« マスコミの世論調査が信用できない?。教えてあかりちゃん | トップページ | 京大有志の会の声明が注目されています。 »

2015年7月29日 (水)

参議院インターネット中継をみると怒りがおさまらない(安全保障法制と原発)

参議院では、
2015年7月29日、
「我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会」
の審議が行われていました。
(参議院インターネット審議中継:http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
・・
中継をラジオで聴いていました。
・・
これまで審議のやりとりを実際に聴いてみたいと思ったことはありませんが、
今回は与党がどんな答え方をしているのかとても関心がありました。
・・
みなさんも実際の中継や録画したものをご覧になった方が良いです。
・・
野党からの質問に対して、アベ首相、ほか政府関係者の答えが
質問に全く答えていないことがよくわかりました。
野党から、何度も(質問に)「答えてください!」と訴える場面がみられました。
野党からの質問に答えることができないのに、
これでよく「議論した」と言えるなぁと逆に関心してしまいました。
・・
実際、自分の目や耳で調べて感じることが大切です。
・・
安全保障法制が成立すると、
自衛隊は今以上に危険な仕事をしないといけなくなります。
・・
野党からの質問に答えない姿勢をみると、
命を軽んじているように思え、
怒りがおさまりませんでした。
・・
非戦闘地域と言っても、その地域に真っ先に行くのは
自衛隊員(国民)です。国会議員ではありません。
・・
今の状況で賛成をする国会議員さんたちが
真っ先に非戦闘地域に行くことを考えてみてください。
それこそ他人事ではなく、
自分事で考えてほしいです。
・・
怒りがおさまらず、
再度、インターネットで審議をみました。
7時間の審議をすべてみませんでしたが、
やっぱり野党の質問に答えられていない。
・・
法案の疑問や不安を質問しているのに
答えないというのはどういう
ことなのだろう。
・・
これでは、
ますます国民の理解は得られません。
疑問と不安が増すばかりです。
むしろ、「安全保障法制は危険なものだ」と
理解が広まると思います。
・・
映画「サマーウォーズ」でも原発が狙われていましたが、
もし原発にミサイルが飛んできた場合について、
山本太郎議員が質問していました。
・・
聞いてみると、
原発にミサイルが飛んできた場合の対処を考えていない。
・・
「なにそれ!!」。山本議員と一緒に怒ってしまいました。
・・
誰のため?。
・・
国民が犠牲になってもかまわない。
・・
避難計画も適当。
それにもかかわらず原発を再稼動をしようとしている。
・・
いくら質問してもはっきりとした答えが返ってこない。
・・
山本議員
「アベ総理の(原子力)規制委員会への責任転嫁でこの質疑は終わりたいと思います。」
・・
何かが起こっても
アベ総理は責任を取らないということがよくわかりました。
福島は?。
今なお事故は収まっていないんです!。
・・
それでも原発を再稼動させようとしているところに
またまた怒りがおさまりません。
・・
ヒゲの隊長がPART2を配信しました。
あかりちゃん、出番です。
Photo

|

« マスコミの世論調査が信用できない?。教えてあかりちゃん | トップページ | 京大有志の会の声明が注目されています。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/60946295

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院インターネット中継をみると怒りがおさまらない(安全保障法制と原発):

« マスコミの世論調査が信用できない?。教えてあかりちゃん | トップページ | 京大有志の会の声明が注目されています。 »