« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月19日 (月)

「バカじゃねえのか、この国は! ~原発事故・被災農家の闘い~」

'16年11月20日 放送
「バカじゃねえのか、この国は! ~原発事故・被災農家の闘い~」
・・
怒りがこみ上げます。
・・
声をあげていかなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

「魂の乾杯」のインパクト

Photo

引用:リテラ:http://lite-ra.com/
長渕さんが「魂の乾杯」を歌ってから、
インターネット上では賛否両論言われています。
・・
それだけ
長渕さんの歌にインパクトを受けた人たちが多かったのだと
思います。
・・
「若者の貧困」
「地域の過疎化」
「だまされねぇぜ マスコミ」
・・
インターネットで検索すると
日本の状況がわかります。
・・
例えば、「若者の貧困」では、
藤田孝典著
『「若者の貧困」を招く、精神疾患増加の実態
熟年世代の偏った経験からは理解できない』
引用:東洋経済:
・・
藤田氏は、
「下流老人」の著者で有名な人です。
・・
「事実として、
主要先進国において、
若者(15〜34歳)の死因トップが自殺であるのは日本だけであり、
若者の自殺死亡率は日本がダントツなのである。」(一部引用)
・・
貧困は、自殺に通じます。
高齢者だけではない。
全年齢に関係することです。
・・
このような現実があることを
知ることで、
「何がアベノミクスなんだ!」と、
叫びたくなるのは私だけでしょうか。
藤田氏の
「下流老人」を読むと、
なぜ医療費を上げたり、
年金をカットするのか!
と、またまた叫びたくなります。
・・
相変わらず、
テレビでは、韓国のパク大統領の話ばかり、
「ここは日本ではないですか?」と思ってしまうほど
他国のことばかり放送しています。
・・
デモの人たちにインタービューしたり・・・
日本でも声を挙げている人たちの
声をインタビューしてほしいです。
・・
国会等で、なんでもかんでも「強行採決」と批判されています。
国会審議のやり取りを都合の良い部分だけ
放送するのは止めてほしいと思うことばかりです。
・・
本会の会員さんは、長渕さんの歌を聴いてから
鼻息が荒くなっています。
会員さんの魂に届きました。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

記事:「長渕剛がFNS歌謡祭でワイドショーや歌番組を真っ向批判! 凍りつくフジ、『とくダネ!』は長渕映像を封印」

長渕剛がFNS歌謡祭でワイドショーや歌番組を真っ向批判!
凍りつくフジ、『とくダネ!』は長渕映像を封印
・・
いまのマスコミではほとんど聞かれることがなくなった、
真っ当な批判の数々で、それを地上波の大番組で堂々と
披露したのはさすがと言うほかない。
 しかし情けないのは、そのマスコミだ。
たとえば、今朝の『とくダネ!』。
いつも前夜の『FNS歌謡祭』名場面集を嬉々として放映する『とくダネ!』は
今日も名場面集を放送。しかし、他のアーティストの映像は長々と紹介する一方、
長渕に関しては小倉がアリバイ的にちらりと触れたくらいで、
しかも前述のメッセージ映像は一秒も放送されることはなかった。
明らかに上層部の怒りを買うことを恐れて、忖度したのだろう。
 長渕がきのう語ったことは、ただの思いつきや単なるパフォーマンスなどではなく、
これまで彼が折にふれ語ってきたことの延長線上にある、本当の“魂の叫び”だ。
・・
長渕さんが魂で叫んでいたことが
正しいということが
よくわかりました。
・・
だまされないぞ(怒)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

FNS歌謡祭 最後は長渕剛さんだった。

FNS歌謡祭
最後は長渕剛さんだった。
・・
魂の叫びの「乾杯」でした。
・・
「オリンピックもいいけどよぉ
 若者の貧困、
 地域の過疎化どうする?
 騙されねぇぜマスコミ」・・
・・
「ウ・タ・ヨ・ノ・コ・レ!」と叫んでいましたが、
「アベは辞めろ!」と叫ぶのか期待してしまいました。
「ア・ベ・ハ・ヤ・メ・ロ」と文字数は同じです。
意図的?。
テレビで放送するギリギリの内容だったのかもしれません。
・・
長渕さんの歌のあとのエンディングでは、
「とくダネ!」の小倉さんが涙目になっていたように見えます。
歌手の方も顔がこわばっているようにも見えました。
・・
マスコミをあやつり、
だまそうとしている大本は???
Photo
先ほど、NEWS23で
生活保護受給者が過去最高とテレビで放送していました。
近年、毎年過去最高を記録していますが・・・。
アベノミクスの効果?。
逆効果ではないですか!。
「高齢者の受給者が増えています。」
という状況で、年金カット法案を通しましたか・・・。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

RADWIMPSと道元禅師に通じるもの

今、映画「君の名は。」で
注目されているRADWIMPS(ラッドウィンプス)。
Photo
・・
「前前前世」の曲が人気ですが、
それ以外の曲を調べていると、
「おしゃかしゃま」という曲がありました。
・・
歌詞の一部
「カラスが増えたから殺します
さらに猿が増えたから減らします
でもパンダは減ったから増やします
けど人類は増えても増やします

僕らはいつでも神様に
願って拝んでても いつしか
そうさ僕ら人類が 神様に
気付いたらなってたの 何様なのさ~」
・・
道元禅師の「正法眼蔵」の内容に
通じるものがあると
思いました(前回のお話参照http://gohan-no-omori.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-72d3.html)。
・・
「正法眼蔵」のなかで、
この世界、宇宙も含めて、
「仏の世界にいる」と述べています。・・・
人間の都合で、他の生き物の命を操作することは、
仏になる可能性(仏性)を奪っているように思います。
・・
そんな思いにさせられる曲でした。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

私たちは仏の心を忘れたか(道元禅師)

100分de名著の
「道元 正法眼蔵」を読むと、

「私たちは仏の心を忘れてしまったのか。」と

思いました。

・・
日々の生活を送ることが
修行であると、
道元は述べています。
・・
そう考えると
私たちは修行が足りませんね。
・・
『悪いことをしようと思っても、
自然に悪いことができなくなる。
善をしようと意気込むことなく、
ごく自然に善をしてしまうようになる。
心を浄くしようなどと思うことなく、
自然に心がきよまる。
そういうふうになることが「莫作」(まくさ)です。
そしてまた、それが仏道修行なのです。
悪をやめなさいと命令されずとも、
修行をして仏性(ぶっしょう)が
活性化されれば、わたしたちは自然と
悪から遠ざかっているのです。』
引用:100分de名著 ひろさちや 「道元 正法眼蔵」
NHK出版 86ページ
・・
人だけでなく、山も、水も、あらゆるものが命あるものと
道元は述べています。
・・
そう考えると、
人の命、生活を奪い、人々を分断させ、自然を破壊する
原発の再稼働は、道元がいう仏性(仏になる可能性)とは
逆の方向に進んでいるのではないかと思います。
・・
その他、
東京都の豊洲市場の問題。
安全保障関連法による自衛隊の海外派遣。・・
・・
私たちは修行が足らないのではないでしょうか。
約800年前に書かれた「正法眼蔵」。
学ぶところがたくさんあります。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »