« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月27日 (水)

強行採決した特定秘密保護法案と福祉

特定秘密保護法案が衆議院を通過。 昨日のニュースで話題になっていた。 マスコミが今になって法案の問題点を取り上げはじめた。 反対運動の様子も報道され始めた。 反対の声や運動を報道するのが遅い。 この法案は、福祉とは全く正反対の法案だと思う。 ここで「福祉」を、誰にとっても幸せな生活を送ることができることとすると、この法案はあやしいと思ってしまう。 福島県で行った公聴会では、町長など多くの人が反対の声を出していた。 SPEEDY問題、原発事故でとてつもない被害をうけた人たちの声に応えない政府。 時の政権が都合の良いように情報を扱い、反対する人を罰することができる法律って問題がありすぎる。 一部の人にしか得にならないようなことをしてはいないだろうか。 学者や映画界などいろいろな分野の人が反対の声をあげている。 国民の声を聞かない政治が当たり前のように行われている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

賠償打ちきり、原発

福島では避難区域によって賠償の内容が違っている。

現場にいくと、境目なんてわからない。

人が入れないようにフェンスを設置しているが、

空気、風、水、花粉、虫、動物など境目関係なしに流れたり、動いている。

報道ステーションで、

姜 尚中氏が「なんでこんなに冷たいのでしょうか」と、国の対応を嘆いていました。

住民が住めなくなった状態にさせたのは誰?

なぜ賠償が打ちきりになってしまうのでしょうか。
原発事故前の状態には戻れていない。
目の前に自分の家があるのに線量が高くて住めない、帰れない。

避難区域によって賠償が違うというのは、

賠償に該当するかしないかの「線引き」や「わける」ということ。

「線引き」や「わける」ことで悲しい思いをする方が必ず出てくる。

そういう状況は、日本で起きた公害問題で十分というほど経験してきた。

悲しい思いが続かないようにするためにも、原発を再び動かすのは止める

べきだと思う。

叫ばずにはいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

NO NUKES えひめ 

2013年12月1日、愛媛県にて

反原発のイベント、「NO NUKES えひめ」 (松山市堀之内 城山公園)が行われる。

愛媛新聞でも案内がありました。

 広瀬隆さん、ミサオ・レッドウルフさん、山本太郎さんなどが来られる。

瀬戸内海を死の海にさせないために、

伊方原発の再稼動に反対、廃炉に。

後日、

コープ自然派の各センターから参加報告がありました。

福島の方の言葉から、「ずっと見えない放射能の危険におびえていかなければなりません。伊方発電所で事故があれば、四国の皆さんは、私たちと同じ苦しみを背負うことになります」。

「脱原発」やるなら「今でしょ!」。

黙っていることは認めること。

・・・・

デモに参加していろいろな思いや気づきがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を修正?特定秘密保護法案

国会で特定秘密保護法案が話し合われている。

修正協議が行われているというが・・・

NEWS23のコメンテーターの方が、「何を修正しているのかわからない」。

「修正したといっても良いものになっているのかチェックする機能がない」。

「慎重な意見が出る前に早く法案を通したいという思いがあるのでは」。

というようなことを話していた。

法案は、「公務員」だけが対象ではないことをどれぐらいの国民が知っているのだろうか。

コープ自然派は、特定秘密保護法案に反対しています。

マスコミは反対の声をほとんど伝えていないと思う。

マイナス面、都合の悪い情報は伝えないのか。

悪い面を伝えてしまうと反対の声が大きくなると思う。

マスコミでも、TVキャスターらが法案に反対する記者会見を行った

モーニングバード(テレ朝)のキャスターの赤江さんも反対している。

赤江さんが降板されないかと心配です。

しかし、大きく報道はされていない。 

・・・「国民の知る権利」が著しく侵害される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

紅葉とカナダ

紅葉が進んでいます。

道路沿いに立っている木が赤、黄色と色とりどりの葉をつけています。

「木だけでも写真とったらカナダにいるよう」と妻。

カナダに行ったことはないのですが。

メーブルシロップ・・・。

カナダには簡単にはいけませんが、カナダを想像しながら木々をみるのも良いです。

北日本では、雪が降り積もっています。

冬がきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

モスと一郎・太郎とNNN

モスバーガーでトレイの下に岩手県大船渡市にあるモスバーガーのお店を紹介している紙がしかれていました。
大船渡店のあたりまえ基準として,「震災を忘れず,地元の方々とともに明日へ,街が明るく,活気が出るように,家族・友人のコミュニケーションの場所」としている。

 陸前高田市にあったモスバーガー店のかわりとなったお店だという。

トレイの紙にそれとなくアピールしているモスバーガーの姿勢はすごい。

Photo 

 サンデーモーニングで,「今週は一郎と太郎が注目されていた」と関口さんが話していたので,
おさるさん??と一瞬思いましたが,小泉純一郎氏と山本太郎氏のことでした。
反原発のことでニュースになっていました。

コメンテーターの皆さんは反・脱原発の意見がほとんどでした。

コメンテーターのなかには,原発を輸出するのではなく,原発を廃炉にする技術を輸出する方がはるかに国際貢献になるという。

福島県の状況,子どもの被曝や原発作業員の状況などもっと伝えなければならないことがあると思います。

最近,映画「アルマゲドン」をしていましたが,原発に隕石が落ちてしまったらどうするのだろう。世界各地に原発が作られるのなら,隕石の影響を受ける確率も増える。

・・・・・

NNNドキュメントでは,チェルノブイリから福島へ 

チェルノブイリの今から,福島のこれからを考える番組をみた。

チェルノブイリでは,放射性物質のこわさを説明したうえで,現場で働く人を養成する施設を作っている。

作業をするにも国家資格が必要となる。

福島原発ではどうだろう。今の状況は,そのような養成施設も作っていないし,原発で働いた事のある人がずさんな現場の状況を訴えている。

事故処理の作業を行う作業員にも電力会社から教育が行われているが,そのなかで放射性物質のこわさについては教えてくれないという。・・・・・。

チェルノブイリ事故で避難して生活している人が,「福島には帰れないと考えた方がよい。という言葉がとても印象に残った。

チェルノブイリ事故で27年たった今でも周辺では放射性物資の線量が高い状況があり,廃墟となった街がそのままの状態で残っている。

福島原発の廃炉まで30~40年かかるのであれば,それなりの人材,マンパワーが必要になる。

年数が経つにつれて,原発内の状況を知らない人が増える。その対策を今からしないといけない。

番組の終了間際に,オリンピック招致の演説で,安倍首相が射性物質は原発の港湾内から出ていない,完全にコントロールされているなどと述べているところを流していましたが,とても違和感を感じました。

福島原発事故から2年。 

番組ではとても重要なことを伝えていますが,もっと多くの人が知り,考えてほしいために,

ぜひ19時~20時ぐらいの時間帯に放送してほしい。

(深夜のため,起きていられないので録画をしてみました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

コーヒー豆の保存法

プレジデントオンラインで,

コーヒー豆の保存方法について,

冷蔵庫,冷凍庫,室内保存などを行ってみて,3日後,10日後の味を比べてみた実験結果が出ていました。http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/po-20131101-10871/1.htm

わが家では,冷蔵庫保存か室内保存をしていましたが,

これではコーヒー本来の味が失われているようです。

「コーヒー道」を極めていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内国際芸術祭が閉幕しそう

瀬戸内国際芸術祭2013,秋期が11月4日に閉幕です。

すぐ近くで行われていましたが行かなかったなあ(まだ残り2日)。

行きたいところはたくさんあるけれど・・・。

行きたいと思うだけでは時が過ぎていく・・・。いつ行くのかって?「今でしょ」。

 福山雅治さんが,お風呂に入った後に,壁についた水滴をワイパーを使って落としているという。

全裸でされるとのことでカゼをひかないのかと思ってしまうのですが,

その時にしないといつまでたってもしないことに気づき,風呂に入ったあとにいつもしているという。

 すべてのことに通じると思いました。

 よく後回しにしてしまうことがありますが,結局,後回しが後回しになってしまう。

 「いつやるの?,今でしょ」は名言だと思いました。

「じゃやってみろ!」と後ろから声が聞こえてきそう()。

・・・・・

 「芸術」より,「食欲」が勝っているわが家。

 「ウィンナー,ウィンナー」とウィンナーを食べることにハマッている妻。

 「このウィンナーは味が・・・」と言いながらも袋に入ったウィンナーを完食する・・・。

 しまいにはウィンナーを自宅で作れないものかと考えている。

 どんだけウィンナーを食べたいのだろうか・・・。「どんだけー!」(イッコーさんも驚くと思います)。

 動物性の肉を食べすぎるとハゲるという情報もあり,私は遠慮をしています。

 私はミネラルをとるために,アーモンド,牡蠣,ひじきなどを意識して食べようと考えています。

 あー,リフレッシュお休みをしたい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

1ミリシーベルトを越えて良い??

年間被ばくりょうが、1ミリシーベルトをこえても良いことにしようとしている。

世界からは、1ミリシーベルト未満にするべきと日本に勧告をだしている。

政府は早期帰還を目指しているとのこと。

人の健康は二の次?。

世界と日本の考え方が異なっている。何か危ない気がする。

除染も汚染水漏れも解決していない。

最近、原発容認傾向の報道が増えたような気がする。

人のいのちは二の次?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »