« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月28日 (水)

証人喚問カモン、カモン それだけじゃない 

もりかけ問題だけではなく、
原発問題、

学校の道徳教育の問題、

沖縄基地問題、

働き方改革問題、
安全保障関連法問題、
憲法改正問題、
社会保障削減問題・・・

『今月7日の国会前。森友学園問題の公文書改ざん発覚を受けた安倍内閣への抗議デモの場で、こんなスピーチに共感の声が上がった。「弱い者がさらに弱い者をたたく社会にしてしまったことが許せない」。ごく一部の特別な人たちを除けば、みな弱い立場にあるという事実に多くの人が気づき始めているのかもしれない。』
引用:毎日新聞:特集ワイド:弱者敵視、あおる社会 生活保護受給者、ホームレス、障害者標的に  2018年3月22日

政治家や官僚のうそ、ごまかしの姿勢は、
私たちの姿勢も問われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

残念。佐賀 玄海原発再稼働 福島の教訓は?

『「町の財政は再来年度から好転」(玄海町長・岸本英雄) 』と、

原発再稼働をしないと町の財政が安定しないところにも

問題があります。

のような仕組みを今も続けている政府のあり方も問題。

うそ、ごまかしのもりかけ問題にも通じます。

福島原発事故のせいで、
今も精神的な被害を受けている方が多い。
精神的な被害は見えない分、
誤解や偏見も大きいと思います。
福島県民への調査を行った結果から、
「実態に合った賠償に加え、就労支援などが必要」とのこと。
十分な支援が行われていない実態があります。
それでも再稼働をする・・・
ぜったいにおかしい。
福島民報:2018年2月16日記事:
「うつ症状に近い」56.5% 福大の双葉郡7町村調査
 福島大うつくしまふくしま未来支援センター(FURE)は15日、
双葉郡7町村の約2万7000世帯を対象に実施した第2回住民実態調査の結果を発表した。
「うつ症状に近い状態にある人」が56.5%に上り、
2011(平成23)年9~10月に行った前回調査の74.3%より改善傾向にあるが、
東京電力福島第一原発事故が長期にわたって精神的被害をもたらしている実態が浮き彫りとなった。
 今後の生活の経済面については33.8%が「とても不安」、
40.5%が「ある程度不安」と回答した。
「原発廃炉までに事故が起きないか」
「中間貯蔵施設、廃棄物処理施設の安全性」を不安視している住民も7割以上だった。
 就労面の影響も大きく、震災後に無職となった64歳以下の生産年齢人口のうち23.3%がいまだに無職だった。
調査に当たった丹波史紀福島大客員准教授は「どこで生活再建するか迷っている人が多く、
定職に就けない状況が続いているのではないか」と分析し、
「実態に合った賠償に加え、就労支援などが必要」と指摘した。
 古里への帰還を望んでいる人は「近年中に戻りたい」6.6%、
「将来戻りたい」10.5%の合わせて17.1%で、前回調査の65.2%を大きく下回った。
一方、「戻る気はない/戻れない」は58.8%で前回の24.1%から大幅に増えた。
19.9%が「悩んでいる」と答えた。
 調査は2017年2~3月、東日本大震災と原発事故発生時に楢葉、
富岡、川内、大熊、双葉、浪江、葛尾の7町村に居住していた2万6582世帯に調査票を郵送。
1万81世帯から回答があった。結果はFUREのホームページで公表している。
福島大学うつくしまふくしま未来支援センター
『第2回双葉郡住民実態調査 調査報告書』について

人のいのち、こころの安全は?
全く保障されていません!!。
安全性に欠けているぞ!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじまりました内閣総辞職を求める緊急新宿大街宣

新宿伊勢丹で売っている すずかけのいちご大福が食べたい。
ちょっと休憩にいちご大福。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿東口から新宿伊勢丹前 政治がおかしいから


おかしいでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デモ、自分にできることはある。

フレイル予防に新宿まで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発輸出で国民負担リスク

 

原発輸出で国民負担をかける?。
社会保障費も削減されて、
私たちの生活はどうなるのでしょうか。
力を入れる場所が違う。
ウソ、ごまかしに力をいれるな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

銃規制と「木魚とライフル」

テレメンタリー 「木魚とライフル」でも取り上げていましたが、 予備自衛官は防衛出動は拒否できない。拒否すると罰せられる。 防衛のための予備自衛官ですが、おかしくないですか。
ライフルを持って人を撃つことはどういうことなのか。
アレン・ネルソンさんの言葉を思い出してほしいと思います。
アメリカでは銃を規制しようと多くの高校生たちが立ち上がっています。
自分たちを守るために銃を持てるようにしようという声ではない。
アメリカの銃規制、予備自衛官、前川さんの講演調査、教育、憲法9条、
もりかけ問題など、
すべてに通じるものを感じます。
相手と同じように武器を持つことで問題が解決するのだろうか。
武器を使わない、
使わせないために、
私たちは何ができるか、
どのように行動するかが
大事になってくるのではないだろうか。
なぜ海外からも称賛されている憲法9条を
変えようとするのか。
憲法9条の強みを持つ日本として
海外でもその強みを発揮して
行動したらええやんか。
バリィさんのいる今治市にきた
前川さんの講演が
とても気になるのか、
教育も監視しようとする現政権。
今の動きがとてもこわいです。
話がいろいろと飛んでしまいますが。
平気(苦しまぎれに?)で嘘をつく
人が教育行政の中枢にいて、
ウソやごまかしはいけないと
子どもたちに言えるのでしょうか。
もりかけ問題でウソ、ごまかしばかり。
オバマさんに会うだけでなく、
ICANにも会って話を聴こうよ、
安倍総理。

