« 沢田研二さんの反原発ソング | トップページ | 道後オンセナート2014 in  愛媛県 »

2014年4月12日 (土)

憲法9条がノーベル平和賞に選ばれてほしい

憲法9条、ノーベル平和賞候補に 委員会が推薦受理

 戦争放棄を定めた憲法9条をノーベル平和賞に推そうと市民団体がインターネットなどで呼び掛け、趣旨に賛同した大学教授らがノーベル賞委員会(ノルウェー)に推薦状を送ったところ、候補として受理したとの連絡があったことが11日、市民団体への取材で分かった。

 

 市民団体「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会(相模原市)によると、ノーベル賞委員会から9日夜に受理を知らせるメールが届いたという。

 

 実行委は神奈川県座間市の主婦がインターネットで呼び掛け、共感が広がって発足。平和賞は個人や団体に贈られるため受賞者は「日本国民」とした。

 

引用:2014年4月11日 共同通信

憲法9条がノーベル平和賞に選ばれたらうれしいなあ。 今、集団的自衛権や武器輸出などが取り上げられ、戦争、武力、暴力などにつながるようなあやしい雰囲気になっている。

ノーベル平和賞は、10月10日に決定されるという。待ち遠しい。

憲法9条は、日本だけでなく、世界にとっても大事な法律だ。

|

« 沢田研二さんの反原発ソング | トップページ | 道後オンセナート2014 in  愛媛県 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413666/55741757

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法9条がノーベル平和賞に選ばれてほしい:

« 沢田研二さんの反原発ソング | トップページ | 道後オンセナート2014 in  愛媛県 »