« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

安全保障法制の審議をみる。しんしに答えていない

2015年7月30日

「我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会」を
インターネット中継でみました。
・・
ニュースなどで
委員会の内容を伝えていたのを観ましたが、
野党がつっこんでたずねているところを
十分に伝えていません。
・・
番組時間の関係上、
やり取りを選んで放送しないといけませんが、
・・
参議院インターネット審議中継をみれない人など、
後から審議の様子を知ることが
できない人たちにとって情報不足だと思います。
・・
これで国民の理解を得ようとしているのでしょうか?。
・・
知れば知るほど安全保障法制が危険なものだと思います。
・・
野党の質問に答えてほしい。
返答をしても質問の内容に答えていないことが
ありました。
質問には答えずに
はぐらかそうとしているのではないかと思います。
・・
また、山本太郎議員の指摘が鋭かったです。
昨日は、山本太郎議員の指摘で、
アベ首相は、原子力規制委員会に責任転嫁を
していましたが、今日は、イラクに責任転嫁をしています。
・・
【質疑全文掲載】
山本太郎議員が戦争犯罪常習犯・米国の手口を告発!
「総理、米国に民間人の殺戮、当時やめろって言ったんですか? 
そしてこの先、やめろと言えるんですか?」――安倍総理はイラクに責任転嫁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

京大有志の会の声明が注目されています。

京大有志の会の声明が注目されています。
日本語だけでなく、全部ひらがなで子どもにも読みやすいように、
またいろいろな言語で訳しています。
・・
自由と平和のための京大有志の会
・・
「安保法制」、言論への威圧発言、大学への君が代、日の丸の強制、等、
この間の安倍政権による平和の破壊、学問の愚弄、憲法の蹂躙を止めさせ、
新時代の自由と平和を創造するために、このたび「自由と平和のための京大有志の会」を結成しました。
学生、職員、教員たちで、勉強会や集会を通じて言葉を紡ぎ、京都から発信していきたいと思います。
・・
声明書
・・
戦争は、防衛を名目に始まる。
戦争は、兵器産業に富をもたらす。
戦争は、すぐに制御が効かなくなる。
戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。
戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。
戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。
精神は、操作の対象物ではない。
生命は、誰かの持ち駒ではない。
海は、基地に押しつぶされてはならない。
空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。
血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、
知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。
学問は、戦争の武器ではない。
学問は、商売の道具ではない。
学問は、権力の下僕ではない。
生きる場所と考える自由を守り、創るために、
私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。
自由と平和のための京大有志の会
・・
わたしの『やめて』
くにと くにの けんかを せんそうと いいます
せんそうは 「ぼくが ころされないように さきに ころすんだ」
という だれかの いいわけで はじまります
せんそうは ひとごろしの どうぐを うる おみせを もうけさせます
せんそうは はじまると だれにも とめられません
せんそうは はじめるのは かんたんだけど おわるのは むずかしい
せんそうは へいたいさんも おとしよりも こどもも くるしめます
せんそうは てや あしを ちぎり こころも ひきさきます
わたしの こころは わたしのもの
だれかに あやつられたくない
わたしの いのちは わたしのもの
だれかの どうぐに なりたくない
うみが ひろいのは ひとをころす きちを つくるためじゃない
そらが たかいのは ひとをころす ひこうきが とぶためじゃない
げんこつで ひとを きずつけて えらそうに いばっているよりも
こころを はたらかせて きずつけられた ひとを はげましたい
がっこうで まなぶのは ひとごろしの どうぐを つくるためじゃない
がっこうで まなぶのは おかねもうけの ためじゃない
がっこうで まなぶのは だれかの いいなりに なるためじゃない
じぶんや みんなの いのちを だいじにして
いつも すきなことを かんがえたり おはなししたり したい
でも せんそうは それを じゃまするんだ
だから
せんそうを はじめようとする ひとたちに
わたしは おおきなこえで 「やめて」 というんだ
じゆうと へいわの ための きょうだい ゆうしの かい
・・
Manifesto
War begins in the name of defence
War rewards the weapons industry
War quickly becomes uncontrollable
War is easier to start than to end
War wounds not only soldiers but also the elderly and children
War cuts not only the body but leaves scars deep inside the heart
The mind is not an object to be manipulated
Life is not a pawn to be played
The sea is not to be lost amid military bases
The sky is not be erased by fighter planes
We would rather live in a country that is proud of its wisdom
than in a country that thinks shedding blood is the contribution
Scholarship is not a weapon of war
Scholarship is not a tool of business
Scholarship is not a servant of power
To create
To protect
A place to live
The freedom to think
We will strike against this conceited power
Kyoto University Campaign for Freedom and Peace

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

参議院インターネット中継をみると怒りがおさまらない(安全保障法制と原発)

