« 瀬戸内の小さな島、マインドフル、パン作り | トップページ | コープ自然派の食材を使って »

2015年4月14日 (火)

選挙、20代、30代

GO!
投票率が50%以下になったとニュースで言っていました。
・・
自分が納めた税金の使い道が気になります。
「ふるさと納税」が流行っているのも税金をもっと有効に使ってほしいという願いもあるのではないかと思います。
・・
愛媛県今治市では、10万円以上寄附をすると、
バリィさんだらけ。
・・
今回の選挙のデータではありませんが、
衆議院議員総選挙の年代別投票率をみると、
20代、30代の投票率が他の年代に比べてとても低いです。
Photo
(引用:http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/sonota/nendaibetu/)
・・
自分が願う結果にならなくても
あきらめずに政治に関心を持ち続けて、動くことが大事だと思います。
・・
選挙や政治に関する意識調査を調べてみました。
・・
例えば、
平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査 平成26年6月 内閣府
(引用:http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/thinking/h25/pdf_index.html)
・・
・調査対象者
各国満 13 歳から満 29 歳までの男女とする。
・・
■政治に対する関心度
Q26 あなたは,今の自国の政治にどのくらい関心がありますか。(回答は1つ)
日本の若者に政治に対する関心度を聞いたところ,
50.1%が『関心がある』
(「非常に関心がある」9.5%+「どちらかといえば関心がある」40.6%)と回答。
7か国比較で見ると,
最も関心が高いのは
1.ドイツ(69.0%)
2.韓国(61.5%),
3.アメリカ(59.4%),
4.英国(55.8%),
5.フランス(51.8%),
6.スウェーデン(46.4%)
・・
■政策決定過程への関与
Q27 次のような意見について,あなたはどのように考えますか。
それぞれについて,あてはまるものを1つ選んでください。
(回答はそれぞれ1つずつ)
・・
日本の若者に政策決定過程への関与について聞いたところ,
『そう思う』(「そう思う」+「どちらかといえばそう思う」)の割合が最も高いのは
◎「子どもや若者が対象の政策や制度は対象者に聞くべき」(67.7%)。
◎次いで,「私個人の力では政府の決定に影響を与えられない」(61.2%),
◎「社会をよりよくするため,社会問題に関与したい」(44.3%)。
・・
この調査では、13歳~19歳が含まれていますが、
政治の関心は50%ほどあります。
政治の関心と投票行動に関連性があると思いますが、
若者の投票率が低いのは別の要因が関係しているのかもしれない。
・・

|

« 瀬戸内の小さな島、マインドフル、パン作り | トップページ | コープ自然派の食材を使って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/59644670

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙、20代、30代:

« 瀬戸内の小さな島、マインドフル、パン作り | トップページ | コープ自然派の食材を使って »