« 映画「ジュラシック・パーク」と原発 | トップページ | ゴーヤと浦ちゃん、歌う会員さん »

2015年8月 9日 (日)

早急に原発廃炉庁をつくらなければ! 八幡浜市はどうすれば良いか。

原発や安全保障の問題について、
政府の方針に反対するのであれば対案を出せと言いますが、
インターネットで検索すると、
いろいろと対案を考えている方はいらっしゃいます。
・・
なぜもっとそういった意見を取り上げて考えないのか
不思議です。マスコミもあまり報道しないし。
やはり、
「いのちより利益優先」。
・・
鹿児島県の川内原発を再稼働させようとしていますが、
原発からでる放射性廃棄物の処分方法が決まっていない。
どうするんだろう。
・・
対案について調べるなかで、
2年前に書かれた新聞記事ですが、この記事を読むと、
「やっぱり政府や電力会社の言うことは怪しい」
と改めて思ってしまいました。
もうそういう記事しか目に入らなくなりました。
政府や電力会社に不信状態です。
・・
まったく安心できません。
・・
以下の引用文は、
その新聞記事について、
鈴木さんがコメントをしたものです。
・・
イギリスのものと比べると、
日本の廃炉作業は、絵に描いた餅、
本当にその予算と時間で収束できるのか?と疑ってしまいます。
・・
最近、すでに廃炉作業が遅れているというニュースがありました。
東電福島第一原発の廃炉工程表、2年ぶり改定 
燃料取出しは最大3年遅れ、予定通り進むのか
2015/6/30 11:49
・・
2013-08-21up 時々お散歩日記(鈴木耕)
 148
廃炉作業の費用と期間に隠されている
原発の真っ黒な現実。
廃炉だけに特化した「廃炉庁」を早急に作れ!
・・
(一部引用)
イギリスでは29基の原発の廃炉が決まっている。
その廃炉費用も含めた政府負担が8兆8500億円だという。
ところが日本の経産省試算では54基廃炉でも3兆円ほど。
この試算がおかしいと思うほうが、普通の感覚だろう。
 むろん、福島原発廃炉費用を含めたら、
一体いくらになるのか、見当もつかない。
 原発はよく「トイレのないマンション」といわれる。
 もし本気で「原発トイレ」を造ろうとすれば、
それは数万年単位の維持管理が必要で、
凄まじい金額をかけ続けなければならない
「究極のトイレ」だ。
しかもそのトイレは入ったら最後、
どんな悪影響を身体に受けるか分からない危険この上ない
「地獄のトイレ」なのである。
 これほどに難しい危険なものを、
なぜまた再稼働させようとするのだろう。
なぜこれからも外国へ売り込もうとするのだろう。
 僕は「デモクラTV・本会議」などで
「廃炉庁を作れ」と主張してきた。
 汚染水処理ひとつまともにできない東京電力に、
もはや「廃炉」を任せておくわけにはいかない。
原子力規制委員会も足許がふらついている。
つまり、責任を持って「廃炉」を行える組織が、
こんな事態になってもどこにもないのだ。
 ならば、他のことには一切関わらず、
ひたすら「廃炉」だけを目的とした「廃炉庁」が必要なはず。
政府からも電力マフィアからもどこからも影響を受けず、
完全独立した「廃炉庁」を早急に作らなければこの国の未来はないと、
僕は強く思うのだ。
・・
廃炉や廃棄物の作業や管理は、
今、生きている人たちだけで
済む話ではない。
・・
6月の八幡浜市の議会で、
請願第19号 伊方原発を再稼働させないことを求める請願」は、
「不採決」でした。
請願に反対する議員さんの意見をみると、
国や規制委員会のチェックは安全であるかのような発言をしていましたが、
・・
今の状況をみてみると、
まず福島第一原発事故後の収束作業に
たずさわる作業員に対する安全配慮がずさんなこと。
事故後、今なお避難する方たちへの配慮が不十分であること。
火山や地震の影響のおそれ、
周辺地域の避難計画の策定や実行性について不十分さがあることなど、
たくさんの問題があるにもかかわらず再稼働を進めようしています。
八幡浜市は、伊方原発にとても近いところにあります。
・・
近いからこそ原発については
住民の関心が高かったり、知識を持っていると思いますが、
もっと原発のこと、
電力会社のこと、
規制委員会のこと、国の動き・思惑、海外の動きなど
調べたりしないといけないのではないかと思います。
伊方原発に関わっている
地域の方も多いのではないかと思います。
いろいろな理由から「再稼働」を言わないと・・
という空気があるのかもしれません。
・・
勉強会?
原発を考えるカフェなどを開き、
原発に代わるもの、私たちは何ができるのかを
考えることが大事なのだと思います。
・・
川内原発再稼働では、異議申し立てをしている状況があります。
異議申し立て理由には、
日本政府による法律に基づく「原子力緊急事態宣言」が
発令中であり、原子力規制委員会に関する
「法律と規則」及び「組織理念」に違反し、
「IAEA(国際原子力機関)安全基準」にも違反している』と
申し立てています。
・・
安全ではありません。
「八幡浜市それでいいの?」と思います。
心配です。
・・
八幡浜市は、
塩パンで有名なパン屋「パン・メゾン」があります。
また、2013年には、「道の駅八幡浜みなっと」ができました。
愛媛県全体をみても、みきゃんやバリィさんなど
「自然」、「動植物」、「食」と切り離せない関係
があります。
余計に自然を大切にしなければならないと思います。
・・
Photo
(引用:八幡浜市.http://www.city.yawatahama.ehime.jp/

原発は自然を破壊します。
・・
福島第一原発事故はまだ収束していません。
事故のせいで陸地や海洋汚染は今なお続いています。
故郷に帰れない人、ちゅうちょしている人がいます。
人の生活や自然を破壊する原発はいりません。
伊方原発に近い八幡浜市だからこそ、
今だから言えること、
訴えることができるものがあると思いました。
・・

|

« 映画「ジュラシック・パーク」と原発 | トップページ | ゴーヤと浦ちゃん、歌う会員さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/61090593

この記事へのトラックバック一覧です: 早急に原発廃炉庁をつくらなければ! 八幡浜市はどうすれば良いか。:

« 映画「ジュラシック・パーク」と原発 | トップページ | ゴーヤと浦ちゃん、歌う会員さん »