参議院では、
2015年7月29日、
「我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会」
の審議が行われていました。
(参議院インターネット審議中継:http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
・・
中継をラジオで聴いていました。
・・
これまで審議のやりとりを実際に聴いてみたいと思ったことはありませんが、
今回は与党がどんな答え方をしているのかとても関心がありました。
・・
みなさんも実際の中継や録画したものをご覧になった方が良いです。
・・
野党からの質問に対して、アベ首相、ほか政府関係者の答えが
質問に全く答えていないことがよくわかりました。
野党から、何度も(質問に)「答えてください!」と訴える場面がみられました。
野党からの質問に答えることができないのに、
これでよく「議論した」と言えるなぁと逆に関心してしまいました。
・・
実際、自分の目や耳で調べて感じることが大切です。
・・
安全保障法制が成立すると、
自衛隊は今以上に危険な仕事をしないといけなくなります。
・・
野党からの質問に答えない姿勢をみると、
命を軽んじているように思え、
怒りがおさまりませんでした。
・・
非戦闘地域と言っても、その地域に真っ先に行くのは
自衛隊員(国民)です。国会議員ではありません。
・・
今の状況で賛成をする国会議員さんたちが
真っ先に非戦闘地域に行くことを考えてみてください。
それこそ他人事ではなく、
自分事で考えてほしいです。
・・
怒りがおさまらず、
再度、インターネットで審議をみました。
7時間の審議をすべてみませんでしたが、
やっぱり野党の質問に答えられていない。
・・
法案の疑問や不安を質問しているのに
答えないというのはどういう
ことなのだろう。
・・
これでは、
ますます国民の理解は得られません。
疑問と不安が増すばかりです。
むしろ、「安全保障法制は危険なものだ」と
理解が広まると思います。
・・
映画「サマーウォーズ」でも原発が狙われていましたが、
もし原発にミサイルが飛んできた場合について、
山本太郎議員が質問していました。
・・
聞いてみると、
原発にミサイルが飛んできた場合の対処を考えていない。
・・
「なにそれ!!」。山本議員と一緒に怒ってしまいました。
・・
誰のため?。
・・
国民が犠牲になってもかまわない。
・・
避難計画も適当。
それにもかかわらず原発を再稼動をしようとしている。
・・
いくら質問してもはっきりとした答えが返ってこない。
・・
山本議員
「アベ総理の(原子力)規制委員会への責任転嫁でこの質疑は終わりたいと思います。」
・・
何かが起こっても
アベ総理は責任を取らないということがよくわかりました。
福島は?。
今なお事故は収まっていないんです!。
・・
それでも原発を再稼動させようとしているところに
またまた怒りがおさまりません。
・・
ヒゲの隊長がPART2を配信しました。
あかりちゃん、出番です。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

マスコミの世論調査が信用できない?。教えてあかりちゃん

マスコミの世論調査は信用できない?。
ヤフーの
「意識調査
安保法案が衆院特別委で可決、あなたはどう思う?」では
「賛成」が多いという結果になっています。
・・
(本当は、)「賛成の声の方が多い」のではないかという
コメントもあります。
・・
しかし、日経、読売、毎日、朝日の新聞やNHKの世論調査では、
安全保障法制に反対する意見の方が多い結果が出ています。
産経新聞は「必要」という意見の方が多いです。
・・
調査結果は、質問の聞き方や新聞の読者の傾向なども
結果に影響を与えていると思いますが、
多数の新聞社等の調査結果では、
安全保障法制について
「反対」の方が多いです。
・・
Photo
・・
その他、
弁護士会、
医療や福祉の関係者の会、
大学の学者の会、
NGO団体、
学生や
市民の団体など
多くの国民がそれぞれに会をつくり、
安全保障法制に反対の声をあげています。
・・
この状況をみても、
賛成の方が多いとは思いません。
・・
本会も安全保障法制には反対です。
・・
今の状況でも日本が攻撃をされたら
個別的自衛権を行使して対処することができる
ことを忘れてはいけない。
・・
今の法律や状況でも対処できるにもかかわらず、
自衛隊の海外での活動範囲を広げたり、
命の危険性が増す安全保障法制を成立させようと
しているのかを考えないといけない。
・・
あかりちゃん、また教えてください。
Photo_2
・・
2015/07/24 【緊急アップ!】
「安倍政権NO!」首相官邸、国会周辺で7万人が大抗議 
警察の過剰規制に立ち往生する参加者も
・・
首相官邸前、国会前で抗議行動が行なわれています。
・・
様子を紹介しています。
・・
今の政権のやり方は憲法違反という声も多くなっています。
・・
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

あかりちゃん、「サンデーモーニング」に登場

あかりちゃん、今日のサンデーモーニングに登場。

・・
あかりちゃんブーム?。Photo
・・
・・

【あかりちゃん】ヒゲの隊長に教えてあげてみた
https://www.youtube.com/watch?v=L9WjGyo9AU8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

あかりちゃんに学ぼう。安全保障法制について

安保法案パロディー動画が本家上回る あかりちゃんVSヒゲの隊長(NEWS23)
・・
NEWS23で取り上げられていました。
・・
【あかりちゃん】ヒゲの隊長に教えてあげてみた
・・
あかりちゃんのつっこみが鋭い。
・・
安全保障法制をなんとしても成立させようと、
数字や言葉でごまかしていることがよくわかります。
今、海外で活動されているNGO(非政府組織)団体が
反対の声をあげています。
・・
NGO非戦ネット
引用:
「私たちは、
国際協力・交流活動に取り組むNGOや市民の立場から、
現在国会で審議されている安全保障関連法案とこの法案を
中心とした日本を戦争ができる国にしようとする動きに反対します。
私たちは、戦争が起こるカラクリや、
人間としての当たり前の権利を奪われた人々の絶望と
反発がテロの温床になっている現実を見つめてきました。
世界各地での活動経験から、貧困や飢えから解放され、
当たり前の権利を享受できてこそ、
平和で安全な社会が導かれると確信しています。
そのためには、
対立を対話に変える努力を積み重ねなくてはなりません。
国家間の平等な対話の実現は非対称な関係が続く限り難しくとも、
市民と市民、地域と地域の間であれば実現することを
私たちたちは現場で学んできました。
・・
現場で活動されている方たちの言葉には説得力があります。
・・
「ボス。くるってますよ。」
・・
「主権在民」を学ぶために国会前に行こう。
・・
Photo_4
あかりちゃんから教えてもらおう。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

ラザニアをつくる

Photo

ラザニアをつくりました。
・・
オーブンでこんがりと焼きましたが、
あやうく真っ黒になりそうでした。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

東京湾、葛西海浜公園の海水浴復活、放射性物質は大丈夫?

海開き。
あちらこちらでセミが鳴き、
暑い夏がきたという感じです。
あっそういえば、今日、7月20日は「海の日」でした。
・・
各地の海水浴情報がニュース等で知らされています。
・・
そのなかでとても気になったのが、
・・
葛西海浜公園で海水浴を復活させるための社会実験 江戸川区
07/18 18:55
およそ50年ぶりの本格的な海開きとなった。
・・
ニュースの映像をみて、東京湾の放射性物質はなくなったのかと
とても気になりました。
・・
調べてみました。
・・
東京都公園協会【葛西海浜公園】海水浴社会実験 2015年7月19日
・・
サイト内をみましたが放射性物質に関することは書かれていないようです。
東京湾の放射性物質を調査しているデータを調べてみました。
・・
千葉県 東京湾における水質・底質の放射性物質モニタリング調査結果
(平成26年度4回目)
・・
・・
水質
放射性セシウム(134及び137)
全地点で不検出でした。
・・
底質
放射性セシウム(134及び137)
東京湾流入河川河口部:不検出~236Bq/kg
湾北部・中央部:不検出~119Bq/kg
内房海域等:不検出~139Bq/kg
※底質の放射性セシウム(134及び137)の値を2015年5月18日付けで修正いたしました。」
(グラフ:
・・
東京湾の水質では放射性物質はみつからなかったようですが、
海底には放射性物質があるということがわかります。
・・
まだ調べてみました。
葛西臨海公園での放射線量を調査している大学が
論文を出しているのをみつけました。
・・
平成 26 年度 日本大学理工学部 学術講演会論文集
葛西臨海公園西なぎさ海浜における放射線量実態解析について
結言
本研究では葛西臨海公園西なぎさ海浜における放射
線量を毎月 2 回ほど測定し,その実態を把握した.2014
年 5 月から 8 月までの測定で東側堤防付近では西側に
比べ線量が高く,スポット的に値が高い数値が測定さ
れた.
・・
放射性物質のホットスポットがある。
観測点以外のところをみると
高濃度の放射性物質がみつかるかもしれない。
定点観測だけではなく、
メッシュ(網目)観測で調査する
必要があるのではないでしょうか。
・・
以前、東京湾の放射性物質についてテレビや新聞等で
紹介されていました。
必要な情報をもっと市民や国民に知らせてほしい。
何か都合の良いところしか伝えていないように
思います。
・・
「正しく恐れる」ために、
市民や国民にもっと情報を伝えてほしい。
・・
「正しく恐れる」ことも難しいです。
・・
NEWSWEEK 池上彰「正しく恐れる」ことのむずかしさ
2011年04月05日(火)16時06分
人は、自分の考えを補強する情報ばかり欲しがる傾向になるのだなと思います。
放射能や放射線が恐い人は、今回の事故がいかに危険かという情報ばかりを集めて読みたくなるのでしょう。
放射線が人体にどれだけ危険か、その情報を見て得心すると、
テレビで「直ちに健康に影響が出るレベルではない」と伝えられても安心できません。
むしろ、「政府やマスコミは危険なデータを隠しているのではないか」と疑心暗鬼に駆られてしまいます。
不安の悪循環です。
 一方、楽観視している人は、私たちが自然界で日常から放射線を被曝していることなど安心情報を求めます。
成田~ニューヨーク間の航空機に搭乗することでどれだけ被曝するか、
今回初めて知った人も多いのではないでしょうか。
・・
・・
「無意識のうちに自分に都合のいい情報、
自分の主張を後押しするような情報ばかりを集める傾向のこと」を
「確証バイアス」や「確証のワナ」と言われています。
この記事は、不安の悪循環で書いていると思います。
しかし、原発の安全神話のせいで
日本中に原発が乱立された状況、
住民の避難計画が不十分ななか、
川内原発を再稼動をしようとする
動きをみていると、
とても不安の方が大きいです!。
・・
不安と怒りに満ちていますが・・・
・・
私たちができることは、
「安斎育郎著 福島原発事故 どうする日本の原発政策 かもがわ出版 2011年」から、
『東京電力と原子力安全・保安院と政府に対して
隠さず、ウソつかず、過小評価に
陥らず」、「最悪に備えて最善を尽くす」ように求め続け、
緊張感を絶えず醸し出し続けることが必要なので、
新聞に投書するもよし、インターネットを使える人は
人々に発信するもよし、集会を開くもよし、デモを
組織するもよし、さまざまなアイデアを駆使し、
この人類的な事態に目を向け続け、等身大で
できることを試みることを期待したい』。
・・
・・
電力会社や政府に「隠さず、ウソつかず、過小評価に
陥らず」、「最悪に備えて最善を尽くす」ように求め続け』るために、
できることをしていこうと思います。
・・
安全保障法制にも同じことが言えます。・・
・・
東京湾での放射性物質が問題になったにも
かかわらず、今回の報道では放射性物質のことには
触れなかった。
また葛西海浜公園に関係する
東京都公園協会のホームページを
みても容易に放射性物質に関する内容をみつける
ことができなかった。
・・
そういう状況をみると、
どうしても、
何か
隠しているのではないか?、
ウソをついているのではないか?、
過小評価しているのではないか?
と、思ってしまいます。
・・
みなさんはどう思われたでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

