« 憲法記念日・・・地方紙の社説やコープ自然派の記事 | トップページ | おしゃれ上田さん »

2014年5月11日 (日)

国境なき医師団ではなく、国境なき記者団・・報道の自由は?

世界各国の報道の透明性(報道の自由度)を「国境なき記者団」が判定。

国境なき記者団とは・・・
世界中で拘禁されたジャーナリストの救出、死亡した場合は家族の支援、各国のメディア規制の動きへの監視・警告が主な活動としている。
・・
日本に対しては、従来から記者クラブ制度を「排他的で報道の自由を阻害している」と強く批判しているほか、2011年の福島第一原子力発電所事故に関連した報道規制や、秘密保護法などの政府情報開示の不透明さに対して警告を発している。
「国境なき医師団」との関係はない。」(ウィキペディアより一部引用)
国境なき医師団とは関係がないんですね。
日本は、原発事故に関する情報や秘密保護法の影響もあり、

世界180カ国中、59位という判定が出ている。
前年度に比べ、6位降下・・・。

どんどん下がっているんですけど・・・。

報道の自由がおびやかされていると思っていましたが・・・

やっぱり・・・。

残念・・・。

ちなみに、
1位、フィンランド
2位、オランダ
3位、ノルウェー

|

« 憲法記念日・・・地方紙の社説やコープ自然派の記事 | トップページ | おしゃれ上田さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/56156503

この記事へのトラックバック一覧です: 国境なき医師団ではなく、国境なき記者団・・報道の自由は?:

« 憲法記念日・・・地方紙の社説やコープ自然派の記事 | トップページ | おしゃれ上田さん »