« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

トリチウムの海洋放出 風評ではなく実害 低線量被ばくのおそれ

有識者は海洋放出を提案しているが、

全く信じられません。

風評被害ではなく、実害であり、公害です。

この状況のどこが

「責任、実行」なのでしょうか、安倍首相。


孫たちの世代~というのであれば、

今なおトリチウムを海洋放出している原発をすぐに止めるべきです。

もう安全神話はたくさんだ!。

参考:(死せる水トリチウム)三重水素の恐怖の正体とは?矢ヶ崎克馬教授 http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/636.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

いのる(愛宕念仏寺)

Nenbutuji1

平和、安全、安心をねがいます。
スケジュールありきの憲法改正には絶対反対。
うそ、ごまかしのない政治を。
災害支援に力を。
愛宕念仏寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の頂上にお城が!(岐阜城)

Gifujyo

小さくお城がみえます。
金華山ロープウェー山頂駅東トイレの老朽化に伴い、「また訪れたくなる観光トイレ」をコンセプトに改修が完了しました。(平成30年3月28日)
 鵜飼籠をイメージした木材による格子状の配置や、岐阜提灯をイメージした照明など、岐阜市の伝統工芸品の要素を組み込んだ外観となっております。
 また、多くの方が気持ちよく利用できるよう、便器の洋式化多目的トイレの新設手すり・ベビーベッドの設置多言語対応など、以前よりも清潔感・利便性が高いトイレとなっております。
 岐阜市内が一望できる最高のロケーションを活かしたトイレとなっていますので、ぜひご利用ください。
ユニバーサルデザインですね。
”また訪れたくなる観光トイレ”ってすごい。
引用:
岐阜城:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

シップ(モザイク 神戸ハーバーランドumie)

Photo_3
遊覧。
神戸ハーバーランドumie mosaic(モザイク)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンパンチ(香美市立やなせたかし記念館)

Photo_2

アンパンマン!うそ、ごまかしをする人たちから守ってほしい。
たたかうアンパンマン像がみえます。
香美市立やなせたかし記念館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かがやいています(金閣寺)

Kinkakuji

近くでみても光っています。
金閣寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい天気です(香川県立東山魁夷せとうち美術館)

Photo

たまには景色をみながらぼんやりするのもいいと思います。
引用:
香川県立東山魁夷せとうち美術館:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

まちづくり・ひとづくりの本を読む 市民=国民

まちづくり・ひとづくりの本を読む
地方移住する前に考えること
①何を求めて移住するのか
②あなたの価値観やライフスタイルに合った暮らしが実現可能か
③配偶者との合意は得られているか
➃子どもは納得しているか
⑤田舎暮らしは必ずしも安くはない
⑥医療・介護サービスは得られるか
⑦配偶者との死別後の生活をどうするのか
若い時と違って、高齢期における住まいの変更は、
やり直しがきかないので、時間をかけて
慎重に準備することが必要です
(袖井孝子監修『セカンドライフのための住み替えQ&A』ミネルヴァ書房,2011年)。
自治体による移住者支援や
移住者生活を取り上げた番組や記事が増えている気がします。
よく考えて移住することが大事だと思います。
しかし、地方から誰もが住みやすい国をつくるもの良いかもしれません。
市民と行政が一体となってまちづくりを進めるために、
『~まちづくりの主役は誰でしょうか。もちろん、それは”市民”であり、子どもから高齢者、障害者まですべての
市民であることは間違いありません。~略~行政施策や事業の実施に当たって、
意外と(市民が主役であることが:加筆)疎かにされやすい』。
『市民が主役になっている取り組み』とは、
①『市民がまちを知る取り組みがあるかどうか。』
②『市民がまちを愛する取り組みがあるかどうか。』
③『行動する市民が増えているかどうか。』
・・(『 』は、引用部分)
引用:袖井孝子(編)「地方創生」へのまちづくり・ひとづくり ミネルヴァ書房,2016年
まちづくりには、市民参加が欠かせないという内容の本だったと思います。
・・
もりかけ問題もうやむやにされつつあります。
きちんと国民に説明しているのか。情報提供がされているか。
納得していない国民が多かったという結果もあります
(例.毎日新聞調査 2018年7月29日 森友・加計「納得せず」75%)。
まちづくりは、国づくりに関係すると思います。
市民=国民とするならば、国民が主役となっているのか。
国民が知る取り組みをしようとしても
うそ、ごまかしでわからなくなる。
「アンダーコントロール」・・脳内流行語大賞になっている言葉です。
だれのための国づくりをしているのか。
とても疑問を感じます。
先日、東日本大震災による在宅被災者の状況について
ようやく国が調査をするという話になったと聞きます。
(2018年8月17日 「在宅被災者」への支援の在り方 初の調査へ 総務省 | NHKニュース)
損壊した家で生活を続けている実態があります。
十分な支援が得られていない。
国民の税金は必要なところに使われていないように思います。
・・・と、ツッコミどころがたくさんあります。
国会パブリックビューイングをしないと
国会が可視化できない、
真実を知ることができないというところに問題があると思います。
マスコミは何しているんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土井勝先生⇒土井善晴先生のスピリッツ

4:10~おかずのクッキング、
土井勝先生⇒
土井善晴先生のスピリッツについて
元番組プロデューサーから語られます。
うま味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一風堂のルイボスティー、成城石井のオーガニックハーブティを飲んで落ち着く

Photo_2

ルイボス茶を作って飲みます。
家カフェメニューに、「一風堂のルイボス茶」が入りました。
ノンカフェイン、ノンカロリー。
ラーメンのおともにルイボス茶。
Dcim0057
成城石井のオーガニックハーブティ
成城石井の中四国進出はまだないようですね。
お茶だらけ。
副交感神経が働いてくれるかな?
ストレス解消に。
どちらも香りで和みます。
コーヒーだけでなく、たまにはお茶、ティーをお出ししています。
・・どんだけストレスがたまっているんだろう・・。
飲みすぎてお腹を壊さないようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土井善晴流?とうもろこしごはん この瞬間は満足

Photo
炊きこんじゃいました。
とうもろこしとご飯の甘さを感じます。
今度は、炊き込まないで作ろうと思います。

本当に現在の生活に満足している人が7割もいるのだろうか。 とても疑問に思います。 内閣府調査ときくとあやしく思ってしまうのは私たちだけではないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

檻の中のライオンin神戸(タブル2018年8月号)

読んでみたいと思います。

・檻=憲法、ライオン=権力

弁護士の楾(はんどう)さんが書いた憲法入門書です。
コープ自然派タブルの記事に、
コープ自然派兵庫が
神戸で行った弁護士の楾大樹さん講演会の内容を
のせていました。
(一部引用)『
全国すべての弁護士会が
「集団的自衛権」は憲法違反だと批判。
「安保法制」「共謀罪」「森友・加計問題」は
立憲主義を壊すという点でつながっている~
(略)
2015年9月19日、「安保法制」が成立、
野党は臨時国会召集を要求しましたが開かれず、
2017年6月15日には「共謀罪」が成立、
その直後に国会を閉幕し、野党が臨時国会召集を
要求しましたが、なかなか開いてくれませんでした。
そして、9月下旬にようやく臨時国会が開かれた
その瞬間に解散を宣言し、総選挙が行われました。
(略)
裁判所も必ずしも当てになりません。そこで、
しっかりしなければならないのは主権者である
私たちです。
(略)
これまでは檻について考えなくても
生活できましたが、それは檻が
安全だったからです。しかし今、ライオンが
檻を壊そうとしています。まず、何が
起きているかを知ること、自分で考えること。
そして、おかしいと思ったら行動することです。
~』と、
楾さんは訴えていました。
ライオンが檻をこわそうとするという表現が
わかりやすいです。
主権者である国民の声を無視した政治。
うそ、ごまかしで今なおはっきりしない
もりかけ問題。
檻が壊されかけているように思います。
今、何が起きているか、
マスコミの情報だけでなく、
自分で調べて考えることが
大事なのではないかと思います。
コープ自然派のタブルの記事は勉強になります。

と、会員さんと話をしていたら、憲法を考えるサイトを紹介してくれました。
「憲法 私はこう考える」というコーナーに
伊藤真さんが出ていたとのこと。会員さんが宅建の勉強をしていた時に、
法律関連の著書でお世話になった方とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼちゃと豚肉の塩こうじ炒め⇒おくら・トマト・カキカレーに変身

コープ自然派の

「かぼちゃと豚肉の塩こうじ炒め」を
改造して、
おくら・トマト・カキカレーをつくりました。
カレーには、にんにくも入っています。
大事に冷凍していた カキ をつかいました。
海の香りが広がります。
夏バテ気味なので
食べて元気に。
次の日は、カレーをスープカレーにして、
パンと一緒に食べます。
Photo_3
牡蠣について、
古代ローマ帝国の武将ジュリアス・シーザーが、
牡蠣を独占しようと戦争をしたこともあると言われています。
昔から世界的にも人気がある食べ物なんですね。
カキを食べて
「福をカキ込」みたいです。
会員さんは、「セイ!セイ!」と叫んでいます。
引用:食彩の王国#16 牡蠣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホットコーヒーを温かいまま飲みたい(カップ、ドリッパー、ケトル)

Photo

ホットコーヒーを温かく飲みたいという要望に

こたえ、ドリッパーを保温のカップにセットして

Photo_2
電気ケトルのお湯を注いで
コーヒーを作ります。
電気ケトルにメモリがついているので
300mlのラインぐらいに水を入れて
わかすと、ちょうどカップ一杯に
お湯が入るくらいになります。
ケトルからドリッパーに注ぐ・・・
ドリップポットはいりません。
ケトルでドリップができる技を
身につけました。
注文があれば
すぐに一杯(300ml)のコーヒーが
つくれます。
時短。
カップ、ドリッパー、ケトルの
3コンボです。
おいしいコーヒーが飲みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

おしどりマコ・ケンさんが語る福島の今(タブルVOL.373 2018年8月号)

タブルVOL.373 2018年8月号
6月24日コープ自然派おおさかで行われた
おしどりマコ・ケンさんの講演内容がのっていました。
福島県内では放射能汚染の不安を口にすることは
復興の妨げになるなどして嫌がらせや圧力があるよう
です
』とのこと。
福島県民健康管理調査検討会を傍聴する農家の方が
増えているそうです。
(略)
福島県農民連は100人単位で政府交渉を行っています。
「セシウム対策として畑にカリウムを大量に撒くよう
言われたが、それは作物の汚染を減らすためで土の汚染
は変わらない。その土にまみれて作業している農家の
被ばくはどうなるのか」との問いに対して、
「電離放射線障害防止規制は
事業者と従事者の関係で適用され、農家は自営業なので
自己責任」だという回答でした。農民連は畑を自主的に
測定して交渉を続けています。
(略)
『二本松市をモデルケースに汚染土を道路の下にいれるという
突然の通達に対し、住民の反対運動が起きています。』
・・
不安を口にできない、嫌がらせや圧力があるって
誰のための復興なのでしょうか。
マスコミは今の福島の状況、実態をもっと伝えるべきなのに、
それを行っていないように思います。
農地に降り注いだ放射性物質による被ばくは
農家の自己責任だという姿勢にとても怒りを感じます。
勝手に道路の下に汚染土をいれると決めたりするのでしょうか。
理解ができません。
・・
これらの話のどこに安倍首相がいう
「寄り添う」姿勢があるのでしょうか。
絶対に原発再稼働や
原発をベースロード電源にしてはならないと思います。
国民の健康を増進するための法制度、目標があります。
そのなかで、「健康日本21」について取り上げます。
よく広報誌のなかに「健康日本21」のことが紹介されています。
健康が気になる年ごろです・・・。
「健康日本21(第二次)」は、平成25年度から10年間の計画であり、
その基本となる方針や理念、具体的な目標などについては、
健康増進法第7条に基づき厚生労働大臣が定めることとされている
「国民の健康の増進の総合的な推進を図るための基本的な方針」
(以下、「基本方針」という。)の中に盛り込むこととし、
平成24年7月10日付けで、この基本方針の全部改正を行い、
厚生労働大臣が告示しました。
引用・参考:健康日本21(第二次)
目標項目をいくつかあげています。
こころの健康については、図のとおりです。
Photo_2
放射能汚染の不安を口にできない、嫌がらせや圧力がある、
自己責任であるということは
メンタルヘルスにも悪影響があると思います。
おかしくないでしょうか。
おしどりマコ・ケンさんの報告を聞くと、
健康が増進されるとは思えないです。
政府、国は本当に寄り添っているのでしょうか?。
健康は、
口にする食べものについても考えることが大事です。
農家の方たちの訴えは、
私たちの健康にも関係があることです。
農家の方たちだけの問題ではないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