「すべてに通じる」と感じたのは、
「政治(権力)」、「人権」、「いのち」というところでしょうか。
政治(権力)によって、 人権がおびやかされ、 いのちが軽視されているように 思えてなりません。 また、逆に社会において、 人権やいのちが軽視される傾向があるから 政治(権力)が強くなることもあるかもしれません。 国民が政治(権力)に無関心であるほど、 今の現政権のように好都合なことがしやすくなるのでは ないかとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

アベジアンってなんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

おでんの汁で とり肉うどん 楽しさ自給率

Photo
おでんの具を全部食べた後に、とり肉、卵、春菊、はくさい、ねぎと
うどんを入れて、とり肉うどんの完成!。
おでんの時に入れた具材のエキス(豚肉、ねりものなど)
入っていておいしかったです。
「楽しいことないかなー」と話す会員さん。
最近、読んでいる本でなるほどと思った言葉があります。
「正しいだけでは、物事は上手く回っていかない。
正しいというだけで
突き進んで行ける人は、少数しかいない。
正しくて、なおかつ楽しいから、
賛同者は増えていく。」
「楽しくなくして参加なし」
「楽しさ自給率~略~参加することでみんなが楽しいと感じられる具体的な
取り組みが、住民のなかからどんどん生まれてくる土壌があれば、
ふるさとの活動人口(地域が元気になるための
活動に参加している人の数)は自ずと増えていくに違いありません。」
(引用:山崎亮「ふるさとを元気にする仕事」ちくまプリマ―新書2015年)
本会でも
楽しさ自給率を上げるための食、生活、仕事、まちづくりを考えていけたら
良いなあと思います。
肉球新党の活動は楽しそう。
国民にうそつき、ごまかすことは正しくないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

まるで戦前。道徳の教科化がとっても心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

水俣と原発

最近、石牟礼道子さんが亡くなったこともあり、
水俣病について調べている会員さんがいました。
その会員さんは、水俣病という公害は、
福島原発事故と通じるところがあると思っていました。
水俣と福島の
共通点をまとめていらっしゃった方がいましたので
引用します。
Photo
引用:
脱被ばく実現ネット(旧ふくしま集団疎開裁判の会)
『2018年3月1日木曜日
【報告】2月25日 
牛山元美さん講演会「臨床医が語る、原発事故からの7年−子どもの甲状腺がんは? 健康被害は?」
(動画・講演資料)』より
もりかけ問題にも通じるところがあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発問題も同じ 国民なめんな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今すぐ官邸前集合 国民なめんな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

毎日、集合 官邸前抗議 全国で怒っていますけど何か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

どういうこと?「いいね」ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

朝日と毎日新聞を応援買いしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさに、官邸前、大阪府庁前に集まっています

こんなことで世界で有名になりたくないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

報道特集、原発と復興 遠い廃炉への道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさに、バリィさん、加計学園問題についてどう思いますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 9日 (金)

かけ!やっぱりおまえもか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

まさに、本件の特殊性ですね 肉球新党缶バッジがほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

道徳の教科化で何を教えるのでしょうか。もりかけ?、うそは良い?

現在、小中学校では、週1時間、「道徳の時間」という枠があり、
子どもたちはそこで道徳を学んでいます。それが小学校では
再来年2018年度、中学校では2019年度から、
「特別の教科」として教えられることになります。
道徳が「特別の教科」となると、現在と異なり、
教科書と評価が導入されることになります。
引用:「道徳の教科化② 懸念は何か」(視点・論点)
2016年09月28日 (水)
原発再稼働の問題、
もりかけ問題の公文書改ざん
裁量労働制のデータ改ざん・・
うそ、ごまかしをテーマに
道徳の教科書に出てきてほしいですねぇ。
「原発再稼働の問題、
もりかけ問題、
裁量労働制のデータ改ざんは、
ぜったいにおかしい!」と答えたら、
満点くれるのでしょうか。
自分の都合の良いように、
人のいのち、
いきもののいのちを傷つけてまで、
うそ、ごまかしはしても良いと教えるのでしょうか。
絶対におかしいでしょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バージョンアップ 国会前抗議

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

福島第1の廃炉、百年以上後に 原子力市民委が提言

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

まさにセッティングですね。生活保護費削減

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

住民の声を聞かず、福島県へ帰還させようとする政策は「人権侵害」(グリーンピース・ジャパン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »