意味があるのだろうか。
オリンピックのためのサマータイムなんていりません。
「アスリートファースト」と誰かが言っていましたが、
夏に行うなんてすでにアスリートファーストではないです。
だれのためのオリンピックなのだろうか。
予算をおさえることができる方法があるのにそれをやろうとしない
、スポーツドクターもボランティアにするところなど怒りを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「人間革命」借りて読んたことがあるなぁ・・(遠い目)

よくまとまっていると会員さんから教えてくれました。
イデオロギーとイデオロギーの間には壁があるが、
アイデンティティは根っこに流れているものだからどこにも
壁がないというようなことを玉城デニーさんが話しています。
なるほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

自民党・・パワハラでは?誓約書って何。


誰のための総裁選なんでしょうか。
石破さんのやり方の方が、本当に正直、公正にみえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

九州電力は原発稼働を止めるべき なぜ太陽光発電を停止にするのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »