« 引き続き国民の声を無視する政策を続けるか否か。 | トップページ | マンガパンフ「地震が来るのに」・・伊方原発の危険性 »

2016年6月 6日 (月)

安倍首相の成蹊大学の恩師が涙ながらに批判をしている

安倍首相の成蹊大学の恩師が涙ながらに批判!
「安倍くんは間違っている」
「勉強していない」
「もっとまともな保守に」
・・
・・
こんな人物だからこそ、
集団的自衛権を“憲法解釈”だけで変更し、
特定秘密保護法や安保法制を制定するなど
数々の暴挙を行うことが可能だったのだ。
アベノミクス失敗の批判を免れるためだけに
サミットで手前勝手なデータを捏造し、
「世界の経済危機」などという大ウソを世界に発信し、
公約や前言を簡単に翻すことに、
何の躊躇もなく恥じることがない。
 執筆者の青木氏は安倍首相のことを
〈空疎な小皇帝〉と称しているが、
まさに本質を突く表現だろう。
 しかし、その空っぽなものによって、
日本はとんでもない危険な道に引っ張り込まれようとしている。
成蹊大学の恩師達の言葉にもっとも真剣に耳を傾けなければならないのは、
私たち有権者なのかもしれない。
・・
私たちの問題です。

|

« 引き続き国民の声を無視する政策を続けるか否か。 | トップページ | マンガパンフ「地震が来るのに」・・伊方原発の危険性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/65878943

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相の成蹊大学の恩師が涙ながらに批判をしている:

« 引き続き国民の声を無視する政策を続けるか否か。 | トップページ | マンガパンフ「地震が来るのに」・・伊方原発の危険性 »