« 不動産サブリースとは・・・。 | トップページ | すなばとスタバ対決(鳥取県) »

2015年5月24日 (日)

君の心が現実をつくりだす(マトリックス・マインドフルネス)

最近、何となく映画「マトリックス」を観てみたいなあとインターネットを検索。
・・
なぜ今、マトリックスなんだと思っていましたが、
調べたりしながらこの記事を書いていると気がつきました。
・・
それは、
マインドフルネス
仏教などを
調べているせいなのだと気がつきました。
・・
・・マトリックスについて解説をしているサイトは多いですが、
「ああ、なるほど」と思ったのが、
・・
・・
『この映画は、エージェントと呼ばれる悪役と格闘したり、
アニメみたいに銃弾をかわしたり、
ヘリコプターで高層ビルに激突したりと派手なアクションが多い。
また、「仮想現実」とか「コンピューターの支配」といった設定も、
いかにもSFぽくて、それだけで蹴ってしまう人も多いのではないかと思う。
が、作者の言わんとするところは、
「君の心が現実を作り出す」というアメリカのニューソート的なメッセージである。
モフィアスが目覚める前のネオに言う、
「You are the prison of your mind(君は、君の心の囚人)」というセリフが、
全てを物語っているのではないだろうか。
・・中略・・
Matrixでは、モフィアスが、トレーニングシステムの作り出した仮想現実の中で、
ビルからビルをひらりと飛び越えるシーンがあるが、
それはまさに「思い込みからの開放= free your mind」であり、
心を自由に解き放てば、今まで見えなかった現実が目の前に開け、
不可能と思い込んでいたことが可能になるのである。
・・
言い換えれば、Matrix とは、
人間の恐怖、不安、疑いといったものの象徴であり、
それこそが真に人間を束縛するものの正体なのである。
(引用:http://sanmarie.me/matrix/)
・・
「自分が認識している宇宙も含めた世界は、
実は違うものなのではないか?」と思うことは本やマンガ、
映画などの物語に影響を受けたり、
空想にふける時に考えてみたりすることも
あるのではないかと思います。
・・
例えば、「脳の神経細胞と宇宙の形が似ている」と知ると、
この世界はだれかの頭のなかの出来事なんだと思ったり。
・・
日本でも「貞子さん」がとても有名になった
「リング」「らせん」(映画、小説)なども、
仮想世界だと気づいた時は
「そうだったのか!。だからあのビデオテープが!!」と驚きと納得をしてしまいました。
・・
つらいとき、気分が落ち込んでいるときなど、
別の視点でみたり、考えると
少しは和らぐ気がします。
・・
また、「思い込み」は、
偏見や差別にもつながることではないかと思いました。
・・
似たようなお話が他にもいろいろとあるかと
思います。
・・
私の心が現実をつくっているのだと
時に振り返ること、
「知ること」、「感じること」は大事です。
・・
そう思いながら、
またマインドフルネスに戻っていきます。

|

« 不動産サブリースとは・・・。 | トップページ | すなばとスタバ対決(鳥取県) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/60112990

この記事へのトラックバック一覧です: 君の心が現実をつくりだす(マトリックス・マインドフルネス):

« 不動産サブリースとは・・・。 | トップページ | すなばとスタバ対決(鳥取県) »