家カフェオープン。安全保障法制を白紙に(願い)・税金の使い道に不満。

家カフェオープン!。
・・
今日のデザートは「ゼリー」です。
・・
フルーツミックス缶、
ブルーベリー。
白い部分は、豆乳と牛乳のミックス。
牛乳をいれることで
豆乳くささがなくなります。
・・
Photo_2
・・
ヘルシー!
「うーーん、イソフラボン」とフランス語風に
口ずさみながらゼリーを食べる。
まるでフランスのカフェで頂いているかのよう(嘘)。
・・・
「天皇の料理番」の余韻が残っているのかもしれない。
会員さんが、毎回、「どやざー!」、「とくぞー!」と
叫んでいた影響もあり、
イソフラボン⇒フランス語みたい⇒「天皇の料理番」と
連想してしまいました。
・・
皿にゼリーを移しましたが、
やわらかすぎてつぶれてしまいました。
・・
コーヒーをいただきながらブレイク
・・
「ジュテーム イソフラボン(Je t'aime isoflavone)」
・・
・・
新国立競技場の建設見直し。
白紙にするとのこと。
・・
安全保障法制も白紙にしてほしい。
・・
10個の法をひとまとめにして
採決をした。
・・
安全保障法制に100時間をかけたというが、
10個の法であれば、1法につき、10時間しかかけていない。
・・
「10本ひとまとめ いかがなものか」 浜田委員長が政府案に疑義
東京新聞引用:
「安全保障関連法案に関する衆院特別委員会の浜田靖一委員長(自民)は十五日、法案採決後に「政府として(法案を)十本束ねたのは、いかがなものかと思っている」と記者団に述べた。
 法案審議の円滑な進行が求められる与党選出の委員長が政府提出法案に疑義を唱えるのは異例。浜田氏は十六日に開催予定の衆院本会議で、法案の採決前に審議の経過を報告する。
 安保法案は、武力攻撃事態法や周辺事態法、自衛隊法など現行法の改正案十本をひとまとめにした「平和安全法制整備法案」と、自衛隊が国際紛争に対処する恒久法の「国際平和支援法案」で構成。浜田氏は「もう少し分かりやすくするためにも、十本まとめたこと自体はいかがなものかと思う」と指摘した。
 浜田氏は「国民の皆さんに明確な説明ができていないというのは、批判があるところだ」と説明。「与党として責任を持って採決した」とも述べた。」
・・
国民の過半数が違憲や反対の声があるにもかかわらず、
強行採決をするのは納得がいかない。
・・
自民党に投票したのは有権者の2割前後という。
2割の得票で、8割の議席を確保するという選挙制度マジック
(岸井さんの発言。19日、サンデーモーニングより)。
・・
ちょっと計算をしてみた。
第47回の衆議院選挙では、投票率が50%台。
自民党の得票率は、40%台。
有権者数からみると、
自民党に投票した人は有権者数の「2割」ぐらいになる。
計算合ってる?。
・・
なるほど。
・・
2割の有権者しか支持をしていない
国会議員たちの
強行採決の判断を黙ってみているわけには
いかない。
・・
やっぱり声をあげないと。
・・
違憲だ!。
・・
国民の声を聞かない政治って何なのだろう。
・・
国会の運営も私たちの税金が使われています。
税金の使い道に不満があります。
納めた税金がもったいない。
有効に使ってくれるところに
寄付しようと思います。
・・
税金の使い道に不満のある人がとるべき3つの行動~寄付控除・寄付税制活用のすすめ~
・・
ふるさと納税やNPO法人への寄付について
リサーチを開始します!。
・・
Photo_3 コーヒーもう一杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラダうどん。トッピングに氷柱

サラダうどん。
・・
とろろいも(山芋ブロック、凍っています)
ちくわ
わかめ
ネギ
レタスなどを
入れています。
・・
冷たく食べられるように
氷を入れました。
突きさしたようになりました。
・・
Photo
氷柱のような感じ(言いすぎ)
・・
見た目も食感も涼しい。
・・
山芋は、疲労回復や美容に良いそうです。
参照 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

2週間前に放送されたサマーウォーズを思い出しました(サマコップ発見)

映画「バケモノの子」細田守監督の公開を記念
して、金曜ロードショーでこれまでの映画を放送していました。
・・
Photo_6
・・
「サマーウォーズ」を観ました。
・・
2週間前にテレビで放送されましたが、
なぜ、今、この話題なのかというと、
・・
コップの片付けをしようと、
食器棚に置いてあるコップを
整理していると・・
サマーウォーズのコップが!!
Photo_4 びっくり!。
・・
アバターたちがプリントされています。
・・
夏希やケンジ(仮)は上の方にいます。
・・
キングカズマは裏に・・
その他、陣内家のみなさんのアバター。
・・
このコップ、以前からあったとのことでしたが、
私は知りませんでした(驚)。
・・
ストーリーは、
インターネットの仮想世界OZ(オズ)がのっとられてしまい、
ある家族が協力して解決していきます。
・・
OZ(オズ)と現実世界は密接につながっています。
個人がアバターという分身をつくり、
現実とは変わらない生活をネット上でもできます。
危険なところは、アバターが盗まれると、
ライフラインも制御不能な状況になってしまいます。
例えば、アメリカ大統領のアバターが盗まれると、
核ミサイル発射権限も盗まれてしまうのです
(公式サイトから一部引用)。
・・
OZ(オズ)についての詳しい説明は
公式サイトをご覧ください。
・・
2009年に公開されましたが、
・・
仮想世界がのっとられ、
自分のID(アバター)がのっとられたり、
原発がねらわれたりする場面が出てきますが、
今を考えると
未来を予想したかのような映画だと思いました。
・・
最近の出来事では、
日本年金機構がサイバー攻撃を受け、
年金情報流出が101万人とニュースがありました。
・・
また、これから始まろうとする「マイナンバー制度」や
「原発問題」についても考えさせられます。
・・
やっぱり危ない!。
・・
Photo_5
映画のポスターの右上には、
「つながりこそが、ボクらの武器。」と
書かれています。
・・
安全保障法制についても
国民の半数が反対、違憲と考えています。
・・
国民の思いや声を
もっと国会に伝えるために、
今、改めて国民同士の「つながり」が
必要な時ではないかと思いました。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥獣戯画からも?「アベ政治を許さない」声

今日、18日(土)13時から、

いっせいに
「アベ政治を許さない」のビラを掲げようという
運動が行われようとしています。
各地の運動を
インターネットで中継するところもあるようです。
・・
鳥獣戯画に登場してくる
動物たちも声をあげています。
・・
Photo_3
・・
TBS「天皇の料理番」が終了し、
徳蔵ロス状態になっている会員さん。
「料理はまごころ」。
・・
「何事にもまごころを込めることが大事」だと
ドラマについて語っている会員さん。
・・
世論調査では国民の半数以上が安保法制について
説明不足と感じているにもかかわらず、
法案を強行採決する。
そこにはまごころがあるのでしょうか。
・・
平和という
「みそ」がなくなってしまうのでしょうか。
・・
ブログからちょっと早いですが、
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和の党とは?「集団的自衛権 断固反対」

 「平和の党の看板、洗い直して」 公明離党し町議3選
斉藤太郎2015年7月9日18時00分
・・
『愛知県武豊町議の本村強さん(62)は創価学会員だが、
与党として安倍政権を支える公明党には属さない。
安全保障関連法案の国会審議で、違憲との指摘がやまないことに意を強くしている。
 「戦争ほど、残酷なものはない」。
池田大作名誉会長の著書の言葉を肝に銘じる。
自公政権は自衛隊の海外での活動を広げてきたが、
学会員が支える公明党は「ブレーキ役だ」と思うように努めた。
 だが、他国の戦いに加わる集団的自衛権の行使容認は「いくら何でも違憲だ」と考えた。
昨年6月、反対の意見書を共産町議らと議会に出し可決。
会派の同僚と亀裂が深まった。昨秋に党を離れた。
 無所属で臨んだ今春の町議選。
「あなた個人の票は得票の2%」と学会関係者からは言われたが、3選された。
得票は党公認だった前回の9割を超えた。
 「集団的自衛権 断固反対」ののぼりを掲げた本村さんを陰で応援する学会員や、
新たな支援者がいたからだと思う。古巣を恨まず、願う。
「平和の党の看板を洗い直してほしい」(斉藤太郎)』
・・
今は、ブレーキ役になっていない。
「平和の党はどこに?」。
・・
古巣を恨まず、願う姿勢・・。
平和を願う心。
本村さんに感動しました。
・・
今のこのようになった状況は、
東京都知事選から始まったのではないか!と
怒り心頭で話している会員さんもいます。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

