« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

知れば知るほど怪しい安全保障法案

国民の理解が足らないのではなく、

理解しているから反対するのだと思います。
・・
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

安全ではない安全保障法案。答弁がなぜ二転三転・・何転するのだろうか。

【揺れる安保政策】 政府の説明定まらず 集団的自衛権行使めぐり  参院審議、攻防激化
・・ 
安全保障関連法案の参院審議で、
法案の柱となる集団的自衛権行使をめぐり
安倍晋三首相ら政府の説明が定まらない場面が目立つ。
与党は今国会成立を目指し採決時期を模索するものの、
野党は「答弁が二転三転し、議論が進まない」と批判を強めている。
国会会期が残り1カ月を切り、攻防が激化するのは確実だ
・・
Photo_2
嘘、ごまかしの数々。
・・
なんでこんなに発言が
コロコロと変わるのだろうか。
・・
信用できますか?。
・・
できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安全保障法案反対の声をあげてきました

「集団的自衛権・戦争法案 反対」の
全国でデモや抗議行動が行われています。
17時過ぎても各地で行っているようです。
・・
一足先に抗議行動に出かけた会員さんもいました。
雨のなかおつかれさまです。
国会でも多くの人たちが集まったようです。
・・
◇デモや抗議情報
◆デモ・抗議開催情報まとめ(戦争法案・安倍退陣等):
・・
「憲法を守れ!」

Photo

自分のできる範囲でやっていきましょう。

引き続き声をあげ、行動していきます。

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

100万人デモ。「まず、総理から前線へ。」行く場合を考える

8月30日(日)に、
全国で安全保障法案廃案と安倍政権退陣を
訴えるデモを行う予定です。
・・
ここ中四国地方の各地でも
デモを行う予定です。
・・
Photo_3
・・
本会の会員さんも
安全保障法案の反対運動に
参加する予定です。
・・
国民をだますやり方に
怒りがおさまらないと
鼻息が荒い会員さんもいます。
・・
安全保障法案の国会審議では、
最近、野党からのつっこみに政府は答えられずに
審議がストップする場面がよくみられます。
・・
審議がストップするぐらい
問題がたくさんある法案です。
・・
そもそも
憲法違反をして
法案を成立させようとするところから
この法案は重大な問題があります。
・・
そのほか、自衛隊員の安全が確保されていなかった
ことが野党の指摘で問題になりました。
・・
 安倍総理はこれまで、
安保法制において自衛隊員の安全確保は「当然」であり、
「明確に定めた」と強調してきた。
しかし「存立危機事態における後方支援」を定めた法律には、
隊員の安全確保が規定されていないことが判明。
野党の追及に、安倍総理はこの事実を「知っていた」と開き直った。
政府は、総理のこれまでの答弁と実際の法案の「矛盾」を、
戦場に派遣される自衛隊員に、どう説明するのだろうか。
・・
嘘ばっかり!!
・・
自衛隊員の生命をどう考えているのだろうか。
存立危機事態が起こり、
「まず、総理から前線へ。」現場に行くとしたら、
このような安全確保がされていない状態で
法案を通そうとするだろうか。
それでも嘘、ごまかしを言い続けるだろうか。
数々の疑問が出てきます。
怒りがおさまりません。
・・
いのちを軽視しすぎ。
・・
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

「政府、WTOに韓国を提訴 水産物輸入規制は不当」について考える

政府、WTOに韓国を提訴 水産物輸入規制は不当
 記者会見する菅官房長官=20日午前、首相官邸
 政府は20日、韓国が東京電力福島第1原発事故を理由に、
日本からの水産物輸入を規制しているのは不当な差別だとして、
世界貿易機関(WTO)に提訴した。
福島第1原発事故を受けた輸入規制で政府が他国を提訴するのは初めて。
 2国間の協議で解決できなかったため、
紛争を処理する小委員会(パネル)の設置を要請した。
9月までに開かれるWTOの紛争解決機関の定例会合でパネルの設置が認められる見通し。
 政府は提訴後も、韓国側に規制を撤廃するよう働き掛けを続ける方針。
菅義偉官房長官は20日の記者会見で「WTOの結論を待つことなく、
規制を早く撤廃すべきだ」と指摘した。
2015/08/20 17:56   【共同通信】
・・
海外からみると、
日本の放射性物質対策が不十分で不安なものであると
受け取られているのだろう。
・・
「なぜ、原発事故が収束していないにもかかわらず、
今も海へ放射性物質は垂れ流されているのに
再稼働をするのだろうか。」
考えると思う。
現地(日本)にいないため
余計にそう感じると思います。
・・
日本でも、
放射性物質について、
「正しく恐れよう」としても、情報が入ってこない。
今の状況をみると、放射性物質について
自分から調べないとわからない状況
になっているのではないかと
思います。
・・
差別が起きる要因の一つに、「無知」があります。
情報を知ろうと思っても知ることができなければ
自分の思い込み(偏見)で考えてしまうと思います。
原発に関しては、「無知」、「知らない」のではなくて、
知ろうと思っても
「知ることができない」と考えた方が良いのだろうか。
・・
日本に住んでいる私たちが不安や疑いを感じるのに、
海外ではそれ以上に、不安や疑いの目を持っているのは
当然だと思います。
・・
『2013年の東京オリンピック誘致時に
「福島原発はアンダーコントロールされている」などと語った安倍首相ですが、
2015年1月30日の国会でそれをひっくり返すような発言をしました。
午後の衆議院予算委員会で安倍首相は福島第1原発の状況について
「今なお厳しい避難生活を強いられている被災者の方々を思うと、
収束という言葉を使う状況にはない」と述べ、
福島第一原発の問題は現在進行形であると指摘しています。
これは「アンダーコントロール」と言っていた前の発言とは異なっており、
ネット上でも安倍首相に対して批判のコメントが相次ぎました。』
「真実を探すブログ」より
・・
TPPのこと、原発のこと、安全保障のこと、
どれをみても国会の答弁をみていると、
丁寧に答えていません。
話をはぐらかし、ごまかしているようにしか
見えません。
・・
知れば知るほど怒りが湧いてきます。
困りました。
それでも、あきらめず。
今、できることをやっていくしかありません。
・・
Photo
やらせメールを送らせて
再稼働をさせようとした九州電力。
忘れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊方原発再稼働反対署名活動と鹿児島県議会の動き

