« 戦争できる法律いらない | トップページ | 不動産サブリースとは・・・。 »

2015年5月16日 (土)

子どもたちのため?、平和のため?安全保障関連法案

「子どもたちに平和な日本を引き継ぐため、
自信を持って前に進もうではありませんか」
 安全保障関連法案を閣議決定した14日、
記者会見した安倍晋三首相は高らかに呼び掛けた。
自衛隊の活動拡大や日米同盟の強化で「平和国家」
を継承できるとする持論を展開。
約35分の会見時間で「平和」という言葉を30回以上も使った。
引用:共同通信 http://www.47news.jp/47topics/e/265311.php
・・
今の憲法第9条を持っているからこそ、
日本は自信を持って平和を世界に発信できます。
子どもたちに、過去の戦争でたくさんの過ちがあったため、
それを反省して、
今は戦争をしない、
加担しない法律を作り、守ってきたんだと
お話することができる。
憲法第9条はノーベル賞候補にも選ばれたんだ!と
自信を持ってお話できます。
「ジュテームって何ですか?」(天皇の料理番)に答えられるのと同じように、
「憲法第9条って何ですか?」と聞かれても説明できます・・たぶん。
・・
・・
「沖縄の方々の気持ちに寄り添う」
安倍首相が2014年9月の所信表明演説をしましたが、
今、辺野古沖で起きていること、
沖縄に対する対応をみると、
全く沖縄の方々の気持ちに寄り添っていません(昨日のブログより)。
・・
同じように考えると、
本当に「子どもたちのため」なのか、
本当に「平和」のためなのか、
とーっても怪しく感じます。
・・
安全保障法案って何??という国民が多いなか、
十分な説明がされていない。
「これから国民に説明する」って
順序が違います。
・・
朝から目がぱっちり!。

|

« 戦争できる法律いらない | トップページ | 不動産サブリースとは・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/60016068

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちのため?、平和のため?安全保障関連法案:

« 戦争できる法律いらない | トップページ | 不動産サブリースとは・・・。 »