« すなばとスタバ対決(鳥取県) | トップページ | 成城石井のジャムがゼリーに変身!? »

2015年5月30日 (土)

タブルは読み応えがあります(コープ自然派ニュースレター)

コープ自然派のニュースレター「タブル2015年5月号」を読みました。
・・
大阪の豊中市でトークをされた時の内容がのっていました。
・・
「多くのお母さんたちは国が守ってくれると信じていましたが、
気が付くと子どもたちは被ばくしていました。」
・・
映画「小さき声のカノン」には、福島とチェルノブイリから国境を越えて、
被ばくから子どもを守るお母さんたちのドキュメンタリー映画になっています。
・・
記事の内容を読んで、改めて原発事故後の支援が不十分であることがわかりました。
福島とロシアのベラルーシの状況を比較するととてもわかります。
・・
記事を少しまとめると・・
・・
・日本では、福島原発事故前、
 居住の安全基準を年間1ミリシーベルト以内と定めていたが、
 事故後、年間20ミリシーベルト以内に引き上げ。
・ロシアのベラルーシでは、
 年間1ミリシーベルト~5ミリシーベルト以内の区域に住む人たちは
 避難する権利も留まる権利も認められている。
 避難する場合は、避難に要する費用と住居、仕事が用意される。
 留まる場合、子どもたちは年1回、無料で保養に出かけることができる。
 170万人の国民が年1回無料で健康診断を受けている。
・日本では福島県内の30万人の子どもたちが甲状腺検査を受けられるだけ。
・原発事故子ども・被災者支援法では、
 保養する権利、避難する権利、留まる権利が定められているが、宙に浮いた状態。
 など・・
・・
◎参考:http://kamanaka.com/canon/about/
◎引用:コープ自然派ニュースレター「タブル」2015年5月号
・・
・・
 原子力規制委員会は、
四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)が新規制基準を満たすと判断した。
審査書が正式に決定すれば、再稼働に向け、
地元自治体の同意手続きに焦点が移るが、
住民からは事故が起きた場合の避難計画を疑問視する意見が聞かれる。
・・
 東京電力福島第1原発事故を受け、
愛媛県は昨年、住民避難のシミュレーション結果を加え、
広域避難計画を改定した。
 伊方原発は佐田岬半島の付け根にある。
避難計画が必要な半径30キロ圏内には7市町が含まれ、
13万人が住む。
・・
 シミュレーションによると、
13万人が圏外に出るのにかかる時間は、
避難ルートの指定や車の相乗りなどで渋滞を抑制した場合、
最短で6時間15分になる。
・・ 
半島のほぼ全体を占める伊方町は人口約1万人。
うち約5000人は原発の西側に住むが、
事故で放射性物質が漏れた場合は
原発近くの道路を通って避難するわけにいかないため、
半島の先端近くにある三崎港から船で大分県などに避難する計画だ。
・・
 5000人が海路で30キロ圏外へ避難する場合、
民間のフェリーと自衛隊や海上保安庁などの協力を得れば
最短4時間半で可能という。
・・
 しかし、伊方原発差し止め訴訟の原告で、
原発から約20キロ西の三崎地区に住む
物販会社社長、長生博行さん(48)は計画の実現性に疑問を抱く。
・・
 東日本大震災と福島原発事故の際、
津波で破壊された港湾をニュースで見て、
映像が目に焼き付いている。
「福島事故のときは着岸すら難しく、
逃げられる状態ではなかった。
船で避難というのは最初からあり得ない。
これを計画する神経が理解できない」
と語気を強めた。
・・
・・
・・
この間、伊方原発が安全審査に合格したという
ニュースが流れていましたが、
住民が安全ではないですよ。
・・
再稼動ありきの進め方をしていませんか?。
・・
原発に一番近くに住んでいる伊方町の住民の命が
最優先にされていない!!!!。
・・
・・
・・現在、伊方原発についてパブリックコメントを募集中!!。
■ネットから
 電子政府の総合窓口のサイの「意見提出フォームへ」のボタンを押して、
 フォームから
・・
■FAXで
 「意見提出様式」をダウンロードして記入、03-5114-2179へ
・・
■郵送で
 「意見提出様式」をダウンロードして記入、以下へ郵送
 〒106-8450 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
 原子力規制庁 安全規制管理官(PWR担当)宛て
 (ワープロなど使用の場合は「意見提出様式」の記入要項に即して記入)
 

|

« すなばとスタバ対決(鳥取県) | トップページ | 成城石井のジャムがゼリーに変身!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/60192596

この記事へのトラックバック一覧です: タブルは読み応えがあります(コープ自然派ニュースレター):

« すなばとスタバ対決(鳥取県) | トップページ | 成城石井のジャムがゼリーに変身!? »