« FNS歌謡祭 最後は長渕剛さんだった。 | トップページ | 「魂の乾杯」のインパクト »

2016年12月 8日 (木)

記事:「長渕剛がFNS歌謡祭でワイドショーや歌番組を真っ向批判! 凍りつくフジ、『とくダネ!』は長渕映像を封印」

長渕剛がFNS歌謡祭でワイドショーや歌番組を真っ向批判!
凍りつくフジ、『とくダネ!』は長渕映像を封印
・・
いまのマスコミではほとんど聞かれることがなくなった、
真っ当な批判の数々で、それを地上波の大番組で堂々と
披露したのはさすがと言うほかない。
 しかし情けないのは、そのマスコミだ。
たとえば、今朝の『とくダネ!』。
いつも前夜の『FNS歌謡祭』名場面集を嬉々として放映する『とくダネ!』は
今日も名場面集を放送。しかし、他のアーティストの映像は長々と紹介する一方、
長渕に関しては小倉がアリバイ的にちらりと触れたくらいで、
しかも前述のメッセージ映像は一秒も放送されることはなかった。
明らかに上層部の怒りを買うことを恐れて、忖度したのだろう。
 長渕がきのう語ったことは、ただの思いつきや単なるパフォーマンスなどではなく、
これまで彼が折にふれ語ってきたことの延長線上にある、本当の“魂の叫び”だ。
・・
長渕さんが魂で叫んでいたことが
正しいということが
よくわかりました。
・・
だまされないぞ(怒)。

|

« FNS歌謡祭 最後は長渕剛さんだった。 | トップページ | 「魂の乾杯」のインパクト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/68763751

この記事へのトラックバック一覧です: 記事:「長渕剛がFNS歌謡祭でワイドショーや歌番組を真っ向批判! 凍りつくフジ、『とくダネ!』は長渕映像を封印」:

« FNS歌謡祭 最後は長渕剛さんだった。 | トップページ | 「魂の乾杯」のインパクト »