« いろいろ作りました | トップページ | 玄海原発再稼働に同意、佐賀知事「重い決断」 って何? »

2017年4月23日 (日)

通販生活、原発・介護保険・私たちの生活、私たちを守るために私たちが動かなければ

通販生活 (2017年2月号)を読みました。
表紙をめくるといきなりに
「新連載 憲法を実行する」記事があります。
・通販生活サイトでも読むことができます:
憲法を実行する【第25条】湯浅誠さん
・・
日本国憲法 第25条
生存権
第1項 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を
営む権利を有する。
第2項 国は、すべての生活部面について、社会福祉、
社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
(本文一部引用)
25条、いわゆる生存権を考えるときに忘れてはいけないことがあります。
それは、“求めないかぎり得られない権利”だということです。
たとえば「表現の自由」は、国が何もしないことで守られますが、
生存権は、ケガや病気があっても、高齢や障がい者になっても常に守ろうとすれば、
国に何かをしてもらう必要があります。
また25条には、国は社会福祉や社会保障の向上及び増進に「努めなければならない」とあります。
「必ずやりなさい」ではない。
憲法は国に「努力しなさいね」としか言っておらず、
たとえば「障がいに関するこれこれの法律を作らないのは違憲」とは言えません。
・・
憲法第25条は、私たちが求めないかぎり得られない権利なんだと思いながら、
◆落合恵子の深呼吸対談
 ◎ゲスト 小泉純一郎(元内閣総理大臣)
  「原発を選挙の争点にすれば自民党は負けますよ」
・・
◆新春介護対談 上野千鶴子×小島美里
  「最期まで家にいたい」の願いを叶えるには
を読むと、
私たち自身が声をあげ、行動していかなければ
と、今以上に私たちの生存権がおびやかされる
状況になると思いました。
・・・・
現在、
佐賀県にある玄海原発も再稼働をさせようという
動きがある。
(上記◆落合恵子の深呼吸対談記事から一部引用)
小泉:私は総理の時に「原発は必要だ」といっていたでしょう。
それが総理をやめたからといって、そんなことを言っていいのかとずいぶん考えました。
でも、さまざまな書物を読んで「これはゼロにしなければ」と自信を持った。
「総理の時に……」という批判は承知しながら、「過ちては改むるに憚ること勿れ」だと思ってね。
過ぎてしまった過去は変えられないけど、未来は変えられるんだから。
・・
原発が稼働しなくても電力は足りた。
福島第一原発事故の廃炉・賠償費用が21.5兆円に
なるというニュースがあったと思います。
この状況のどこがコストが安いのでしょうか。
東北では避難解除が進められていますが、
除染は十分だったのでしょうか。森林の除染は?。
住宅周辺の除染を行っても、風雨で森林からの
放射性物質は飛散してくると思います。
あまりにも対応がずさんすぎます。
除染した放射性物質を集めたフレコンバックが
山積みにされた状況が今なおあります。
原発事故前のふるさとの風景をみることが
難しい状況があります。
原発事故のせいで、避難を続けている方、
ふるさとから離れて住む方、
家族と離れ離れで暮らさなければならなくなった方・・
多くの人たちが影響を受けています。
・・
原発事故による避難が解除された地域では、
東日本大震災から6年が経った今、
ようやく行方不明者の
捜索活動がはじまりました。
「沿岸部で不明者捜索 双葉署など」
福島民報:
(一部引用)
東京電力福島第一原発事故に伴う避難区域が1日に一部を除いて解除された富岡町では、
双葉署員や県警本部の機動隊員と災害対策課員、
双葉広域消防本部の消防士合わせて約50人が手掛かりを捜した。
海に向かって黙とうをささげた後、富岡川河口付近の土砂を掘り起こした。
原発事故さえなければ、
もっと早く捜索ができたと思います。
・・
このような状況のなか、
今村復興大臣の暴言がありました。
・・
最近、「地域共生社会」という言葉が出てきました。
国、政府、行政が本来しなければいけないことを、
地域、住民、ボランティアに丸投げするのではないかと
危惧されています。
その影響を受けるものの一つに、介護保険制度があります。
以前から介護保険制度の問題はありましたが、
上記の上野さんと小島さんの対談で現状がわかります。
支える職員、事業者への支援も不十分。
制度の中身も改善されず、
より利用者や被保険者、支えてに多くの負担を
与えてしまう状況があります。
住み慣れた家で最後を送ることが難しい状況が
これからもっともっと増えてくると思いました。
(上記◆新春介護対談 上野千鶴子×小島美里記事から一部引用)
小島 在宅に誘導している介護保険制度が、
まったく在宅に対応できていません。
上野 介護保険制度が施行されたのは2000年ですから、
今年で17歳になります。欠陥だらけで生まれた介護保険制度だけど、
3年ごとの改正でよりよく育てていくはずだったのに、生まれてから
ずっと”虐待”を受けて来た。しかし、それを看過して来たのは有権者です。
自分の老後の不安を高めるような政策集団を支持して来たわけですから、
老後の不安は自業自得と言うしかないですよ。
上野 放っておくと、介護保険は絶対に
悪くなります。悪くするのもしないのも、
私たち当事者しだいですよ!
・・
憲法、原発、介護保険、
どれも私たちの生活に関係があることです。
私たち一人ひとりが
できることから
声を出し、
動かなければ、
生存権、
一人ひとりの人権、
いのちが守られないことが、
現状や通販生活の記事から
よくわかります。
・・
選挙の投票行動は、とても大事です。
国会議員の不祥事は、
私たち、有権者の問題でも
あると思います。
・・
これからは、
声を出したくても、
動きたくてもできない社会になってくるのでしょうか。
共謀罪、とてもこわいです。
テロの準備のためと言いながら、
一般市民も対象とされる。
『安倍首相が「共謀罪」法案強行を表明!
“テロ対策”は建前、市民運動やジャーナリストも簡単に逮捕できる社会へ』
一人ひとりができることからできることを、
本会でもやっていきたいと思います。
1488551785904_2
おいしいものをおいしく食べられる社会に。

|

« いろいろ作りました | トップページ | 玄海原発再稼働に同意、佐賀知事「重い決断」 って何? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/70351708

この記事へのトラックバック一覧です: 通販生活、原発・介護保険・私たちの生活、私たちを守るために私たちが動かなければ:

« いろいろ作りました | トップページ | 玄海原発再稼働に同意、佐賀知事「重い決断」 って何? »