阿波踊り、22時から開始

・ 市民の力ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

身近にいた方の死 言葉から力をもらう

身近にいた方の死にあうことが

たびたびあります。
「私は・・、私たちは、その方に
もっとこうしてやったらよかったのではないか?」
「もしあの時にもっと~していたらよかったのではないか?」
と思ったり、話をしたりすることがあります。
会員さんから教えてもらった言葉がいくつかあります。
一つは、哲学者の西田幾多郎氏の言葉ですが、
自身の子どもを亡くされた後に書かれた著書に、
若きも老いたるも死ぬるは人生の常である、死んだのは我子ばかりでないと思えば、理においては少しも悲しむべき所はない。しかし人生の常事であっても、悲しいことは悲しい、飢渇(きかつ)は人間の自然であっても、飢渇は飢渇である。人は死んだ者はいかにいっても還らぬから、諦めよ、忘れよという、しかしこれが親に取っては堪え難き苦痛である。時は凡(すべ)ての傷を癒やすというのは自然の恵(めぐみ)であって、一方より見れば大切なことかも知らぬが、一方より見れば人間の不人情である。何とかして忘れたくない、何か記念を残してやりたい、せめて我一生だけは思い出してやりたいというのが親の誠である。昔、君と机を並べてワシントン・アービングの『スケッチブック』を読んだ時、他の心の疵(きず)や、苦みはこれを忘れ、これを治せんことを欲するが、独り死別という心の疵は人目をさけてもこれを温め、これを抱かんことを欲するというような語があった、今まことにこの語が思い合されるのである。折にふれ物に感じて思い出すのが、せめてもの慰藉(いしゃ)である、死者に対しての心づくしである。この悲は苦痛といえば誠に苦痛であろう、しかし親はこの苦痛の去ることを欲せぬのである。
(略)
いかなる人も我子の死という如きことに対しては、種々の迷を起さぬものはなかろう。あれをしたらばよかった、これをしたらよかったなど、思うて返らぬ事ながら徒らなる後悔の念に心を悩ますのである。しかし何事も運命と諦めるより外はない。運命は外から働くばかりでなく内からも働く。我々の過失の背後には、不可思議の力が支配しているようである、後悔の念の起るのは自己の力を信じ過ぎるからである。我々はかかる場合において、深く己の無力なるを知り、己を棄てて絶大の力に帰依(きえ)する時、後悔の念は転じて懺悔(ざんげ)の念となり、心は重荷を卸(おろ)した如く、自ら救い、また死者に詫びることができる。
(引用:西田幾多郎 「我が子の死」青空文庫
もう一つは、「歎異抄」のなかから、
「今生に、いかにいとほし不便とおもうとも、存知のごとくたすけがたければ、
この悲哀始終なし。(この世に生きている間は、どれほどかわいそうだ、
気の毒だと思っても、思いのままに救うことはできないのだから、このような
慈悲は完全なものではありません。)」
(引用:釈徹宗 NHKテキスト2016年4月 100分de名著 歎異抄 NHK出版24ページ)
・折にふれてその方を思い出すことがなぐさめであり、
 その方へのできる限りの行いである。
・自分の慈悲には限界がある。
これらの言葉に勇気づけられているところです。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

