« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月22日 (水)

ハンターと風流(ジンと玄侑さん)

アニメ「ハンター×ハンター」が終了しました。

・・
最終回でジン(父)がゴン(息子)に言った言葉で、
「道草を楽しめ。大いにな。ほしいものより大切なものがきっとそっちに転がっている。」
・・
「道草しすぎ!」という声がどこからか聞こえてくるような・・・(汗、汗
ジンの言葉に数日間余韻にひたっていました。まだ原作は続いているのでしょうか。
しかし長かった。
・・
最終回でようやく父親とゆっくり話をすることができたゴン。
ジンは、目の前にないものがほしいとハンターになり、目的を達成しようとするなかで、大切な仲間に出会うことができた。
ゴンもジンの話を聞き、仲間の顔を思い出していました。
・・
ゴンは、父親をみつけたいとハンターになり父親を探す旅を続けていたが、 その間に仲間ができ、たくさんの出会いがあった。
・・・・
「人生に回り道はない」
(玄侑宗久、鈴木秀子 「仏教・キリスト教死に方・生き方」 PHP)。
・・
玄侑さんと鈴木さんの対談本です。
対談のなかで、玄侑さんが風流について話していますが、
ゆらぎを楽しむ気分(風流)で人生を過ごす。
・・
志をもって何かをしようとするが、コースを外れてしまって思うに任せられない状態がおきる。 しかし、そういう事態を楽しむというのが「風流」と言っています。
・・
仏教ではそのような意味で使われる言葉だそうです。
・・
『「風流」は、上品で優美なおもむきのあるさま』とは違った表現をされています。
・・
志がしっかりしていれば何があっても「風流」と感じられる。
ジンが言った言葉と玄侑さんの言っていることとが、通じるようなものがあるなあと考えてしまいました。
・・
コースを外れてしまって道草をすることになっても、その道草が実は目標につながっていたり、 道草のなかにも新しい発見や出会いがある。コースを外れてしまっているので迷い、悩み、不安などが起こるかもしれない。
・・
しかし、それを楽しむ・・・というまではなかなかその境地に達することができないけれど、受け入れていく・・・。
・・・
玄侑さんは、原発事故についても「風流」という言葉を使いながら述べています。
風流の境地へ」 http://www.genyusokyu.com/essay13/NHK/100.html
・・
最近、思いっきりゆらぐ出来事がありました。ううっ(涙)。
しかし、そのゆらぎを受け入れつつ、人生に回り道はない、
「風流」なんだと言い聞かせ、過ごしていきます(宣言)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

再生可能エネルギーの買取を制限?

電力会社が太陽光発電などの

再生可能エネルギーの買取を制限しているという
ニュースが出ていました。
・・・
「これが原発再稼動のためにしている」のであれば
大問題だと思います。
・・
しかし、買取を制限することは、
再生可能エネルギーを進めていくことに
反対のことをしているのでは?。
・・
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドーナツ?

台風が近づきつつあります。

どんどん風が強くなっている感じです。

おとなしく家で過ごす。
食事も家のなかにあったホットケーキのもとを使って作ってみました。
・・・
ホットケーキのもとに卵と豆乳、砂糖を入れる。
・・
よくまぜる。
・・
ドーナツのような・・・。
Photo
油であげる前にゆでておくと、
なかが「もちもち」とします。
・・・
ホットケーキのもとを使ったので、普通に焼いたり、あげたりすると、なかは
パサパサとするのですが、ちょっとした工夫です。
・・
なかにチーズとウィンナーをいれました。
・・・
食べすぎて晩ごはんはドーナツになりました。
・・
どれも同じ大きさでドーナツを作ったため、
チーズかウィンナーかどちらなのかわからなくなりました。
・・・
私のとなりでは、「ウィンナー、ウィンナー」、
「ウィーン、ウィーン」と呪文のように
となえながら食べている人がいます・・・。
・・
ドーナツのなかにウィンナーが入っていたら、
「ウィンナー!!」と叫んでいます・・・。
・・
そんなにウィンナーが好きなんですね。
・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »