« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

四国でもメニュー表示問題

オー!。徳島でもメニュー表示問題がでてます。
ショック。

阿波どり!!。

コーヒーだったら、『豆の状態を見ながらお湯を注ぐ
本格ドリップコーヒー!!』と言いながら、
実際はポットのボタンを押してお湯を入れているだけとか。
家でもそうです。

藤岡弘、さんのコーヒーの入れ方だったら本格的だとおもう。

『ありがとう、ありがとう』と、ぶつぶつと何回も唱えながらお湯を入れる。

おいしい味を出してほしい願いと、
食に感謝しているという姿勢があふれでている。

藤岡さんがコーヒーを入れる動画がユーチューブにアップされていますが、なぜか放送事故と書かれてあります。

食への願いと感謝の気持ちがあれば、誤表示などはしないとおもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

偽装と誤表示と放射性物質

「偽装」ではなく、「誤表示」・・・。

日本語は難しい。

ある有名ホテルで、メニュー表と違う材料や調理方法を使っていたことがわかった。

食の安全が守られていない。

有名ホテルでこのような状況だとしたら・・・

食を扱う企業のなかには、もしかしたら放射性物質に関することもきちんと検査をしていなかったり、産地を偽ったりしているようなことも起きているのではないだろうかと不安になってしまう。

風評被害が減らないのはそのような心理が働いているからだと思う。

最近、中四国へ移住する人が増えているという。Uターンの方もいらっしゃると思います。

瀬戸内国際芸術祭が行われている島では、休校になっていた小中学校が開校されることが決まったという。

東北地方では特に原発事故の影響で移住されている方も多くいると思います。

原発事故の影響で、故郷を泣く泣く離れて生活をしないといけないという気持ちは計り知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

コーヒーを飲んで気分をリフレッシュ

Dcim0071

秋の落ち葉をみたり、カップの模様をみながら一杯のコーヒーを飲む。

うちにもこんなコーヒーカップがあれば良いのになぁ。

落ち葉の紅葉やカップの模様をみて、コーヒーの香りを感じながら

飲むと気分が落ち着きます。

・・・・

「社会的なつながり」を増やしたり、規則正しい生活、適度な運動をすることは、

心の病(うつ病など)にとって良いらしい

(「病の起源 うつ病」の特集で紹介されていたらしい)。

薬だけで治そうとするのは難しいようだ。

人とのつながりが薄くなっている状況に、どのようにしたらつながりをつくることができるだろうか。

一日、人と接触しなくても生活ができてしまう社会

孤立死が増えている社会

つながりがないということは、セーフティネットがないのでネットにひっかからずに落ちてしまう

悲観的に考えるだけでなく、どうしたらつながることができるかを考えてみる。

自分の趣味や興味があることで人とつながる方がストレスがあまりたまらないかもしれない。

つながろうと思えばつながれるけれども、そのつながりのなかで生まれるストレスが面倒なのかもしれない。

ストレスと意識すると、ストレスになってしまう・・・人間って難しい

お月さんや落ち葉の紅葉を見て季節を感じたり、それを他の人と味わう。

この一緒に味わってくれる人の存在も大切なんだと思う。

季節感や自然の風景の変化をあまり感じずに日々を過ごしていたような気がするなぁ

・・・といろいろと思いながら、コーヒーを飲みました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

毎日おいしくごはんを食べられるように

ブログのタイトル,「おいしい食と生活を考える会」の下に,

「毎日おいしくごはんが食べられる研究」と書きながら,

ブログにはおいしくごはんが食べられないようなことを多く書いてきました。

反省。

 現在や将来に不安を感じてしまう状況に,

どうしたらごはんがおいしく食べられるだろうか。

 考えてみる。

 ごはんがおいしいと思うには,おいしいと思う気持ち,その時の状態も大切だと思う。

 朝の場合,ごはんを食べる前に,病気でしんどい時,

朝寝坊をしている時,家族とけんかをした時,寝不足の時,

考え事をしている時,外で「ホー,ホー」とハトさんが叫んで気になる時,

テレビなどで悪いニュースを聴いた時などは,

ごはんがおいしいと思うことは少ないと思う。

 しかし,毎日いつも同じ気持ちや状態ではない。

 自分自身の調子が良いときもあるし,悪いときもある。

 また周りの状況にも影響を受けてしまう。

 ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダノンビオ,ふたの裏に・・・・

ダノンビオのふたの裏に,数字が書かれてある。

3点??。「ダノンポイントクラブ」??。何だろう。

ふただけとってあるけれど,まだ調べていません。

 消費税が上がると聞いて,なるべくお金を使いたくないという気持ちが働いています。

できたら消費を少なくしたいと思います。

 最近,ショッピングセンターなどで,「景品がもらえる」と聞くと並んでしまう。

 「ポイントがつく」と聞くとポイントをためようとしてしまう。

これも消費税増税の影響なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

生活保護受給者が過去最多

バンキシャをみた。

生活保護の受給者が過去最多とのこと。

生活保護を受ける母子家庭の様子。

母「この子には生活保護を受けさせたくない」。

子どもも生活保護を受けることになってしまいかねない状況。

生活保護受給者が過去最多ということは、誰にとっても生きにくい社会になっているということではないだろうか。

年金が減額されたり、消費税増税でますます生活保護を利用する人が増えると思う。

収入が減り、支出が増えると生活が豊かになるのだろうか。

生活保護を利用する人が減るのだろうか。

モノの値段があがっているのに、減額や増税とはどういうことなのだろう。

 腹が立つのは、東日本大震災で被災している地域も同様に年金が減額され、消費税増税になることだ。

 原発事故で汚染水漏れが続くなか、全く対策をしようとしていない(対策をしているという報道が聞こえてこない)。この状況のどこがコントロールされているのだろうか。

 「いのちより経済優先すると、ろくなことが起きない。」

 もう何度もこの言葉を使っているが、明らかに今の動きは、経済優先。

いのちを優先にした経済政策はできないのだろうか。

考えてみる。

ふと,「国のため道のため」(JINより)という言葉が浮かんできた。

国のために人を犠牲にすることではない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »