« 通販生活、原発・介護保険・私たちの生活、私たちを守るために私たちが動かなければ | トップページ | 今村復興大臣アウト!  »

2017年4月24日 (月)

玄海原発再稼働に同意、佐賀知事「重い決断」 って何?

玄海原発再稼働に同意、佐賀知事「重い決断」
2017/4/24
(一部引用)
 佐賀県の山口祥義知事は24日午後、
同県庁で記者会見を開き、九州電力玄海原子力発電所3、4号機(佐賀県玄海町)
の再稼働に同意する考えを表明した。
山口知事は「熟慮に熟慮を重ねた結果、
原子力発電に頼らない社会をつくるという強い思いを持ちつつ、
現状においては(再稼働は)やむを得ないと判断した」と述べた。
~略~
「県民83万人全員が同じ方向を向くことはない。
我が国のエネルギー事情を考えたとき、
火力発電がフルパワーで稼働して環境問題もある中で、
総合的に判断した」と最終判断の理由を説明した。
ここ最近、テレビやラジオで
北朝鮮から日本にミサイルが飛んでくるかもしれない。
Jアラートについての説明などが放送され、
ミサイルの不安にさらされていますが、
そんななか、玄海原発の再稼働・・・・。
「現状においては(再稼働は)やむを得ない」って、
あのー大丈夫ですか。どうかしているのではないかと
思います。
本会では騒ぎになっています。
ミサイルが飛んでくるかもしれないんですよ。
原発を狙ってくれと言っているように思えますが。
なぜこの時に再稼働をすると言うのでしょうか。
何が何でも再稼働したいのですね。
誰のため、何のための再稼働なのでしょうか。
山口知事のいう「熟慮」の中身が知りたい。
「環境問題もある中で、総合的に判断した」とは?。
原発事故が起こると、
福島第一原発事故に今現在でも21.5兆円の費用がかかると
言われています。その費用負担は、電力会社だけではなく、
国民一人ひとりにのしかかろうとしています。
自然、森林、海洋の汚染は続いています。
止められていません。
環境汚染は続いています。
放射性物質を気にしながら食品を選んだり、
食べたりしている状況があります。
Photo
この状況のどこに原発を再稼働させるという決断ができるの
でしょうか。福島のこと、特に福島県民の方たちのことを
、状況を、考えているのでしょうか。
山口知事自身が、
福島の現場に行かれていないのであれば、
今からでも原発関連の
映像(例えば、NNNドキュメント、テレメンタリ―など何でも)を観たり、
書籍(「チェルノブイリの祈り」など)を読んだりして、現場の声を、思いを知り、
想像をしてみてほしいです。
「県民83万人」だけの問題ではありません。
私たちも含まれています。
私たちの問題です。

|

« 通販生活、原発・介護保険・私たちの生活、私たちを守るために私たちが動かなければ | トップページ | 今村復興大臣アウト!  »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/70368228

この記事へのトラックバック一覧です: 玄海原発再稼働に同意、佐賀知事「重い決断」 って何?:

» 佐賀県との県境に壁を [ペガサス・ブログ版]
昨日(4/24)佐賀県知事が「地元」として玄海原発3,4号機の再稼働に「同意」した.福岡県も長崎県も,他のどの県も同意していない.重大事故が起きた場合の責任として,放射能を閉じ込めるために県境に壁を,上空に天井を作るべきだろう.もちろん壁の建設費用は佐賀県の負担.応援のクリック歓迎 ... [続きを読む]

受信: 2017年4月28日 (金) 08時05分

« 通販生活、原発・介護保険・私たちの生活、私たちを守るために私たちが動かなければ | トップページ | 今村復興大臣アウト!  »