« 森友学園、子どもの権利条約を学ぶ | トップページ | 「国は人命に全責任を負うことはしない」 ノーベル文学賞作家アレクシエービッチさん »

2017年4月14日 (金)

香川県観音寺市の有明浜に来ました

香川県観音寺市の
有明浜に来ました。
・・
Photo
有明浜情報:かんおんじ観光ガイド:http://kanonji-kankou.jp/visit/01/001.html
・・
瀬戸内海は、おだやかな海です。
・・
海をながめていると、東北に思いをはせます。
・・
海に流れた放射性物質はどうなっているのだろうか。
・・
なぜ福島第一原発事故が収束していないのに
各地で原発を再稼働するのか。
・・
伊方原発の再稼働はおかしい・・・・。
犬の散歩、
家族連れ・大人同士で海をながめていたり、
潮干狩りなど
いろいろな人たちがきていましたが、
伊方原発事故でこの有明浜が汚染されると
同じように人がくるのだろうか・・
そんなことを考えながら砂浜を歩いていました。
Photo
・・
海はおだやかでしたが、心はおだやかになりません。
・・
伊方3号機の運転差し止め申し立て却下 広島地裁
2017年3月30日20時25分
・・
自主避難は「本人の責任」 復興相、記者に「うるさい」
2017年4月4日21時02分
今村雅弘復興相は4日午前の閣議後会見で、東京電力福島第一原発事故で今も帰れない自主避難者について、
国が責任を取るべきでは、との記者の問いに対し、
「本人の責任でしょう。(不服なら)裁判でも何でもやればいいじゃないか」と発言した。
記者が重ねて質問すると「出て行きなさい」などとして質問を打ち切った。
同日夕、記者団に「感情的になったのはおわびする」と釈明したが、
自主避難者への発言は「私は客観的に言ったつもりだ」と撤回しなかった。
 自主避難者は、国の避難指示を受けなかった地域から、
被曝(ひばく)を心配し遠方に避難した母子ら。福島県によると、
昨年10月時点で全国に約3万人おり、国と県は避難先での住宅の無償提供を3月末で打ち切った。
強制避難者に比べて東電の賠償や国の支援が薄く、福島県民の「分断」につながると指摘されてきた。
・・
原発事故がなければ自主避難や福島県民の分断は起こらなかった。
原発推進を国や電力会社が主導してきた責任はとてつもなく大きいと思います。
・・
東日本大震災・福島第一原子力発電所事故の被災者・被害者の基本的人権の回復への支援を継続し、脱原発を目指す宣言
2016年(平成28年)5月27日 日本弁護士連合会
一部引用
2 区域外避難者への住宅支援
 
現在、避難指示区域以外からの避難者(以下「区域外避難者」という。)に対する避難先住宅の無償提供は、
2017年3月末をもって一律に打ち切ることとされている。
 
2015年4月27日に福島県から発表された避難者意向調査によれば、
区域外避難者の58.8%が応急仮設住宅での避難生活を余儀なくされており、
46.5%が入居期間の延長を求めている(前年度から2.5%増)。
延長を求める理由として、58.3%が「生活資金に不安があるため」を、
56%が「放射線の影響が不安であるため」を挙げ、「よく眠れない」、
「何事も以前より楽しめなくなった」という心身の不調を訴える回答も増加している。
区域外避難者は損害賠償においても厳しい立場に置かれていることを踏まえれば、
区域外避難者は、支援策と賠償の両面で厳しい状況に置かれている。
 
このような状況下で、2017年3月末で避難先住宅の無償提供が終えられるとすれば、
避難生活を余儀なくされた被害者に対し、間接的に帰還又は移住を強制する結果となりかねない。
被害者のそれぞれの選択を尊重し、福島県内に滞在する被害者、避難を継続する被害者、
そして帰還又は定住を選択する被害者につき、そのいずれの選択も尊重する「人間の復興」
の理念に沿った新たな立法措置を採ることを国に求める。

|

« 森友学園、子どもの権利条約を学ぶ | トップページ | 「国は人命に全責任を負うことはしない」 ノーベル文学賞作家アレクシエービッチさん »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

本ブログを読んでいただきありがとうございました。読者のなかに、「原発、原爆はない」というコメントがありました。??。なんだったのでしょうか。文章は掲載していません。放射性物質による被害は、現実に起きています。今起きていること、歴史から学びたいものです。原発事故であれば、例えば、スベトラーナ・アレクシエービッチ( Светла́на Алекса́ндровна Алексие́вич)「チェルノブイリの祈り――未来の物語」を読んでみるのはいかがでしょうか。一緒に学び、自分ができることから活動しましょう。

投稿: 会員A | 2017年4月29日 (土) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/70252343

この記事へのトラックバック一覧です: 香川県観音寺市の有明浜に来ました:

« 森友学園、子どもの権利条約を学ぶ | トップページ | 「国は人命に全責任を負うことはしない」 ノーベル文学賞作家アレクシエービッチさん »