伊方原発をとめる会で、
愛媛県知事にお願いする署名活動がはじまりました。
①伊方原発の再稼働を認めないでください。
②住民の声を聴き、原発問題の本質を深める「公開討論会」を開催してください。
第1次締切り9月末。
チラシと署名用紙です。
署名のご協力をお願いします。
・・
・・
Photo
Photo_2
呼びかけチラシ:
署名欄:
・・
鹿児島県では、県議会に川内原発再稼働反対に関する
いろいろな団体がたくさんの請願や陳情をしていますが、
平成27年度第1回定例会(第8日目)の答弁
原子力安全対策等特別委員長より、
『県議会では、
昨年の臨時会で、
川内原発の再稼働に賛成する趣旨の陳情を採択するという結論に至っている」などとして、
不採択の意見があり、取り扱い意見が分かれましたが、採決の結果、不採択とすべきものと決定いたしました。』
・・
意味不明!。
県議会が再稼働に賛成するから住民の不安な声や疑問があっても、
九州電力を交えた住民公聴会は開かないとのこと。
・・
鹿児島県議会、原子力特別委を廃止 自公設置拒否し異例の採決
(2015 06/06 13:00)
 鹿児島県議会は5日の議会運営委員会で、
川内原発の安全対策などを調査する原子力安全対策等特別委員会(原特委)を廃止することを決めた。
今後は常任委員会で対応する。
設置を求める意見もあったが自民、公明が拒否し採決の結果、賛成少数で設置は否決された。
会派間の合意を重視する県議会議会運営委の決定・確認が多数決で決まるのは異例。
・・
なぜ特別委員会を廃止するのだろう。
まだ議事録が出ていないので
廃止の経緯がわかりません。
原発への監視の目が緩むのではないか。
自民党、公明党の責任は大きいです。
・・
「いのちより利益優先」にしかみえません!!。
住民の不安や疑いは大きさを増すばかりだと思います。
・・
伊方原発がある愛媛県でも
同じようなことが
起こる可能性があります。
八幡浜市の議会の様子をみてもそう思います。
【2015年8月 9日 (日)記事:
早急に原発廃炉庁をつくらなければ! 八幡浜市はどうすれば良いか。
・・
もうだまされたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」(がっちりマンデー‼)

今日のがっちりマンデーは、
長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」特集。
・・
社長さんのお話のなかで、
コストが上がっても
日本のために、
国産野菜を使用することに決めたという。
・・
政府は日本の自給率を落とすTPPを進めようとしていますが、
リンガーハットの取り組みは農家にも良い取り組みだと思いました。
・・
農業協同組合新聞で、
TPPの壊滅的な影響を掲載しています。
どうなるの? 日本の農業・農村【図解・TPP―その壊滅的な影響】
【図解・TPP―その壊滅的な影響】どうなるの?
・ 日本の農業・農村  食料自給率はなんと13%まで下がる!
・復興の足かせにしかならない!
・350万人の雇用喪失
・米生産は壊滅的に
・製粉メーカーにも大打撃
・砂糖は国産品ゼロに
・牛乳の安定供給にも影響
・国産牛肉も残るのは高級品のみ
・・
日本の農業だけではないですが、
TPPをなぜ進めようとしているのか意味がわかりません。
自然を壊し、自然を相手に仕事や生活をしている人たちに
大打撃を与えた原発はいりません!。
・・
Tpp
・・話は、リンガーハットに戻って・・
・・
チャンポンや焼き飯など、
おいしく、盛り付けが偏らないように
少量ずつにわけて作っています。
・・
大量生産のなかにも
「まごころ」が入っているような気がしました。
・・
ここ中四国地方では、
「高知県」に「リンガーハット」がありません(2015年8月23日現在)。
(参照:リンガーハットhttp://sasp.mapion.co.jp/b/ringerhut/
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

川内原発再稼働反対!!インターネット中継(鹿児島県)

川内原発再稼働反対!!(鹿児島県)
川内原発前のゲートで反対の声を上げている様子を 中継しています。
・・
・・
参加者の声を訴えています。
・・
私たちの声を代弁して叫んでいます。
・・
学生さんの訴えに
胸が痛みます。
・・
「原発がなくても暮らせます」
・・
声を上げ続けることが大事!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川内原発再稼働反対!!(鹿児島県)

川内原発前のゲートで反対の声を上げている様子を
中継しています。
・・
・・
川内原発、原子炉起動へ 原発ゼロ、2年で幕
朝日新聞デジタル 8月11日(火)5時10分配信
川内原発、原子炉起動へ 原発ゼロ、2年で幕
川内原発(薩摩川内市)の地図
 九州電力の川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市、89万キロワット)が、
11日に再稼働する。
新規制基準下で初の再稼働で、約2年ぶりに「原発ゼロ」が終わる。
安倍政権は再稼働に向けた環境づくりを進めてきたが、
川内など個々の原発の再稼働判断については「責任は事業者」(菅義偉官房長官)
として距離を置く姿勢をみせている。
中略
・ 
安倍晋三首相は10日の参院予算委員会で再稼働を進める責任を問われ、
「安全神話に陥ることなく、
事業者と規制当局が安全性を不断に追求していくことが大事だ
」と電力会社や原子力規制委員会の責任を強調した。
そのうえで「世界最高水準の新基準で認められた原発から再稼働していく」と述べた。
 今年7月に決めた2030年度の電源構成で、
原発の割合を約2割とするなど、政権は再稼働の「地ならし」を着々と進めてきた。
だが、再稼働への世論の反発は根強い。
安全保障関連法案の審議などで支持率が低迷する政権にとって、
再稼働問題で「国が前面に立つ」ことをかわしたいのが本音だ。
菅長官も10日の記者会見で「稼働するかどうかは事業者の判断」などと繰り返した。
 一方、原発や福岡市の九電本店の周辺では、
脱原発を訴える市民らが反対の声を上げた。(長崎潤一郎、星野典久)
また安全神話の復活がはじまりつつあります。
・・
政府、無責任極まりない!!
憲法違反はする、
世論、国民の声は聴かない。
「何これ!!」。
・・
川内原発再稼働反対!!
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

家カフェオープン(サバラン)

家カフェをオープン。
今日は、サバランです。
いろいろと朝からありました。
・・
カステラにラム酒をかけて
冷凍で冷やしました。
Photo_8
トッピングに生クリームをかけました。
アルコールが入っているため、
運転をひかえます。
・・
ラム酒の量が多かったのか、
食べた後に、
「寝る」と言い出す会員さん。
そのまま寝てしまいました。
・・
ラム酒がなくなったので
購入したいのですが、
ラム酒の瓶のラベルの文字が読めない・・。
スペイン語?
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川内原発再稼働阻止〜ゲート前大行動(鹿児島県)

引用:http://kagoshimashukai.chesuto.jp/e1301317.htmlPhoto_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう鶴瓶さんがほえた!!日本の政治と安全保障法制について

番組のなかで、
鶴瓶さんが安全保障法制について反対だと
怒りを込めて発言したそうです。
・・
『ついに鶴瓶が安保法制と安倍政権にNOを突きつけた!
「お前なにをしとんねん!」「変な解釈絶対したらあかん」』
(一部引用)
 自分の本分は笑いにある。
笑いという本分をきっちりさせるために、
いままで政治的な話は避けてきた──そう話す鶴瓶が、いま、口を開いたのはなぜか。
その理由は、きっと"怒り"なのだろう。それくらい、鶴瓶は憤慨していた。

「こんだけね、憲法をね、変えようとしていることに、
違憲や言うてる人がこんなに多いのにもかかわらず、
お前なにをしとんねん!っていう」

「僕なんか微力ですけど、やっぱり違う!っていうのは
言いつづけなあかんですよね」

「民主主義で決めるんなら、
違憲がこんだけ多かったら、
多いほうを取るべきですよ、
こんなもん。でないと、おかしいですよね」

「変な解釈して向こうへ行こうとしてるけど、絶対したらあかん」
Photo_5
 さらに鶴瓶は、安倍首相が言う「後方支援」に対しても、
「だいぶアメリカに乗せられてね、後方支援、後方支援言うてるけど、
ほんなもん、なんもせんでええねん。全然なんもせんでええねん。
したらあかん。したら"した"っていう事実が残ります」と明言。

その上、話題が"政治家の顔つき"に移ると、
「いま、穏やかな顔やん。菅さんでもそうやし、
安倍さんでも......でも、あのままで進んでいったらえらいことなりますよ」と言い、
表面に騙されてはいけないと警鐘を鳴らした。

 いくら戦後70年をテーマにした番組で、
かつホスト役が芸能界の先輩である樹木だったとはいえ、
ここまではっきりと政権の批判を繰り出すのは、なかなかできるものではない。
この清々しいまでの鶴瓶の態度には、
さすがの樹木も「非常にこういう仕事をしている人の、
いい意味で、責任の取り方っていうのが、
ちゃんとしていらっしゃるような気がする」と鶴瓶を称賛していた。

 逆にいえば、自由奔放な樹木にしても、
芸能人がテレビで政治的発言を行うことがいかに難しいことなのか、
それをよくわかっているからこそ、鶴瓶の態度に感心したのだろう。
もちろん鶴瓶も、そんな芸能界における暗黙のルールは織り込み済みだ

現に、鶴瓶はこうも言っている。
「(自分が政治的な発言をして)怒らはる人いても、
『お前なに言うてんねん。
ド頭も悪いのにそんなことだけぬかしやがって』って
言う人もおるやろうけど、
しかし、ただ、俺はそう(いまの政治状況はおかしいと)思います」

 おかしいものにおかしいと言って、なにが悪い──。

この勇気ある発言が全国に流れなかったことはつくづく残念でならないが、
鶴瓶と樹木、そして東海テレビには拍手を贈りたい。

 ちなみにこの『戦後70年 樹木希林ドキュメンタリーの旅』は、
箭内道彦やスタジオジブリの鈴木敏夫らをゲストに迎え、
10日、12日、13日、14日、15日にも放送される予定だ。

樹木は番組内で、「戦後80年って番組はつくれなくなるかもしれない」
という危機感を口にしていたが、そうさせないためにも、
ぜひ多くの人にこの番組を観てほしいと思う。
(水井多賀子)
・・
鶴瓶さんが発言するほど、
政治がおかしい状況になっている。
・・
安全保障法制、おかしい!!
・・
被爆70周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典で、
長崎市長も安全保障法制について
「平和」が揺らいでいる危機感を
話されていました。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤと浦ちゃん、歌う会員さん

ゴーヤの中をくりぬいて
豚のミンチをつめてみました。
Photo_3
Photo_2
断面にソースをかけてみました。
・・
ソースには、
ゴーヤの苦みもおさえるために、
パイナップルジュースやワインを入れて、
甘酸っぱい味付けに。
・・
気分は、沖縄です。
・・
auのTVCM「あたらしい英雄」シリーズで、
浦ちゃんこと浦島太郎が三線を引きながら
乙姫への思いをたっぷりこめて唄っています。
・・
Photo_4
TVCM「海の声」篇
浦島太郎演じる桐谷健太さんが三線を演奏。
・・
唄が良いと人気が出ています。
・・
『今日、「海の声」を歌っていない』と言いながら、
毎日、浦ちゃんの「海の声」を動画でみながら
歌っている会員さん。
「ぐふぐふ(笑)」とニヤニヤしながら
動画をみている会員さん。
・・
ゴーヤの豚肉づめを作ったのには、
そういう影響もあったかもしれません。
・・
平和の声を乗せてゆけ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早急に原発廃炉庁をつくらなければ! 八幡浜市はどうすれば良いか。

原発や安全保障の問題について、
政府の方針に反対するのであれば対案を出せと言いますが、
インターネットで検索すると、
いろいろと対案を考えている方はいらっしゃいます。
・・
なぜもっとそういった意見を取り上げて考えないのか
不思議です。マスコミもあまり報道しないし。
やはり、
「いのちより利益優先」。
・・
鹿児島県の川内原発を再稼働させようとしていますが、
原発からでる放射性廃棄物の処分方法が決まっていない。
どうするんだろう。
・・
対案について調べるなかで、
2年前に書かれた新聞記事ですが、この記事を読むと、
「やっぱり政府や電力会社の言うことは怪しい」
と改めて思ってしまいました。
もうそういう記事しか目に入らなくなりました。
政府や電力会社に不信状態です。
・・
まったく安心できません。
・・
以下の引用文は、
その新聞記事について、
鈴木さんがコメントをしたものです。
・・
イギリスのものと比べると、
日本の廃炉作業は、絵に描いた餅、
本当にその予算と時間で収束できるのか?と疑ってしまいます。
・・
最近、すでに廃炉作業が遅れているというニュースがありました。
東電福島第一原発の廃炉工程表、2年ぶり改定 
燃料取出しは最大3年遅れ、予定通り進むのか
2015/6/30 11:49
・・
2013-08-21up 時々お散歩日記(鈴木耕)
 148
廃炉作業の費用と期間に隠されている
原発の真っ黒な現実。
廃炉だけに特化した「廃炉庁」を早急に作れ!
・・
(一部引用)
イギリスでは29基の原発の廃炉が決まっている。
その廃炉費用も含めた政府負担が8兆8500億円だという。
ところが日本の経産省試算では54基廃炉でも3兆円ほど。
この試算がおかしいと思うほうが、普通の感覚だろう。
 むろん、福島原発廃炉費用を含めたら、
一体いくらになるのか、見当もつかない。
 原発はよく「トイレのないマンション」といわれる。
 もし本気で「原発トイレ」を造ろうとすれば、
それは数万年単位の維持管理が必要で、
凄まじい金額をかけ続けなければならない
「究極のトイレ」だ。
しかもそのトイレは入ったら最後、
どんな悪影響を身体に受けるか分からない危険この上ない
「地獄のトイレ」なのである。
 これほどに難しい危険なものを、
なぜまた再稼働させようとするのだろう。
なぜこれからも外国へ売り込もうとするのだろう。
 僕は「デモクラTV・本会議」などで
「廃炉庁を作れ」と主張してきた。
 汚染水処理ひとつまともにできない東京電力に、
もはや「廃炉」を任せておくわけにはいかない。
原子力規制委員会も足許がふらついている。
つまり、責任を持って「廃炉」を行える組織が、
こんな事態になってもどこにもないのだ。
 ならば、他のことには一切関わらず、
ひたすら「廃炉」だけを目的とした「廃炉庁」が必要なはず。
政府からも電力マフィアからもどこからも影響を受けず、
完全独立した「廃炉庁」を早急に作らなければこの国の未来はないと、
僕は強く思うのだ。
・・
廃炉や廃棄物の作業や管理は、
今、生きている人たちだけで
済む話ではない。
・・
6月の八幡浜市の議会で、
請願第19号 伊方原発を再稼働させないことを求める請願」は、
「不採決」でした。
請願に反対する議員さんの意見をみると、
国や規制委員会のチェックは安全であるかのような発言をしていましたが、
・・
今の状況をみてみると、
まず福島第一原発事故後の収束作業に
たずさわる作業員に対する安全配慮がずさんなこと。
事故後、今なお避難する方たちへの配慮が不十分であること。
火山や地震の影響のおそれ、
周辺地域の避難計画の策定や実行性について不十分さがあることなど、
たくさんの問題があるにもかかわらず再稼働を進めようしています。
八幡浜市は、伊方原発にとても近いところにあります。
・・
近いからこそ原発については
住民の関心が高かったり、知識を持っていると思いますが、
もっと原発のこと、
電力会社のこと、
規制委員会のこと、国の動き・思惑、海外の動きなど
調べたりしないといけないのではないかと思います。
伊方原発に関わっている
地域の方も多いのではないかと思います。
いろいろな理由から「再稼働」を言わないと・・
という空気があるのかもしれません。
・・
勉強会?
原発を考えるカフェなどを開き、
原発に代わるもの、私たちは何ができるのかを
考えることが大事なのだと思います。
・・
川内原発再稼働では、異議申し立てをしている状況があります。
異議申し立て理由には、
日本政府による法律に基づく「原子力緊急事態宣言」が
発令中であり、原子力規制委員会に関する
「法律と規則」及び「組織理念」に違反し、
「IAEA(国際原子力機関)安全基準」にも違反している』と
申し立てています。
・・
安全ではありません。
「八幡浜市それでいいの?」と思います。
心配です。
・・
八幡浜市は、
塩パンで有名なパン屋「パン・メゾン」があります。
また、2013年には、「道の駅八幡浜みなっと」ができました。
愛媛県全体をみても、みきゃんやバリィさんなど
「自然」、「動植物」、「食」と切り離せない関係
があります。
余計に自然を大切にしなければならないと思います。
・・
Photo
(引用:八幡浜市.http://www.city.yawatahama.ehime.jp/

原発は自然を破壊します。
・・
福島第一原発事故はまだ収束していません。
事故のせいで陸地や海洋汚染は今なお続いています。
故郷に帰れない人、ちゅうちょしている人がいます。
人の生活や自然を破壊する原発はいりません。
伊方原発に近い八幡浜市だからこそ、
今だから言えること、
訴えることができるものがあると思いました。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

映画「ジュラシック・パーク」と原発

映画「ジュラシック・パーク」がテレビで放送されています。

22年前の映画ですが、
今観てもドキドキします。
T
恐竜をよみがえらせてテーマパークを作ろうとしましたが、
いろいろなトラブルが起き、恐竜がパーク内に飛び出てしまいます。
館長「今度は万全の管理を・・・」 
ネドリー「万全な管理なんて無理よ、
生命を甘く見すぎていたのよ・・・今大事なのは愛する人の命よ、
危険にさらされているのよ」
・・
人が次々と亡くなっているなか、
今度は上手くいくと館長は話しますが、
ネドリーが人の命が大事と叫びます。
・・
原発も同じだと思いました。
事故が起こったのに、
また再稼働させようとしている。
もう安全ではありません。
・・
にもかかわらず、
再稼働をさせようとしている。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

マコ・ケンさん、ソーシャルアクション(コープ自然派)

安全な食べものや豊かな環境は
政治改革なしでは手に入れることができません。
(コープ自然派)。
コープ自然派の情報紙、タブルVOL.300
2015年8月を読みました。
・・
6月におこなわれた総会の内容が書かれてありました。
開会挨拶で、
「TPP反対、遺伝子組み換え反対、憲法を守ろう
などと主張すると『政治的だ』と批判する組合員さん
もおられますが、安全な食べものや豊かな環境は
政治改革なしでは手に入れることができません。
私たちはこういう生協にしたい、こういうものを
食べたい、こういう社会にしたいというような
理念を丁寧に培ってきました。
今、それを高らかに掲げることはとても大切だと
思います」と話されました。
・・
コープ自然派では、
「安全保障関連法案の強行採決に抗議し、同法案の
撤回を求める意見書」を、アベ首相、県選出の
議員、新聞社等にも送っています。
・・
漫才コンビ、おしどりマコ・ケンさんの講演会記事が載っていました。
東京電力の記者会見に参加している漫才コンビって珍しい。
・・
講演会では、
・アベ政権が強力になるにつれて東京電力は
 都合の悪い情報を出さなくなったこと。
・作業員の安全配慮が不十分なこと。
・汚染水の深刻な状況。海への流出。
・小児甲状腺がんの多発状況。
などお話されています。
・・
マコ・ケンさん
「先輩芸人さんからは君らがいくら
頑張っても世の中が変わるのに100年はかかる
だろうといわれてますが、私たちみたいな人が
100人いれば1年で変わることになります。
自分の想いを周りの人たちに伝えましょう、
選挙の時の1票だけでなく、
何を買うか、
どこに足を運ぶか、
どう時間を使うか、
毎日の生活の中で社会を変える1票を
丁寧に使っていきましょう」と語りました。
Photo
・・
おしどりマコ・ケンさんの
活動ブログは、こちらから⇒ http://daily.magazine9.jp/m9/oshidori/
・・
デモや街頭演説で動き、声をあげていく活動も
社会や政治を変える1票です。
大変意味のあるソーシャルアクションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

武力にかかわらずに協力関係、関係改善をするためには?(脳科学より)

日経ビジネス
「脳とナショナリズムと戦争の意外な関係
脳科学者・中野信子さんに聞く
森 永輔
2015年8月5日(水)」
以下、一部文章を省いたり、直しています。
安全保障法制の問題にも通じることだと思いました。
中野さん:「泥棒洞窟実験」というものがあります(注:泥棒洞窟は地名)。
 10~11歳の白人男子で構成する2つの集団を近くの場所で
キャンプをさせました。
最初の1週間はそれぞれの存在を知らせずに過ごさせる。
次の週に、偶然を装って、両集団を引き合わせました。
その後、綱引きなどのゲームをして競わせ、
お互いの対抗心を煽るように仕向けたのです。
 その後、両集団の親睦を図るため、
食事を一緒に作って食べたり、
花火をしたり、イベントを催したのですが、
結果は親睦どころではありませんでした。
相手の集団が使うキッチンにゴミを捨てたり、
殴り合いのけんかを始めたり、
相手の集団の旗を燃やしたり、
まるで戦争が勃発したかのような行動が見られたのです。
Photo_3
 たった3週間のことですよ。お互い、なんの怨恨もないのに。
森さん:2つの集団を競わせる環境に置くと、
自分が属すのでない集団に対して敵対心を抱き、
“紛争”まで生じてしまう。
 ナショナリズムはこのようにして生まれるのか、
という印象を持ちました。
中野さん:そうなのです。
「ナショナリズム」というと、
為政者が国内での求心力を高めるために、
外敵への敵対心を煽り、
その結果として現れた志向や行動、
と思われる方が多いかもしれません。
しかし、ご指摘の通り、
帰属意識を高める措置が、
他の集団に対する敵対心を煽ることにつながる面もあります。
 内集団バイアス(自分が所属している集団の成員は、
外集団の成員に比べ、実際には優劣の差がないにもかかわらず、
人格や能力が優れていると評価すること)
がもたらすデメリットは、
自分が属すのでない集団に対する敵対心を生むことだけではありません。
自分が属す集団内において「排除」の論理が働くようにもなります。
 集団を壊す最大の脅威は何か。
それは外敵よりも内部の裏切者だからです。
みなが少しずつ協力している集団があったとします。
この集団にとっての脅威は、協力しない人が現れることです。
協力しないにもかかわらず集団に属すことのメリットを享受する人、
つまりフリーライドが認められると、
周囲の人たちも次第に協力しなくなってしまうからです。
このため、集団は協力しない人に制裁を加えようとします。
「制裁」というと何か奇麗な表現ですが、要は「いじめ」です。
 ただ、人間の脳が持つ内集団バイアスにはメリットもあります。
集団内の「協力」をプロモートすることです。
人間の体や能力は完全なものではありません。
例えば足は遅く、猛獣に追われたら逃げおおせることはできない。
人間は集団となって協力することでこの不完全さを補ってきました。
集団となって協力する方が農業などのプロジェクトを進める際にも好都合です。
したがって、集団となって協力する人々の方が生き残り、子孫を残してきたのです。
 内集団バイアスにはオキシトシンという脳内物質が影響しています。
「幸福ホルモン」と呼ばれることもある物質です。
これが働くと、対象に対する愛着が増します。
一方で、偏見や妬みが増すネガティブな影響があることも分かっています。
森さん:敵がいなくても協力できる仕組みが作れればよいのですが。
中野さん:こんなエピソードがあります。
先ほど、泥棒洞窟実験についてお話ししました。
食事も花火大会も、友好的な関係作りに効果はなく、
むしろ紛争が勃発する原因となってしまったのですが、
お互いが協力しないと解決できない課題を
課したところ関係の改善がみられたのです。
 例えばキャンプ場の水道管を壊す。
一方の集団が上流で水を止めていないと、
もう一方の集団が下流で修理作業できない状況を作りました。
またトラックを他の作業の邪魔になる場所に駐め、故障させた。
どちらも、2つの集団が協力して復旧に当たらないと、
1つのグループだけではどうすることもできない状況というのがポイントです。
このような操作を行ったところ、
困難を克服すべく、
互いに敵愾心を持った2つの集団が、協力し合いました。
そして最後は、相手の集団と「一緒のバスで帰りたいね」
と言い出す少年まで現れたのです。
Photo
森さん:国と国の関係に置き換えると、共通の敵に対処するのではなく、
自然災害やパンデミックへの対処で協力することが関係改善を促す可能性があるわけですね。
ぜひ、そうありたいものです。
中野:全くそうですね。
・・
安全保障法制を成立することで
「抑止力につながる」という話をしていますが
とても疑問に思います。
・・
泥棒洞窟実験のように対抗心をあおることで結果は
悲惨なことになるのが目に見える気がします。
・・
どうすれば国同士が協力することができたり、
関係を改善することができるかという
ことについて議論をするべきではないかと思います。
・・
武器を使わず、関わらずに平和活動を行う国。
特殊な国でもいいじゃないか。
それこそ日本のブランドになるのではないかと思います。
・・
人間の脳は不思議だなあと思いますが、
理性を発揮して平和を考えることが
できる力をもっているのは
人間の強みだと思います。
・・
今こそその強みを
発揮するべきだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平井憲夫さん「原発がどんなものか知ってほしい」を読んで

平井憲夫さんを知っているでしょうか。
岡山県倉敷市出身です。身近に感じます。
20年間、原子力発電所の現場で働き、原発の実態を教えていたのが
平井さんでした。
「原発がどんなものか知ってほしい」というお話をされています。
一部引用:
私は原発反対運動家ではありません。
 二十年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。
原発については賛成だとか、危険だとか、
安全だとかいろんな論争がありますが、
私は「原発とはこういうものですよ」と、
ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。
そして、最後まで読んでいただくと、
原発がみなさんが思っていらっしゃるようなものではなく、
毎日、被曝者を生み、大変な差別をつくっているものでもあることが
よく分かると思います。
 はじめて聞かれる話も多いと思います。
どうか、最後まで読んで、それから、原発をどうしたらいいか、
みなさんで考えられたらいいと思います。
原発について、設計の話をする人はたくさんいますが、
私のように施工、造る話をする人がいないのです。
しかし、現場を知らないと、原発の本当のことは分かりません。
 私はプラント、大きな化学製造工場などの配管が専門です。
二○代の終わりごろに、日本に原発を造るというのでスカウトされて、
原発に行きました。一作業負だったら、何十年いても分かりませんが、
現場監督として長く働きましたから、原発の中のことはほとんど知っています。
・・中略・・
原発がある限り、安心できない
 みなさんには、ここまでのことから、
原発がどんなものか分かってもらえたと思います。
 チェルノブイリで原発の大事故が起きて、
原発は怖いなーと思った人も多かったと思います。
でも、「原発が止まったら、電気が無くなって困る」と、
特に都会の人は原発から遠いですから、
少々怖くても仕方がないと、そう考えている人は多いんじゃないでしょうか。
 でも、それは国や電力会社が「原発は核の平和利用です」
「日本の原発は絶対に事故を起こしません。安全だから安心しなさい」
「日本には資源がないから、原発は絶対に必要なんですよ」と、
大金をかけて宣伝をしている結果なんです。
もんじゅの事故のように、本当のことはずーっと隠しています。
 原発は確かに電気を作っています。
しかし、私が二〇年間働いて、この目で見たり、
この体で経験したことは、
原発は働く人を絶対に被曝させなければ動かないものだということです。
それに、原発を造るときから、地域の人達は賛成だ、反対だと割れて、
心をズタズタにされる。出来たら出来たで、被曝させられ、
何の罪もないのに差別されて苦しんでいるんです。
 みなさんは、原発が事故を起こしたら怖いのは知っている。
だったら、事故さえ起こさなければいいのか。
平和利用なのかと。そうじゃないでしょう。
私のような話、働く人が被曝して死んでいったり、
地域の人が苦しんでいる限り、原発は平和利用なんかではないんです。
それに、安全なことと安心だということは違うんです。
原発がある限り安心できないのですから。
 それから、今は電気を作っているように見えても、
何万年も管理しなければならない核のゴミに、膨大な電気や石油がいるのです。
それは、今作っている以上のエネルギーになることは間違いないんですよ。
それに、その核のゴミや閉鎖した原発を管理するのは、私たちの子孫なのです。
 そんな原発が、どうして平和利用だなんて言えますか。
だから、私は何度も言いますが、原発は絶対に核の平和利用ではありません。
 だから、私はお願いしたい。
朝、必ず自分のお子さんの顔やお孫さんの顔をしっかりと見てほしいと。
果たしてこのまま日本だけが原子力発電所をどんどん造って大丈夫なのかどうか、
事故だけでなく、地震で壊れる心配もあって、
このままでは本当に取り返しのつかないことが起きてしまうと。
これをどうしても知って欲しいのです。
 ですから、私はこれ以上原発を増やしてはいけない、
原発の増設は絶対に反対だという信念でやっています。
そして稼働している原発も、着実に止めなければならないと思っていあす。
 原発がある限り、世界に本当の平和はこないのですから。
 優しい地球 残そう子どもたちに
筆者「平井憲夫さん」について:
1997年1月逝去。
1級プラント配管技能士、原発事故調査国民会議顧問、原発被曝労働者救済センター代表、北陸電力能登(現・志賀)原発差し止め裁判原告特別補佐人、東北電力女川原発差し止め裁判原告特別補佐人、福島第2原発3号機運転差し止め訴訟原告証人。
「原発被曝労働者救済センター」は後継者がなく、閉鎖されました。
約20年前のお話ですが、
平井さんが予言したことが的中してしまいました。
・・
原発の問題はすでに建設当初から進行中のことだった。
・・
安心と安全は全く違うもの。
・・
今、福島原発事故が起きてより実感できる内容だと改めて思いました。
・・
鹿児島県の川内原発が再稼動をしようとされています。
また同じ過ちを繰り返そうとしています!!。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

モノスゴマツケン(モノスゴ愛知でマツケン)とお金の使い方

「モノスゴ愛知でマツケン(待つ県)」というキャッチフレーズで
、松平健さんが登場しています。
愛知県を紹介しているようです。
・・
おもしろい。健さんが、城になったり、
はしでつかまれたり・・がんばっています。
他の会員さんが、「それ税金でしているんでしょ!」と叫んでいました。
・・
Photo_3 健さんがはしで運ばれています。
ふぐ料理編
・・
動画(スペシャルムービー)はこちらのページです。
健さん、リズムに乗ってうたいながら愛知県を紹介しています。
「まつ、まつ、まつ、まつ、マツケン~♪」と耳に残ります。
・・
「こんな話題を載せるな!」と怒る会員さん。
「地域振興券は、地域経済に効果があるのか!」と
疑問と批判と怒りを感じています。
・・
おもしろいと思って取り上げた記事でしたが、
怒り口調で文句を言われると、
書いている側としても腹が立ちます。
・・
地域振興券の問題点については、
ウィキペディアに書かれてあります。
・・
そのほか、「地域振興券 効果」とキーワードで調べてみると、
日経新聞他、いろいろな研究所が文章を書いています。
そちらを参照ください。
・・
あー、気分が悪い。
・・
・・
以前、ブログでも取り上げましたが、
「寄付」をするほうが社会に役に立つのかもしれません。
安全保障法制反対や原発再稼動反対、
NPO法人、NGOなどの活動を支えるために・・
税金の使い道に不満を持っている方のために・・
・・
「税金の使い道に不満のある人がとるべき3つの行動~寄付控除・寄付税制活用のすすめ~
・・
「寄付」をすすめる本も出版されています。
エリザベス・ダン博士
(特に経済的な豊かさと人生の関係について研究を
行っている)の言葉で、
「人はお金がたくさんあっても、
幸福にならない。むしろ、お金を稼ぐより『使い方』を変えることで、
より幸福を感じることができる」と。
(近藤由美 世の中を良くして自分も幸福になれる 「寄付」のすすめ
 東洋経済新報社 2014年 6ページより引用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市民団体、学生、法曹、地方議会、医療界… 「安保法案反対」広がっている