安全保障法案強行採決。アベ政治を許すな

やっぱり強行採決をしました。

・・
強行採決の後に国民に説明する?・・意味不明。
・・
世論では、国民の過半数以上が違憲、説明不足という意見だった。
・・
国会前で強行採決に反対する人たちが集まっています。
・・
23時なってもまだ集まっています。
応援しています。
・・
横から
「何テレビを見てないのにパソコンを打っているの?」
<テレビを聴きながらパソコンを打っている>
「そんな器用なことができるの?」と言われ、
キレました。
・・
こんな状況に落ち着いていられない。
・・
だれが国民の声を聞かずに強行採決に賛成する
国会議員を選んだんだ。
・・
Photo
 ◇「国民安保法制懇」主要メンバー 廃案求める声明発表
 安全保障関連法案が15日にも衆院の委員会で採決される。これを受けて元政府高官や憲法学者らでつくる「国民安保法制懇」のメンバーが13日、東京都内で記者会見し、法案の廃案を求める声明を発表した。この団体は安倍晋三首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)に対抗し、昨年5月に結成された。
 会場には記者が多数詰めかけ、予備のいすが運び込まれた。壇上には政府の要職を務めた有識者や高い識見で知られる学者ら7人が並んだ。みな落ち着いた口調ながら、政府・与党の主張を「今や憲法論とは異次元の情けない状況」と批判したり、高村正彦・自民党副総裁の名前を挙げて「暴論中の暴論」と断じたりと、現状へのいらだちや怒りをのぞかせた。7人の発言を紹介する(発言順)。
 大森政輔・元内閣法制局長官 固有の権利として憲法9条が認めている個別的自衛権と違い、集団的自衛権は「他衛権」で本質的に違う。米軍駐留の合憲性を述べた砂川判決を集団的自衛権の根拠として持ち出すのは暴論中の暴論だ。
 樋口陽一・東京大名誉教授 安保関連法案は「三重の侮辱」だ。内閣法制局が苦心して築いてきた政府見解を覆したのは国会審議への侮辱。砂川判決を持ち出すのは判例への侮辱。首相のポツダム宣言への理解のなさは歴史への侮辱だ。
 長谷部恭男・早稲田大教授 安保法案が違憲だという点については決着している。何かそこに論争があるかのような話があったが、そんなことはない。廃案にされてしかるべきものだ。
 小林節・慶応大名誉教授 国会内外の論戦で安倍政権が一つも答えられる内容を持っていないことが明らかになった。この怒りを忘れないでほしい。私も語り続けていく。
 柳沢協二・元内閣官房副長官補 当初国民に反対された自衛隊やPKO(国連平和維持活動)が今日支持されているのは、一人も殺していないから。今回の法案は海外で殺し殺される任務を与えるもので、強行採決しても支持が戻ると考えるのは大間違いだ。
 伊勢崎賢治・東京外語大教授 多国籍軍に加われば、自衛隊は一発も撃たなくても連帯責任を負うことになる。憲法に反する。絶対廃案にすべきだ。
 伊藤真弁護士 国民は法案を憲法違反と理解している。日本は法治国家ではなく力で物事を押し通す野蛮な国になろうとしている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

安保法案、あなたの街の議会は賛成?、反対?と、「アベ政治を許さない」運動

安保法案、全国の地方議会から意見書相次ぐ 

あなたの街は「賛成」?「反対」?

(引用:http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/09/_n_7759040.html

・・

「記事の地図細かいなー」。

どこで意見書がだされているのかよくわかります。

・・

中四国地方の議会でも意見書が出されています。

安全保障法制に「反対」や「慎重」という意見が

多く出されています。

・・

わたしたち 国民に対しての説明が不十分です。 

・・

安全保障法制について

意識してみている本会でもそう感じます。

・・

・・

第19回 「アベ政治を許さない」を掲げましょう!

(引用:http://www.magazine9.jp/article/kiuchi/20291/

・・

18日(土)に全国みんなでポスターを掲げようという 運動をされようとしています。

・・

全国で「アベ政治許さぬ」掲げる 18日一斉に、参加呼び掛け

(引用:http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015070801001533.html

「作家の沢地久枝さんやジャーナリストの鳥越俊太郎さんらが8日、

東京都内で記者会見し、

今月18日の午後1時に「アベ政治を許さない」と

メッセージが書かれた紙を全国で一斉に掲げる行動をすると発表した。

作家や大学教授ら100人超が呼び掛け人となり、

安全保障関連法案の成立を目指す安倍政権に反対する意思を表明する。

 メッセージは俳人の金子兜太さんが書いた。

コピーを入手し、全国各地の駅前や街頭、自宅の窓など、

さまざまな場所で掲げてくれる賛同者を募っている。

東京では同時刻に国会議事堂前で集会を開く予定という。」

・・

瀬戸内寂聴さんも呼びかけ人に・・。

言葉に力がこもっています。

・・

Photo

・・

セブンイレブンのコンビニから印刷できるなんて

すごい。

・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

家カフェオープン(今日のデザートはプリン)

家カフェオープン!。

・・
今日のデザートは、「プリン」です。
・・
中には、ラム酒につけたサバラン風のカステラとみかん、
豆乳とミルク入りのプリンが入っています。
・・
Photo_3 3層構造のようです。
・・
コーヒーに合います。
・・
数に限定がありますが、
プリンを作った方が一番たくさん食べています。
・・
残りわずか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言論の自由、報道の自由とは何だろう。他人事ではない。

TBS「サンデーモーニング」(7月5日)で、
言論の自由が奪われている、
報道に圧力がかかっていると放送していました。
原発については、報道だけでなく、
音楽分野にも圧力がかかっていると思います。
反原発をうたった歌を発売禁止にするなど
(例えば、有名な出来事では、忌野清志郎(RCサクセッション)は、
1988年に反原発ソングをリリースするが、アルバム「COVERS」が発売中止となった)。
・・
今回の「言論の自由」について、
百田氏の発言も擁護されるべきという話も出ているそうです。
・・
しかし・・・
『辛坊も松井も安倍も...注意!
「百田尚樹の言論の自由」を叫ぶ者こそが言論弾圧を狙っている!』
(引用:リテラ 
・・
「擁護の内容はいずれもほとんど同じで、
百田氏には言論弾圧発言をする自由があり、
それを非難するメディア報道や沖縄の声のほうが言論弾圧だというのだ。
~中略~
はっきりさせておかなければならないのは、
今回の件で誰も百田の言論の自由を侵害も弾圧もしていないということだ。
百田に言論の自由があるのと同じように、
メディアにも百田批判をする自由があり、
メディアはそれを行使しているだけだ。」
~中略~
「安倍は近代民主主義国家において、
表現の自由が権力者を批判する自由として獲得された歴史のことも、
権力者は表現の自由に守られる側でなく、
表現の自由を保障する側であることもまったくわかっていないのだ。」
・・
憲法もそうです。
国家権力をしばるために憲法があるにもかかわらず(立憲主義)、
権力者が解釈を変えるだけで安全保障法制を通そうとしている。
憲法学者から「違憲」と指摘されているのは当然だと思います。
・・
とてもわかりやすいです。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめて、女性弁護士140人、都内で安保法制反対の集会

女性弁護士140人、都内で安保法制反対の集会
 
「東京・有楽町では、
東京の3つの弁護士会に所属する女性弁護士140人が安保法制反対の集会を開きました。
 「女性弁護士は子どもたちのこと、暮らしのこと、それが一番心配です」
(安保法制反対の集会)
 目に鮮やかなピンクのスカーフを身にまとい声を上げます。
東京の3つの弁護士会に所属する140人の女性弁護士が、
安保法制反対の集会を開きました。
 「これだけ集まったというのが、
みんながどれだけ今、不安に思っていて
、憲法違反を法律家として許せないという気持ちを、
今ここでみんなが話をしているのだと思う」
(第二東京弁護士会 福山洋子 副会長)
 東京の3つの弁護士会が女性弁護士による抗議集会を開催したのは初めてのことです。
安保法制の問題を今後も引き続き、市民に訴えかけていきたいとしています。(10日23:36)」
・・
弁護士会では以前から安全保障法制について反対しています。
東京の3つの弁護士会が女性弁護士による抗議集会を開催したのは初めてとのことですが、
それほど危険な状況なのだということを改めて思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和的生存権と安全保障法制・原発再稼動

平和的生存権って何だろうという話になっています。
・・
「中高生のための映像教室『憲法を観る』」より
『日本国憲法は前文に
「全世界の国民が、
ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、
平和のうちに生存する権利を有する」と明記しています。
平和的生存権と呼ばれます。
  日本国憲法は平和のことを単なる「政策としての平和」ではなく、
「人権としての平和」の問題と位置づけているのです。
  平和的生存権については、
最近裁判所がより具体的に解釈するようになっており、
国民はこの規定を活用して、
まさに平和に生きる権利を主張していくことができます。』
・・
鹿児島県の川内原発が8月の再稼動に向けて
燃料棒の移動をはじめたというニュースが
流れています。
・・
「国内に起きた自然災害、人的災害によって、
基本的人権を十分に享有することができなくなっているときにも、
人間の安全保障そして平和的生存権の保障が問題になるというべきです。」
(引用:伊藤真 けんぽう手習い塾 憲法から東日本大震災を考える
・・
安全保障法制の議論で平和的生存権のことを
強調していますが、、
原発事故はどうなんだろう。
・・
原発再稼動の判断も
原発がある地元のみで判断させようとしている。
・・
安全保障法制では、平和的生存権が脅かされるという話になれば、
例えば、中東のホルムズ海峡まで自衛隊を派遣するという。
・・
日本からとっても遠い場所まで行って活動をする。
・・
Photo_2 イメージしたらこんな感じでしょうか?
・・
安全保障法制では、平和的生存権の捉え方が広い!!。
そういうことを言うのであれば、
原発再稼動に対して平和的生存権を考えるなら、
原発がある地元だけの判断だけではなく、
もっと広い地域、人々の声を聴く必要があるだろう。
・・
近隣の地域、
世界の声も聴いたうえで
判断をしなければならない
というふうになるのではないだろうか。
・・
世界では福島原発事故から、
原発の規模を縮小させ、
自然エネルギーによる発電に
力を入れようとしている。
・・
・・
川内原発、きょう午後に核燃料装填 検証不十分 最終段階に
「◆九電、自治体に説明せず
<解説> 
火山の巨大噴火リスクや周辺住民の避難計画の不十分さなど
いくつも重要な問題が山積したまま
九州電力川内原発1号機(鹿児島県)が、再稼働に向けた最終段階に入った。
 川内原発は、桜島を中心とした姶良(あいら)カルデラをはじめ、
数多くの火山に囲まれている。
九電は何十年も前に巨大噴火の予兆をつかむことができるため対応は可能だとし、
原子力規制委員会もその主張を妥当と判断している。
 しかし、五月に同県の口永良部島(くちのえらぶじま)新岳の噴火が示したように、
ただでさえ噴火予知は非常に難しい。
巨大噴火の場合は、現代の科学による観測データがなく、
どんな過程を経て噴火に至るかよく分かっていない。
火山の専門家からはさらに難しいとの指摘が相次いでいる。
 使った核燃料は自らが高熱を発するため、
二年間はプールの水で冷やしてからでないと外部に運べない。
にもかかわらず九電は、核燃料をどこにどう緊急搬出するか、
いまだ十分に検討していない。
 鹿児島県や薩摩川内市は既に再稼働に同意したが、
屋久島や種子島などで九電に説明を求める動きが広がっている。
だが、九電は公の場で反対意見が出るのを避けるため、説明会を開こうとしない。
 避難計画は、国際原子力機関(IAEA)が定める国際基準の中で、
五つ目の最後のとりでとなる。鹿児島県や周辺自治体の計画はできたが、
避難住民の受け入れ態勢の協議などはほとんどされていない。
計画に実効性があるのか、規制委も含めどこも検証しない。 」
・・
引用文のなかで、
とても気になるところを色を変えてみました。
・・
原発事故が起きた場合の避難について
十分な計画が立てられていない。
福島原発事故の教訓はどこに?。
原発のある地元の人たちの平和的生存権も
保障されていない。
・・
やっぱりおかしい!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