核兵器禁止の橋渡し役・・・あれから約1年

橋渡し役ってどこに橋をかける、かけたのでしょうか。
ノーベル平和賞を受賞したICANにも会わない安倍首相が本当に
橋渡し役になろうとしているのかとても疑問に思います。
言葉だけならいくらでも言えます。
最近「寄り添う」という言葉が嫌いです。

2018/03/11 - 【東日本大震災7年】
追悼式での安倍晋三首相式辞全文
https://www.sankei.com/affairs/news/180311/afr1803110026-n1.html
(一部引用)
「被災者お一人お一人が置かれた状況に寄り添いながら切れ目のない支援に力を注ぐ」
「寄り添う」ってなんだ。
相手のペースに合わせないととても寄り添うことなんて
できないと思います。
オリンピックのために、サマータイム導入って、
オリンピックに国民が寄り添え!ってことなんでしょうか。
サマータイムで健康をそこなう危険性があると指摘されているのになんで?。
もりかけ問題に国民の疑惑を解明してほしいという声に寄り添ったのでしょうか。
・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

翁長沖縄県知事

翁長さん、ご冥福をお祈りいたします。

本会でも沖縄のことを何度も取り上げ、

中四国から応援してきたつもりです。

 翁長さんがのこしたおもい、言葉、行動を見習い、

微力ながら本会ができることを続けていきます。


翁長知事は2015年、国連人権理事会でおこなった演説でこう述べた。
「自国民の自由、平等、人権、民主主義、そういったものを守れない国が、どうして世界の国々とその価値観を共有できるのでしょうか。日本政府は、昨年、沖縄で行われた全ての選挙で示された民意を一顧だにせず、美しい海を埋め立てて辺野古新基地建設作業を強行しようとしています。
 私は、あらゆる手段を使って新基地建設を止める覚悟です」
(一部引用)リテラ:「翁長雄志知事は命を削り最後まで安倍政権の“沖縄いじめ”と闘い続けた! 安倍首相が翁長知事に見せた冷酷」
3年前に翁長知事が話された言葉は、
最近注目されている杉田議員の発言にもつながりを感じます。
 私たちの自由、平等、人権、民主主義が守られていないと実感します。
本会ができることを続けていきますが、
私が、個人ができることを自分なりに
続けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

サマータイム導入で労働時間はのびないのか?

サマータイムは誰が得するのでしょうか。
『ただでさえ睡眠時間が短い人々が、睡眠 時間が短くなる夏にサマータイムが導入さ れることで、さらに睡眠時間が減らされて しまう可能性があるのです。そして、日本は 世界に冠たる短時間睡眠国家なのです。こ のような国でサマータイムを導入した際の 健康障害の広がりが大いに懸念されます。』
日本睡眠学会:16ページ引用:

誰のためのオリンピックなのか、
誰のための政治をしているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

