« 閉会中審査をみましたが、完全にアウトと思います | トップページ | うそ、ごまかしをしても良いのか。金平キャスターがすでに指摘。 »

2017年7月15日 (土)

原発による滋賀県の影響をがっちりマンデーと公害から考える

原発による滋賀県の影響をがっちりマンデーと公害から考える
がっちりマンデー「その県だけの儲かりエンターテインメント」を特集
県民のハートを鷲づかみする舞台裏に密着!!
2017年7月9日放送をみました。
滋賀県は、県内で楽しめる場所がいくつもあることを紹介していました。
県内の自然、環境を活かした取り組みをされていることがわかりました。
Photo びわ湖テラスから琵琶湖をながめたい!夏休みは混雑しそう。
高浜原発が2017年5月に再稼働しました。
Photo_4
滋賀県内の取り組みは、環境を破壊する原発とは全く合わない。
地図でみると、若狭湾近辺にいくつもの原発が建設されていることに改めて驚きと衝撃を感じています。
Photo_3ラ コリーナ近江八幡、クラブハリエでバームクーヘンを食べてみたい! 子どもたちも楽しめそう。
原発問題は、水俣病とダブってみえます。
たまたま水俣病に関する講演の資料を持っていました(現場で活動されてきた原田正純氏のお話です)。
水俣病は、環境汚染から食物連鎖を通じて中毒になった。放射性物質も食物連鎖を通じて人間に何らかの影響を与えるのではないかと思いました。
過去に起こった公害問題からもう一度考えて、動くことが大事ではないかと思います。
自然界の中では、薄まったものを濃くする働きがある(希釈と濃縮)。人間は都合の良いほうだけ考えて、海は広いから、海に捨ててしまえば、毒は毒でなくなるのではないか、希釈するのではないかと考えられていた。しかし、自然界では濃縮されることもあると(原田氏)。もうその考え方は、水俣病の公害問題の時に指摘されていたことです。
今起きている原発事故でも、自分たちの都合の良いように解釈しようとしてはいないでしょうか。
公害は差別のあるところ、弱いところにしわよせがいく。
公害問題の根底には、差別の問題、人権の問題があると、原田氏は指摘しています。
現に原発避難をされている方々に対するいじめが起きています。
原発のせいで避難者に対するいじめという出来事が新たに起きています。
原発さえなければ起こらなかったことが起きています。
環境破壊だけではなく、人権も侵害することにつながっていく原発はいりません。
原発のせいで地球のありとあらゆるものに痛みが生じます。
一体誰が得するのでしょうか?。
経営を立て直すためにも原発再稼働が必要と記者会見で答えていた
電力会社の役員の言葉が今でも忘れられません。
事故の責任の所在もはっきりせず、痛みも引き受けようとしていない、
できないのに、これ以上、原発を続けることは無理だと思います。
滋賀県、琵琶湖への影響、痛み、いのちを引き受けられることはできますか?。
避難計画もずさんだったと思います。
参考:神戸新聞:広域避難見切り発車、戸惑う自治体 高浜原発再稼働
絶対に原発いりません。

|

« 閉会中審査をみましたが、完全にアウトと思います | トップページ | うそ、ごまかしをしても良いのか。金平キャスターがすでに指摘。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/71144511

この記事へのトラックバック一覧です: 原発による滋賀県の影響をがっちりマンデーと公害から考える:

« 閉会中審査をみましたが、完全にアウトと思います | トップページ | うそ、ごまかしをしても良いのか。金平キャスターがすでに指摘。 »