« ゆるキャラで脱原発!ゼロノミクマ | トップページ | 料理はまごころ、麻婆豆腐丼 »

2015年5月 3日 (日)

憲法記念日・憲法について考える・ネルソンさん

今日は、憲法記念日です。

・・
改憲や護憲派が集会を開いたというニュースを聞きました。
・・
日本弁護士連合会では、 
などで、
憲法について紹介したり、質問にこたえています。
・・
今の憲法でも十分に国際貢献できるということがわかります。
・・
『 「集団的自衛権」が,大国の軍事侵攻の口実とされてきたの
が,歴史的な事実です(ベトナム戦争,アフガニスタン戦争等)。
日本を守るためではなく,外国の戦争のために,
日本の自衛隊・若者 が血を流すことになりかねません。』
(引用:集団的自衛権Q&A)
・・
憲法や歴史をふりかえり、
今を考えて動くべきということがよくわかります。
・・
2015年5月4日(月)放送。
・・
アレン・ネルソンさん。
ベトナム戦争に派遣された元米海兵隊員だ。
過酷な戦場を生き延びた彼は、帰還後PTSDに苦しめられるが18年かけて立ち直る。
96年から日本での講演活動をスタート。
真の戦争とは、平和とは何かを語り続け、
暴力的な方法に頼らない唯一の道は憲法9条の理念にあると訴えた。
ネルソンさんの半生、証言を通し、
戦後70年、9条が日本で、そして国際社会で果たしてきた役割や意味を問い直す。
(引用:http://www.ntv.co.jp/program/detail/21840142.html)
・・
Photo
・・
PTSD(心的外傷後ストレス障害)という診断名は、今は有名ですが、
この診断名が出てきたきっかけは、
ベトナム戦争からの帰還兵士が戦争後遺症に苦しめられ、
アメリカで社会問題となったことからという。
・・
現在の日本でも自衛隊の隊員が自死者数が多いというニュースをみます。
(2015年3月15日記事:http://news.livedoor.com/article/detail/9854913/
・・
・・
ネルソンさんのお話をまとめたブックレットを読んだことを思い出しました。
戦争の悲惨さや戦争が人に与える影響のこわさを学ぶことができたと思います。
アレン・ネルソンさんが訴える日本国憲法第9条の大切さ。
・・
憲法を変えなくても十分に国際貢献できる!!。
日本に住む私たちがもっと憲法第9条の大切さを訴えるべきなんだと思います。
「憲法9条は核兵器よりも強いのです」とネルソンさん。
憲法9条をどの国の法律にも入れるように働きかけていくことの方が
日本の存在感を最大限にアピールできると思います。
・・
NNNドキュメントをみます。
今日は憲法を学ぶ。
改めて憲法について考え、
私たちに何ができるか考えてみます。
・・

|

« ゆるキャラで脱原発!ゼロノミクマ | トップページ | 料理はまごころ、麻婆豆腐丼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/59866755

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法記念日・憲法について考える・ネルソンさん:

« ゆるキャラで脱原発!ゼロノミクマ | トップページ | 料理はまごころ、麻婆豆腐丼 »