「なんで『法律を守れ』なんて渋谷のど真ん中で言わなきゃいけないんだよ!」

“ジャック”された渋谷ハチ公前、若者らが戦争立法に「No!」

―― 「なんで『法律を守れ』なんて渋谷のど真ん中で言わなきゃいけないんだよ!」
・・
学生さんたちが中心になって安全保障法制に反対の声をあげています。
・・
学生さんたちが熱い。
・・
47NEWSの検索で、
「集団的自衛権 反対」や「集団的自衛権 賛成」と 入力すると、
集団的自衛権に反対する活動や著名人の意見などの記事が
たくさん 出てきます。
・・
安全保障法制に反対する声が多数。
・・
渋谷ハチ公前だけでなく、
各地で反対活動をしています。
・・
シールズ(SEALDs)
SEALDs(シールズ:Students Emergency Action for Liberal Democracy - s)は、
「自由で民主的な日本を守るための、
学生による緊急アクションです。
担い手は10代から20代前半の若い世代です。
私たちは思考し、そして行動します。」
・・
ソーシャルアクション!!
・・
若い世代には負けられない!!
・・
「絶対に負けられない戦いがそこにはある!」
・・なんか聴いたことがあるような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家カフェオープン、安保法制+原発と日本人とは?

家カフェオープン。
・・
今日の日替わりメニューは、「お好み焼き」です。
Photo
・・
イベリコ豚を使用しています。
マヨネーズは、甘口。
・・
イベリコ豚のあぶらはくせがないように感じます。
・・
デザートは、青汁・フルーツゼリー。
青汁とフルーツのゼリーを層状にしています。
Photo_2
Photo_3
・・
安全保障法制を強引に通そうとしている動き、
原発再稼動をしようとしている動き。
すべてに通じるものがあるのではないかと思います。
・・
禅の思想を外国に広めた鈴木大拙(だいせつ)氏が
著書「日本的霊性」のなかで、
「日本崩潰の重大原因は、われらのいずれもが
実に日本的霊性自覚に欠如して居るというところに
あるものと、自分は信ずる」と書いているそうです。
・・
今の問題について、日本人とは?
これまでの日本の歴史はどうであったのか?
というところまで振りかえり
考えてみることが大事なのではないかと思います。
・・
そのなかで、宗教は日本にも大きな影響を与えています。
・・
「梅原猛の授業 道徳」朝日文庫より、
・・
「仏教では、釈迦(しゃか)の戒律というものを大切にしています。
釈迦は、人間の欲望をコントロールするには戒(かい)、定(じょう)、慧(え)、
つまり戒律と瞑想と知恵とが大切だと説きました。その戒律の第一が、
『生きとし生けるものを殺してはいけない』です。」
・・
「釈迦をはじめ東洋の考え方には、人間が他の動物より
すぐれていて、人間が他の動物の生殺与奪の権を持っているという
考え方はないんです。人間も動物も同じ命を持っている。
命を持っているものは、その命を大切にしなくてはいけないというのが
仏教の考え方ですね。」
・・
・・
原発事故で多くの牛さんなどの動物が殺処分されました。
また大量の漏れた放射性物質が海や山などの自然に広がり、
生態系の影響も心配されています。
・・
原発事故の収束が終わっていないにも
かかわらず原発再稼動をしようとしているところに
問題があるのだと思います。
・・
安全保障法制も海外での自衛隊活動を積極的に
行うことができるようになります。
戦争により一層協力する形で自衛隊が活動することに
なると思います。
・・
2つのことをみただけでも、仏教や東洋の考え方には
合っていない動きをしているとみることができます。
・・
国民の多数が原発再稼動や安全保障法制に反対をしています。
そこには日本人(日本の文化)の無意識のなかに
流れているものが抵抗しているのではないか
という見方もできるかもしれません。
・・
人ごとではなく自分ごとで考えてみる必要があります。
苦しいかもしれませんが、無意識ではなく意識して
考えてみること、
話題にすること、
動いてみることが、
今は必要なことだと思います。
・・
参考、引用文献
「梅原猛の授業 道徳」朝日文庫
『NHK 100分 de 名著「日本人」とは何者か?』NHK出版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »