« 市民団体、学生、法曹、地方議会、医療界… 「安保法案反対」広がっている | トップページ | 平井憲夫さん「原発がどんなものか知ってほしい」を読んで »

2015年8月 4日 (火)

モノスゴマツケン(モノスゴ愛知でマツケン)とお金の使い方

「モノスゴ愛知でマツケン(待つ県)」というキャッチフレーズで
、松平健さんが登場しています。
愛知県を紹介しているようです。
・・
おもしろい。健さんが、城になったり、
はしでつかまれたり・・がんばっています。
他の会員さんが、「それ税金でしているんでしょ!」と叫んでいました。
・・
Photo_3 健さんがはしで運ばれています。
ふぐ料理編
・・
動画(スペシャルムービー)はこちらのページです。
健さん、リズムに乗ってうたいながら愛知県を紹介しています。
「まつ、まつ、まつ、まつ、マツケン~♪」と耳に残ります。
・・
「こんな話題を載せるな!」と怒る会員さん。
「地域振興券は、地域経済に効果があるのか!」と
疑問と批判と怒りを感じています。
・・
おもしろいと思って取り上げた記事でしたが、
怒り口調で文句を言われると、
書いている側としても腹が立ちます。
・・
地域振興券の問題点については、
ウィキペディアに書かれてあります。
・・
そのほか、「地域振興券 効果」とキーワードで調べてみると、
日経新聞他、いろいろな研究所が文章を書いています。
そちらを参照ください。
・・
あー、気分が悪い。
・・
・・
以前、ブログでも取り上げましたが、
「寄付」をするほうが社会に役に立つのかもしれません。
安全保障法制反対や原発再稼動反対、
NPO法人、NGOなどの活動を支えるために・・
税金の使い道に不満を持っている方のために・・
・・
「税金の使い道に不満のある人がとるべき3つの行動~寄付控除・寄付税制活用のすすめ~
・・
「寄付」をすすめる本も出版されています。
エリザベス・ダン博士
(特に経済的な豊かさと人生の関係について研究を
行っている)の言葉で、
「人はお金がたくさんあっても、
幸福にならない。むしろ、お金を稼ぐより『使い方』を変えることで、
より幸福を感じることができる」と。
(近藤由美 世の中を良くして自分も幸福になれる 「寄付」のすすめ
 東洋経済新報社 2014年 6ページより引用)

|

« 市民団体、学生、法曹、地方議会、医療界… 「安保法案反対」広がっている | トップページ | 平井憲夫さん「原発がどんなものか知ってほしい」を読んで »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モノスゴマツケン(モノスゴ愛知でマツケン)とお金の使い方:

« 市民団体、学生、法曹、地方議会、医療界… 「安保法案反対」広がっている | トップページ | 平井憲夫さん「原発がどんなものか知ってほしい」を読んで »