« 「なんで『法律を守れ』なんて渋谷のど真ん中で言わなきゃいけないんだよ!」 | トップページ | はじめて、女性弁護士140人、都内で安保法制反対の集会 »

2015年7月11日 (土)

平和的生存権と安全保障法制・原発再稼動

平和的生存権って何だろうという話になっています。
・・
「中高生のための映像教室『憲法を観る』」より
『日本国憲法は前文に
「全世界の国民が、
ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、
平和のうちに生存する権利を有する」と明記しています。
平和的生存権と呼ばれます。
  日本国憲法は平和のことを単なる「政策としての平和」ではなく、
「人権としての平和」の問題と位置づけているのです。
  平和的生存権については、
最近裁判所がより具体的に解釈するようになっており、
国民はこの規定を活用して、
まさに平和に生きる権利を主張していくことができます。』
・・
鹿児島県の川内原発が8月の再稼動に向けて
燃料棒の移動をはじめたというニュースが
流れています。
・・
「国内に起きた自然災害、人的災害によって、
基本的人権を十分に享有することができなくなっているときにも、
人間の安全保障そして平和的生存権の保障が問題になるというべきです。」
(引用:伊藤真 けんぽう手習い塾 憲法から東日本大震災を考える
・・
安全保障法制の議論で平和的生存権のことを
強調していますが、、
原発事故はどうなんだろう。
・・
原発再稼動の判断も
原発がある地元のみで判断させようとしている。
・・
安全保障法制では、平和的生存権が脅かされるという話になれば、
例えば、中東のホルムズ海峡まで自衛隊を派遣するという。
・・
日本からとっても遠い場所まで行って活動をする。
・・
Photo_2 イメージしたらこんな感じでしょうか?
・・
安全保障法制では、平和的生存権の捉え方が広い!!。
そういうことを言うのであれば、
原発再稼動に対して平和的生存権を考えるなら、
原発がある地元だけの判断だけではなく、
もっと広い地域、人々の声を聴く必要があるだろう。
・・
近隣の地域、
世界の声も聴いたうえで
判断をしなければならない
というふうになるのではないだろうか。
・・
世界では福島原発事故から、
原発の規模を縮小させ、
自然エネルギーによる発電に
力を入れようとしている。
・・
・・
川内原発、きょう午後に核燃料装填 検証不十分 最終段階に
「◆九電、自治体に説明せず
<解説> 
火山の巨大噴火リスクや周辺住民の避難計画の不十分さなど
いくつも重要な問題が山積したまま
九州電力川内原発1号機(鹿児島県)が、再稼働に向けた最終段階に入った。
 川内原発は、桜島を中心とした姶良(あいら)カルデラをはじめ、
数多くの火山に囲まれている。
九電は何十年も前に巨大噴火の予兆をつかむことができるため対応は可能だとし、
原子力規制委員会もその主張を妥当と判断している。
 しかし、五月に同県の口永良部島(くちのえらぶじま)新岳の噴火が示したように、
ただでさえ噴火予知は非常に難しい。
巨大噴火の場合は、現代の科学による観測データがなく、
どんな過程を経て噴火に至るかよく分かっていない。
火山の専門家からはさらに難しいとの指摘が相次いでいる。
 使った核燃料は自らが高熱を発するため、
二年間はプールの水で冷やしてからでないと外部に運べない。
にもかかわらず九電は、核燃料をどこにどう緊急搬出するか、
いまだ十分に検討していない。
 鹿児島県や薩摩川内市は既に再稼働に同意したが、
屋久島や種子島などで九電に説明を求める動きが広がっている。
だが、九電は公の場で反対意見が出るのを避けるため、説明会を開こうとしない。
 避難計画は、国際原子力機関(IAEA)が定める国際基準の中で、
五つ目の最後のとりでとなる。鹿児島県や周辺自治体の計画はできたが、
避難住民の受け入れ態勢の協議などはほとんどされていない。
計画に実効性があるのか、規制委も含めどこも検証しない。 」
・・
引用文のなかで、
とても気になるところを色を変えてみました。
・・
原発事故が起きた場合の避難について
十分な計画が立てられていない。
福島原発事故の教訓はどこに?。
原発のある地元の人たちの平和的生存権も
保障されていない。
・・
やっぱりおかしい!!。

|

« 「なんで『法律を守れ』なんて渋谷のど真ん中で言わなきゃいけないんだよ!」 | トップページ | はじめて、女性弁護士140人、都内で安保法制反対の集会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/60698099

この記事へのトラックバック一覧です: 平和的生存権と安全保障法制・原発再稼動:

« 「なんで『法律を守れ』なんて渋谷のど真ん中で言わなきゃいけないんだよ!」 | トップページ | はじめて、女性弁護士140人、都内で安保法制反対の集会 »