杉田氏の発言と倫理

最近、職業倫理について調べることがありました。
そのなかで、メンタルヘルス領域の職業倫理に目がとまりました。
メンタルヘルス領域の職業倫理は、7つの原則にまとめることができると言います(金沢,2006)。
杉田氏の発言をメンタルヘルス領域の職業倫理にあてはめてみると、
(一部引用)
第一原則  相手を傷つけない、傷つけるような恐れのあることをしない相手を見捨てない。
      同僚が非倫理的に行動した場合にその行動を改めさせること。
第四原則  1人1人を人間として尊重する
第七原則  全ての人を公平に扱い、社会的な正義と公平・平等の精神を具現する
    差別や嫌がらせを行わない。経済的なその他の理由でサービスを拒否しない。一人ひとりに合ったアセスメントや介入などを行う。社会的な問題への介入をおこ
なうなど。
』とあるように、
第一、四、七原則に反しているとみることができると思います。
(引用・参考:金沢吉展(2006)臨床心理学の倫理をまなぶ 東京大学出版会)
杉田氏の発言は、
メンタルヘルスを損なうリスクのあるものではないかと思いました。
杉田氏はメンタルヘルス領域の専門職ではないですが、
同じような発言をメンタルヘルス領域の専門職がすれば、
専門職として信用失墜行為をしたことに相当するのではないかと思うのです。
人権は大事だ、大切にしようと、世界人権宣言、
子どもの権利条約、差別解消法・・
いろいろな人権関係の条約、法制度があるなか、
なぜ杉田氏の発言が出てくるのか。
国会議員でいる資格はあるのでしょうか。

今日も
LGBTの問題ではなく、
私たちの問題であると、
怒りの抗議、声をあげています。
私たちも自分事として考えようとしています。
議員にも同じように、政治倫理綱領があります。
これを読むと、
本当に「大げさにする問題ではない」と言えるのでしょうか。
指導だけで済む話なのでしょうか。
何をどのように指導したのでしょうか。
政治倫理綱領(一部引用)

一、われわれは、国民の信頼に値するより高い倫理的義務に徹し、政治不信を招く公私混淆を断ち、清廉を持し、かりそめにも国民の非難を受けないよう政治腐敗の根絶と政治倫理の向上に努めなければならない。

一、われわれは、主権者である国民に責任を負い、その政治活動においては全力をあげかつ不断に任務を果たす義務を有するとともに、われわれの言動のすべてが常に国民の注視の下にあることを銘記しなければならない。

一、われわれは、全国民の代表として、全体の利益の実現をめざして行動することを本旨とし、特定の利益の実現を求めて公共の利益をそこなうことがないよう努めなければならない。

一、われわれは、政治倫理に反する事実があるとの疑惑をもたれた場合にはみずから真摯な態度をもつて疑惑を解明し、その責任を明らかにするよう努めなければならない。

一、われわれは、議員本来の使命と任務の達成のため積極的に活動するとともに、より明るい明日の生活を願う国民のために、その代表としてふさわしい高い識見を養わなければならない。
もりかけ問題と今回の問題も何かつながっているような気がしていましたが、
「倫理」というところからつながりをみつけることができました。
だれのために政治や行動をされているのか。
「倫理」については、
日本看護協会がわかりやすく解説しています。
参考:
倫理とは何か:日本看護協会:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月5日はPRIDE DAY

私たちの問題です!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

中華風

Dcim0039

冷やし中華に(好みでレモンをかける)
Dcim0034
ジャージャー麺

土井善晴さんの言葉にグッときます。

また紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

マインドフルネスと生産性

・ 最近、 マインドフルネス、

認知行動療法、
母親、
スキーマ療法、
生産性というキーワードが頭に浮かびます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまごの君

目玉焼きを作ろうと、
卵を割ると、
きみさんが2つも
入っていた。
Photo
二黄卵の確立は、1000分の1だそうです。
・・
運を使ってしまったかも?
・・
良いことがあったらいいな。
・・
参考:
【これは奇跡】1パック分の卵を割ったら「全部に黄身が2つずつ入ってた!」って動画 / 二黄卵の確率は1000分の1×12回=天文学的確率
https://rocketnews24.com/2016/08/02/782030/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »