« 報道ステーション、前川前事務次官(文科省)がすべてをこたえる! | トップページ | どれだけうそやごまかしをしているのかがわかる加計学園問題(森ゆう子氏(自由党)) »

2017年6月 5日 (月)

なぜ今治市に加計学園の大学?、なぜなぜ??

『首相、加計新学部判断で関与否定
メール真偽なお不透明、参院委』
共同新聞:
(一部引用)
安倍晋三首相は5日の参院決算委員会で、
学校法人「加計学園」を巡る問題に関し、
獣医学部新設の判断で自らの関与を否定した。
必要な4条件への適否判断について
「国家戦略特区申請の分科会で議論する。私が入っていく余地がない」と述べた。
ただ、文部科学省内で共有したとみられるメールの写しを含めた関連文書に関する野党の再調査要求を拒否するなど、
メールの真偽は不透明なままとなっている。
何?。
意味がわかりません。
なぜ京都産業大学ではなく、
加計学園の大学になったのでしょうか。
京都産業大学では、
『ノーベル賞受賞者の山中伸弥氏が所長を務める京大iPS細胞研究所との連携を提案していました。』
引用:『森友ソックリになってきた 加計学園獣医学部は白紙になる
日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年5月20日 9時26分』https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_391966/?p=2
なぜ?加計学園なの?
なぜ?、なぜ?、なぜ?と思うことばかり。
参議院で質問しても
納得できる答弁をしていない。
私たちの税金で国会は運営されています。
私たち国民にわかるように説明をするのが
当たり前ではないでしょうか。
なぜ政府は再調査をしないのでしょうか。
前川前事務次官も証人喚問をしても良いと
言っていますが、なぜ国会に呼ばないのでしょうか。
うそ、ごまかしで済まそうとするのは
どういうことでしょうか。
ミャンマーで何しているの?
私たち国民は知りません。
知らぬ間に私たちの税金が使われている。
知れば知るほど怒りがわいてきませんか?。
『“第2の森友”で揺れる今治市 形ばかりの説明会に住民激怒』
日刊ゲンダイ 2017年4月12日
これでは市民が納得するはずがない。
安倍首相の“お友達”である岡山市の学校法人「加計学園」
が愛媛・今治市に新たに開設する岡山理科大獣医学部の問題。
大学用地として市が約36億円の土地を“タダ”で差し出すことに対し、
市民に不満の声が高まる中、11日、市民会館で市主催の
「大学獣医学部の開学に向けた説明会」が開かれた。
 収容人数200人の大会議室は、開始前からほぼ満席。
冒頭、菅良二市長が「大学は将来、飽和状態になるが、
獣医学部なら希少価値がある」と挨拶。
続いて獣医学部長候補の吉川泰弘氏がパワーポイントを使って概要を説明したのだが、
なぜか資料は配布されず、肝心要の「なぜ、市が土地をタダで差し出すのか」
「本当に学生は集まるのか」
「大学がタダで手に入れた土地を担保にしてカネを借り入れることを市はどう考えているのか」
といった説明は一切なかった。
 質疑応答でも、市側は「市民を対象とした説明会なので質問は市民に限ります」
などとクギを刺し、集まった報道陣の質問をいきなりシャットアウト。
“サクラ”とみられる出席者から、「大学設置には期待している」
みたいなヨイショ質問ばかりが相次ぐ中、ようやく終盤になって、
「(県と市から合わせて)130億円もの寄付を受ける加計孝太郎理事長が今日、
不在なのはなぜか」との批判の声が出たが、
事務局側は「ご指摘があったことを伝えておきます」と逃げ回るばかりだった。
 説明会終了後、出席者からは「これは単なるアリバイづくりだ。何の疑問も解明されていない」
との怒りの声が続出したのもムリはないだろう。“第2の森友問題”は、まだまだ闇が深い。

|

« 報道ステーション、前川前事務次官(文科省)がすべてをこたえる! | トップページ | どれだけうそやごまかしをしているのかがわかる加計学園問題(森ゆう子氏(自由党)) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/70775789

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ今治市に加計学園の大学?、なぜなぜ??:

« 報道ステーション、前川前事務次官(文科省)がすべてをこたえる! | トップページ | どれだけうそやごまかしをしているのかがわかる加計学園問題(森ゆう子氏(自由党)) »