« うそ、ごまかしをしても良いのか。金平キャスターがすでに指摘。 | トップページ | 食べ方は生き方 枝元なほみさん(コープ自然派 タブルvol.349 2017年8月) »

2017年8月 5日 (土)

コープ自然派らしさとは?

総会が6月の末にありました。
タブル2017年8月号から引用。
理事長のあいさつでは、政治学者の山口二郎さんの言葉を引用し、
『日本の政治状況は、「法治国家から家産性国家への逆行」であると指摘。』
家産性国家とは、
支配階級の長が土地や社会的地位を自分の家産のように扱い、
家父長制支配で統治する
支配形態のこと。
『私たちの課題は常に政治とかかわりがあることから、
このような政治状況下、
コープ自然派としてどうあるべきかが問われる』と述べられました。
また、生産者の方からは、『生産者のこだわりを
消費者にきちんと伝えてくれるコープ自然派に感謝。
共働き家庭の増加など社会的ニーズに応えられるよう
安心・安全で使いやすい食材を提供したい』と話されました。
コープ自然派らしさは、
ホームページをみるとわかりやすいです。
安心・安全であることは、ココロにもいいです。
いろいろな名前の生協
(コープデリ、パルシステム、おうちコープ、生活クラブ、グリーンコープなど)
がありますが、コープ自然派は、
食の安心・安全にたくさんの力を注いでいると思います。
また、食の安心・安全に影響を与える共謀罪反対、TPP反対、原発反対などの政策に対しても、
勉強会を開いたり、署名などのソーシャルアクションを行っています。
商品の値段が高いのは、安心・安全に力を注いでいるからだと思っていますが・・。
価格の検討も議題に上がっているようでした。
安心がくれる、おいしさ。
 
コープ自然派は、食と農と環境は一体であると考えています。
安全な食べものを食べることが、
生産者を支え、環境を守ることにもつながる。
そんな、いのちをつなぐ食べものづくりの好循環を
産地で、食卓で、広げたい。
コープ自然派は、国産オーガニックを推進しています。
』(引用:コープ自然派:http://www.shizenha.ne.jp/coop/view/139/
『環境を守る』、『いのちをつなぐ食べものづくりの好循環』のためにも、
政治にかかわる。
・・
タブルやコープ自然派のホームページをみながら、
コープ自然派らしさとは何かを考えていると・・
新しい安倍内閣がスタートしたというニュースが流れてきました。
安倍首相の演説を聞きましたが、
「きょうから新たなスタートだ。謙虚に、丁寧に、一つ一つ結果を出していきたい」、
「国民の声に謙虚に耳を傾けながら結果を出していきたい」など、
耳さわりの良い言葉が一人歩きしているように思いました。
〇沈黙の佐川新長官 国税庁就任1カ月 異例の会見なし
引用:東京新聞:
なぜ会見をしない?。森友、加計、自衛隊の日報問題などの疑惑が全くはれて いません。

|

« うそ、ごまかしをしても良いのか。金平キャスターがすでに指摘。 | トップページ | 食べ方は生き方 枝元なほみさん(コープ自然派 タブルvol.349 2017年8月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/71340348

この記事へのトラックバック一覧です: コープ自然派らしさとは?:

« うそ、ごまかしをしても良いのか。金平キャスターがすでに指摘。 | トップページ | 食べ方は生き方 枝元なほみさん(コープ自然派 タブルvol.349 2017年8月) »