東京新聞
市民団体、学生、法曹、地方議会、医療界… 「安保法案反対」広範に
 
2015年7月15日 朝刊
 政府・与党が安全保障関連法案の衆院採決を急ぐのに対し、
市民団体や学識者、地方議会など各界各層では法案への反対論が大きく広がっている。
 (木谷孝洋、竹上順子)
 世論調査では安保法案に反対したり、
「違憲」と指摘したりする回答が多数派。
法案に反対する市民団体の活動も活発化している。
 毎週金曜日に国会前で抗議行動を行う学生団体「SEALDs(シールズ)」や、
京都府の母親らが今月上旬に立ち上げた「安保関連法案に反対するママの会」の活動は、
ツイッターやフェイスブックを通じて大きな広がりを見せる。
医師や看護師、介護・福祉関係者も法案に反対する会を立ち上げ、
ホームページ(HP)などを通じて署名活動を開始。五日目の十四日、賛同者が千人を超えた。
 作家の沢地久枝さん(原文ママ)やジャーナリストの鳥越俊太郎さんらは「アベ政治を許さない」
とのメッセージを十八日午後一時、一斉に掲げる全国行動を呼び掛ける。
 「安保法案は違憲」との議論をけん引しているのが憲法学者だ。
六月四日の衆院憲法審査会で、三人の学者が「違憲」と断じたのをはじめ、
本紙が実施したアンケートでも、回答した学者二百四人のうち百八十四人が法案を違憲とした。
 法学、経済学などの学識者も、六月に「反対する学者の会」を立ち上げ、
一カ月余りで一万人に迫る学者・研究者が賛同。学問に携わる人に危機感が共有されていることを物語る。
 地方議会も、集団的自衛権行使を容認した昨年七月の閣議決定や、
安保法案を問題視する意見書を相次いで可決。住民に身近な地方議会の声だけに重たい。
 ただ国会で与党は衆院で三分の二以上、参院で過半数の議席を占める。
各界各層の声には耳を傾けず、あくまで採決を急ぐ方針だ。
・・
7月18日、「アベ政治を許さない」メッセージを掲げていました。
Photo_4鳥越さんと澤地さんが真ん中にいます。
・・
8月になり、
高校生もデモに参加をしていたというニュースが流れていました。
・・
共同通信
高校生が渋谷で安保反対デモ 「未来守れ」と行進
 高校生が企画した、安全保障関連法案反対のデモ行進に出発する参加者
=2日午後、東京・渋谷の代々木公園
 安全保障関連法案に反対する高校生のグループが企画したデモ行進が2日、
東京・渋谷で行われた。
炎天下、制服や私服の高校生数十人を先頭に、
300人近い参加者が「安倍晋三から未来を守れ」
「何か自民党感じ悪いよね」とリズムに合わせて声を張り上げ、
買い物客らでにぎわう繁華街を練り歩いた。
 主催者側によると、若者の団体「SEALDs(シールズ)」による国会前のデモなどに
参加した高校生約30人が「自分たちでもグループを作り、デモをやろう」と
インターネットを通じて呼び掛け、実現に至ったという。
・・
安全保障法制の反対を訴える団体の呼びかけ人や賛同者に知っている方や恩師の
名前があるのを見かけると元気をもらえます。
・・
安全保障法制に反対!。
Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

生きてくれてありがとう。TBSテレビ60周年特別企画『レッドクロス ~女たちの赤紙~』

TBSテレビ60周年特別企画『レッドクロス ~女たちの赤紙~』を
みていますが、
描写や内容が・・。
・・
Photo_2
それにしてもお母さんの精神力には脱帽です。
・・
わが子を戦争にはいかせたくない。
巻き込ませたくない。
・・
戦争がもっと嫌になりました。
・・
いろんな人権侵害が起きます。
たくさんの命がうばわれます。
・・
改めて
安全保障法制に反対!!。
・・
安全保障法制改定法案に対する意見書
2015年(平成27年)6月18日
日本弁護士連合会
米軍に対する物品・役務の提供の拡大(自衛隊法改正案)とその問題点
(1) 本閣議決定にはなかった事項であるが,安保法制改定法案には,自衛隊と共
に一定の活動を行っている米軍に,自衛隊が物品・役務の提供ができるとする
自衛隊法第100条の6の改正案が盛り込まれている。
すなわち,これまで,共同訓練,災害応急対策活動,邦人輸送等5項目だっ
24
た活動が11項目に増え,米軍基地の警護,海賊対処行動,弾道ミサイル破壊
措置,機雷等の除去,在外邦人の保護措置,防衛情報収集活動などを追加しよ
うとするものである。
(2) これらは,有事以前の情勢緊迫段階を含む平時に適用されるものであるが,
「切れ目のない安全保障法制」として,自衛隊について,地理的限界なく世界
中で,米軍とともに後方支援その他の活動を拡大しようとする今回の安保法制
改定法案の実施のために,平時から有事に至るまで,米軍との関係を一層緊密
化・共同化しようとするものである。
・・
戦争行為に加担したくない!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

全力で原発再稼動に反対。四国電力黒字と伊方原発再稼動の動き。

四国電力が黒字という報道に
とても関心があり、いろいろと調べてみました。
・・
怒りがまた湧いてきました。
・・
(RNC news every.
四国電力 社長会見 7/30 17:26 
四国電力の佐伯社長はきょうの定例会見で、
伊方原発3号機の再稼働を目指して
全力で地元住民に理解を求めていく」と述べました。
四国電力の佐伯社長は地元住民の理解を得るため、
伊方原発3号機の「半径20キロ内にある2万8千世帯全てに訪問を行っている最中だ」
と述べました。
この訪問活動は今月22日から来月8日まで行われる予定ですが、
再稼働を待つ声がある一方で、福島の原発事故を受けて拒絶反応を
示す声も寄せられているということです。
今後、原子力規制委員会に提出する工事計画認可と、
保安規定変更認可の申請については、
9月の後半を目指して資料を作成中だということです。
・・
(NHK NEWS WEB 香川県のニュース 
四電4~6月2年連続黒字確保
四国電力のことし6月までの3か月間の決算は、原油価格の下落で燃料費が抑えられたことなどから最終的な利益が23億円あまりの黒字となり、この時期としては2年連続で黒字を確保しました。
四国電力が、30日に発表したことし4月から6月までのグループ全体の決算によりますと、売り上げにあたる営業収益は、1535億3900万円で、去年の同じ時期より30億円増えました。
これは、電力会社が再生可能エネルギーを買い取る制度にもとづいて、
電気料金に上乗せされている賦課金が増えたことなどによるものです。
一方、コスト面では、原油価格の下落で燃料費が減少したほか、
去年に比べて火力発電所の修繕費も抑えられたということです。
この結果、税金などを差し引いた最終的な損益は23億7100万円の黒字となり、
この時期としては2年連続で黒字を確保しました。
これについて佐伯勇人社長は、
「今後、通期の決算でも黒字が確保できるよう引き続き努力したい。
さらに、経営安定のためにも伊方原子力発電所の再稼働を1日も早く実現したい」と述べました。
07月30日 19時04分
・・
社長の発言では、
「経営安定のためにも再稼動を1日も早く実現したい」という。
命よりも利益優先!
・・
福島では
今なお原発事故のせいで
避難されている方がいます。
自死をされた方もいます。
行方不明の方を捜索することが
一時期できない状況がありました。
牛さんや鳥さんなどは殺処分されました。
海に放射性物質が漏れています。
心身の健康をくずされた方もいます。
仕事や故郷を奪われている方もいます。
家族と離れ離れで生活している方もいます。
家族関係がぎこちなくなった方もいます。
放射性物質を気にしながら生活をしている方もいます。
除染作業を思うようにしてもらえず苦しんでいる方もいます。
補償を打ち切られようとされて
生活に不安を感じている方もいます。
・・
そのような
福島や東北、それ以外に住んでいる方たちの状況を
考えていないかのような社長の発言に納得ができません。
絶対原発再稼動反対!!。
・・
グリーンコープ
共生の時代 第 350 号 (2015 年 7 月 1 日)
・・
原発事故とその後の福島の現状
 未曾有の被害をもたらした東日本大震災と東京
電力福島第一原発の事故から4年。
被災各地では、今もなお、
21万を超える人々が県内外に避難し
たり仮設住宅に暮らすなど、
避難生活を強いられています。
充分な補償もなく生活再建への道のり
も険しい中、
不安を抱え毎日を過ごされています。
 被災者の避難生活が長期化する中、
震災関連死が、
地震・津波などによる直接死の数を超え、
目には見えない心の問題も顕在化してきています。
 また原発事故以降、福島には生活や健康上の不
安を抱える人もたくさんいます。
放射線による健康被害の不安から、
また、小児甲状腺がん及び疑
いの子どもたちが増えているのではという心配の
ために、
以前のように外でのびのびと遊べない状態が
続いています。
 人の幸せは、昨日のように今日があり、今日の
ように明日があることです。
そんな当たり前の願いをも断ち切った原発をなくし、
安心して笑顔で暮らせるように、
わたしたちは脱原発の思いを多くの人に訴え、
行動していきましょう。
    グリーンコープ共同体組織委員会
・・
グリーンコープのCM
『「いのち」を守るために、生きていく。』
子どもさんたくさん登場。
Photo
子どもさんたちの「パパ」、「ママ」の呼びかけにいやされます。
グリーンコープでは自分たちで電力をつくろうと
活動しています。
グリーンコープを応援します。
・・
「未来を考える脱原発四電株主会」 
『6月25日(木)午前10時から、
四国電力本店で、270人の株主が参加する中、
第91回株主総会が開かれました。
総会時間は過去2番目に長い、3時間8分に及びました。
 総会では、伊方発電所の再稼働に固執する四国電力に対して、
4年間原発がなくても安定供給できた事実を踏まえて、
原発の必要性についての質問が相次ぐとともに、
原発の安全性、原発のコストについての質問が、
一般株主からもたくさん寄せられました。
また、大株主である高知県からは、
「(原発は)ひとたび環境に影響を及ぼす事故を起こした場合、
甚大なダメージになりかねない。脱原発を維持すべきである」という、
例年以上に脱原発に踏み込んだ意見が出されるなど、
総会においても脱原発を望む声が大きくなっていることを実感いたしました。
審議の結果、私たち株主提案の3件は全て否決されてしまいましたが、
昨年よりも多くの脱原発を望む声に改めて脱原発への思いを強くしました。
  総会当日は青空のもと、
脱原発を願う仲間が今年も大勢かけつけ、
自作のプラカードなどのパフォーマンスとともに、
替え歌や太鼓で盛り上がりました。
また、遠方から、今回の提案の賛同者さまも総会へ来てくださり、
総会後の報告会で懇親を深めることができました。
私たちは来年度も頑張ります。皆さま、本当にありがとうございました。』
・・
大株主の高知県が伊方原発再稼動に反対していることが
わかりました。
四国電力の株主の方も脱原発に向けての行動を起こしています。
そういう情報を一切流していないマスコミは大問題です。
・・
また安全神話や原発村づくりに戻るのでしょうか。
だまされたくありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にかTPP参加に力を入れています。ブレてます。

古舘伊知郎氏がTPPを巡って自民党の公約違反を皮肉る
2015年7月30日 10時27分 トピックニュース
『29日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、
古舘伊知郎氏が、
自民党の公約違反について皮肉を述べる場面があった。
番組では「TPP交渉妥協か頓挫か」として、
ハワイ・マウイ島でTPPの12か国閣僚会合が大詰めを迎えていることを紹介した。
VTR明け、コメンテーターの北海道大学准教授・中島岳志氏が、
2012年の衆議院選挙時の自民党が作成したポスターを紹介。当時は民主党政権下で、自民党は野党だった。
Tpp
そのポスターには「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。日本を耕す!!自民党」と書いてあった。
中島氏は「しかし今、TPP合意に向けて一生懸命やってるのは、自民党」と述べると、
古館氏は「大きく変わりました」と、現在との違いを強調した。
そして中島氏は、「その場しのぎの言葉でどんどんどんどん色々なことを繰り返しているがゆえに、
恐らく今国民は安保法制についても、自民党の言葉を信用できない」と、国民の不信感について解説した。
すると古館氏は、ポスターの「TPP断固反対」の部分を指差し、
「ここは解釈を変更したということですか?」と中島教授に質問をする形で、
安保関連法案と関連づけて皮肉を述べていた。』
・・
なにもかもあかん。
うそつき。
原発も同じ。
なに8月10日以降に川内原発を再稼動しようとしとんねん。
・・
TPPについては、日本生活協同組合連合会(COOP(コープ))が、
『資料集
「消費者の願いからTPP問題を考えるために~資料集~」を発行しました。』
をつくっています。
・・
『この冊子は、TPP交渉参加への賛否について表明するものではなく、
各生協でこの問題の論議に取り組んでいくための資料として編集したものです。』
資料を使ったワークショップの流れ(企画案)もかかれてあります。
良心的です。
・・
資料は、2010年作成のものですが、
TPPとは何かを学ぶのに良い資料です。
・・
現在では、
TPP反対を訴えている生協協同組合(コープ)が多いと思います。
・・
みなさんのまちのコープはどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »