« 安保法案、あなたの街の議会は賛成?、反対?と、「アベ政治を許さない」運動 | トップページ | 平和の党とは?「集団的自衛権 断固反対」 »

2015年7月15日 (水)

安全保障法案強行採決。アベ政治を許すな

やっぱり強行採決をしました。

・・
強行採決の後に国民に説明する?・・意味不明。
・・
世論では、国民の過半数以上が違憲、説明不足という意見だった。
・・
国会前で強行採決に反対する人たちが集まっています。
・・
23時なってもまだ集まっています。
応援しています。
・・
横から
「何テレビを見てないのにパソコンを打っているの?」
<テレビを聴きながらパソコンを打っている>
「そんな器用なことができるの?」と言われ、
キレました。
・・
こんな状況に落ち着いていられない。
・・
だれが国民の声を聞かずに強行採決に賛成する
国会議員を選んだんだ。
・・
Photo
 ◇「国民安保法制懇」主要メンバー 廃案求める声明発表
 安全保障関連法案が15日にも衆院の委員会で採決される。これを受けて元政府高官や憲法学者らでつくる「国民安保法制懇」のメンバーが13日、東京都内で記者会見し、法案の廃案を求める声明を発表した。この団体は安倍晋三首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)に対抗し、昨年5月に結成された。
 会場には記者が多数詰めかけ、予備のいすが運び込まれた。壇上には政府の要職を務めた有識者や高い識見で知られる学者ら7人が並んだ。みな落ち着いた口調ながら、政府・与党の主張を「今や憲法論とは異次元の情けない状況」と批判したり、高村正彦・自民党副総裁の名前を挙げて「暴論中の暴論」と断じたりと、現状へのいらだちや怒りをのぞかせた。7人の発言を紹介する(発言順)。
 大森政輔・元内閣法制局長官 固有の権利として憲法9条が認めている個別的自衛権と違い、集団的自衛権は「他衛権」で本質的に違う。米軍駐留の合憲性を述べた砂川判決を集団的自衛権の根拠として持ち出すのは暴論中の暴論だ。
 樋口陽一・東京大名誉教授 安保関連法案は「三重の侮辱」だ。内閣法制局が苦心して築いてきた政府見解を覆したのは国会審議への侮辱。砂川判決を持ち出すのは判例への侮辱。首相のポツダム宣言への理解のなさは歴史への侮辱だ。
 長谷部恭男・早稲田大教授 安保法案が違憲だという点については決着している。何かそこに論争があるかのような話があったが、そんなことはない。廃案にされてしかるべきものだ。
 小林節・慶応大名誉教授 国会内外の論戦で安倍政権が一つも答えられる内容を持っていないことが明らかになった。この怒りを忘れないでほしい。私も語り続けていく。
 柳沢協二・元内閣官房副長官補 当初国民に反対された自衛隊やPKO(国連平和維持活動)が今日支持されているのは、一人も殺していないから。今回の法案は海外で殺し殺される任務を与えるもので、強行採決しても支持が戻ると考えるのは大間違いだ。
 伊勢崎賢治・東京外語大教授 多国籍軍に加われば、自衛隊は一発も撃たなくても連帯責任を負うことになる。憲法に反する。絶対廃案にすべきだ。
 伊藤真弁護士 国民は法案を憲法違反と理解している。日本は法治国家ではなく力で物事を押し通す野蛮な国になろうとしている。

|

« 安保法案、あなたの街の議会は賛成?、反対?と、「アベ政治を許さない」運動 | トップページ | 平和の党とは?「集団的自衛権 断固反対」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

安部法案で画像検索したらお前らのデモ行進と天然記念物とかを護る法案だよって説明の画像しか出てこなかったぞw
無知でただ法に逆らう俺かっこいいみたいでバカじゃねーのw

投稿: | 2015年9月17日 (木) 08時19分

画像検索だけではなく、いろいろと調べてほしいです。「無知でただ法に逆らう」ってどちらが法に逆らっているのでしょうか。安全保障関連法を知れば知るほど怪しさとおかしさがわかります。また政府の答弁内容をみてほしいです。それと解釈改憲というのは憲法の手続き上、法律違反です。

投稿: 俺かっこいいのか? | 2015年10月12日 (月) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/60754487

この記事へのトラックバック一覧です: 安全保障法案強行採決。アベ政治を許すな:

« 安保法案、あなたの街の議会は賛成?、反対?と、「アベ政治を許さない」運動 | トップページ | 平和の党とは?「集団的自衛権 断固反対」 »