« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

思い浮かぶこと、イメージ

考える会のなかで、

「原発」 という言葉で、思い浮かぶこと、イメージを出してみた。

 ⇒ 危ない、反対、環境破壊、放射性物質、人体影響、廃棄物問題、原子力村、

   安全神話、10万年、除染、避難民が難民に、反原発デモ・・・。

原発を肯定する言葉が出てきませんでした。

これらの考えやイメージが、全くゆるぎのないものになってしまいました。

自動思考になっています。

しかし、それは思い込みでも何でもない。

 ・考え(危険) ⇒ 気持ち(こわい、不安) ⇒ 行動(逃げる、反対する) 

⇒ 危険 ⇒ こわい、不安 ⇒ 逃げる、反対する ・・・・・つづく。

 原発事故が起こって、元にもどらない環境になってしまった(1、2年などという短い期間では到底無理)。

地元から避難している人たちのところに、東電が謝罪に行ったと報道していたなかで、

住民の人が、「お金は良いからもとに戻してほしい」。「避難民だったが、今は難民だ」と訴えていた。

 原発の再稼働を反対する思いが増すばかり。                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

反原発デモ

USTREAMで、反原発デモ(首相官邸前抗議[空撮CH])をみた。

ものすごい人の数、官邸前の道路も人で車が通れないようになっていた。

20万人との話もある。総理官邸前から国会議事堂まで(報道ステーション)

これだけ反対している人がいるのに、再稼働は止めるべき。

 妻も反原発デモに参加する!!と鼻息が荒いです。

 食べ物だけに鼻息が荒くなるのかと思っていましたが・・・。

よく考えると、食べ物にも影響するし、生命にも影響する。

なるほど、鼻息が荒くなります。フーーーーン!!!!!

 ここで声をあげないと!!。

 他人事ではない!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

原発再稼働反対抗議集会の報道からいろいろな疑問が出てくる

原発再稼働反対の抗議集会の報道・・・。

NHKでは全く報道されなかったらしい。

「報道ステーション」では、抗議集会の様子だけでなく、枝野大臣や細野大臣が官邸から出てくるときに、抗議集会についてマスコミからコメントを求められているところまで報道していた。二人とも、無言であったり、「急ぐので」という理由をつけてコメントを避けていた。

古館さん、国内では脱原発というが、世界へはアメリカと協力して原発の推進や原発を売っていくという日本政府の二枚舌を指摘。

さすが古館さん、「圧力がかかっても本望です」と語った思いが伝わります。

古館さん、有言実行しています

NHKの受信料は何のために払っているのだろうか。

公平な報道をしているのか?。

原発再稼働を反対している人たちを報道しないで、何が公平なのだろうか。

NHKのニュース番組と、その他の特集番組(「放射能汚染地図」など)の原発の取り上げ方が全く違うのでは?。同じテレビ局なのかと思ってしまう。

他のテレビ局もそうだが、多くの国民が原発再稼働に反対していることを報道したくないのだろうか。

計画停電の話が出てきた。昨年度は乗り切れたのに・・・原発がなくても乗り切れたら困るのだろうか。「おどされている」と話していた人がいたが、その通りだと思う。

第一、原発に変わるエネルギー開発を全く検討せずに、夏場に電力が足らなくなるから原発を再稼働しようということに意味がわかりません。

いろいろな疑問が出てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

原発再稼働反対

YOU TUBE で、

「2012.6.15 首相官邸前 原発再稼働反対デモ演説」をみた。

たくさんの人が集まっていた。

「原発は、平和利用だと信じていた」。

「野田さん、人間の心があるなら、悲しいことをさせないでください」。

68歳の女性が語った、原発事故のため、知人が自死された話・・・胸が痛い。

何が国民のためなのだろう。

 「国民」とはどこの国民のことなのだろうか。

 マスコミがあまり報道していないのが許せない!!。

 大飯原発がもし事故になると、または伊方原発が事故になると、

さいさいきて屋のおいしいものも食べられなくなる。

夢見るマスカット オブ アレキサンドリアも食べられるのか、桃は・・・。

愛媛みかんや鯛茶漬けやオリーブやさぬきうどん、骨付き鳥は・・・・食べられるのか。

瀬戸内海の魚は・・・・。

といろいろと考えてしまう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

大飯原発再稼働反対

福井県の西川知事が、野田総理に原発再稼働の同意を伝えた。

おかしい!!。

ニュース速報で、「大飯原発の運転再開を決定」と・・・。そんなニュースいらない。

安全対策も十分にしていない状況での再稼働決定。

福島の原発事故も収束していない。漏れた放射性物質の除染もできていない。

食べ物も気をつかわないといけない。ふるさとに帰れない人たちもいる。

「国民の生活のために」というのであれば、原発を止めるべき。

止めているだけで1兆円の維持費がかかるおかしな原発。

原発村という利権がからむシステムも変えていない状況での

再稼働。

原発事故の補償には、国民の税金と電気料金で払われる。

これまでに関わった人たちのペナルティーはほとんどない。


福島の原発事故はなんだったのだろうか。

経済優先にするとろくでもないことが起きる証明であった。

それを今回もくり返そうとしている。

 権力を自由に使える人たちの都合の良いように事が進んでいる。

今こそだまされるわけにはいかない!!。

 

6月16日と17日に、おおい町総合運動公園で、

大飯原発再稼働反対活動を行う予定です。

詳しくは、オキュパイ大飯、ホームページを

http://www.nihon.jpn.org/ooi/

乗り合いしながら現地へ向かう方、すごい。

USTREAMで中継するようです。

オキュパイ大飯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

50度洗いで野菜が元気になる

最近、50度洗いで野菜が元気になるという特集をしている番組が増えた。

今日のレディス4でも、「いま話題の調理法!50℃洗いで食材が蘇る」というテーマでしていました。

野菜だけでなくお魚でもできるのはすごい。いたむ前に使いたいです。

放射性物質を取り除く(体内の取り込みをできるだけ少なくする)ためにも湯せんするのも有効。

水にさらしたり、塩分をいれてゆでこぼすのも放射性物質を減らすことに有効と、「自分と子どもを放射能から守るには」で読みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

原発再稼働、何回あやまちをくり返すのか?

長渕剛さんが、「日本国に裏切られた・・・」と今年3月の報道ステーションでコメントしていたが、

また裏切るのだろうか。

原発さえなければとなくなった農家の方がいた・・・。

飢えでなくなったり、処分されてしまった牛さん、鳥さんたち・・・。

今日の野田首相の大飯原発再稼働が必要という会見に腹が立った。

「国民の生活のために」・・・・再稼働反対の方が多いのにおかしなことを言っている。

国民の生活のためであれば、再稼働をしないのが「国民の生活のため」になる。

原発事故のせいで、今も故郷に帰れない人たちがいる。

今も放射性物質を気にしながら生活をしないといけない状況が続いている。

国民の生活のために、原発再稼働に反対!!。


今日のご飯は全くおいしくない!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

原発のない社会へ(コープ自然派)

コープ自然派では,「放射能の取り込みを防ぐために 私たちができること」というパンフレットを作成している。

コープ自然派で行っている取り組みを紹介しているが,とてもわかりやすい。

 チェルノブイリの原発事故では,10年後に甲状腺がんや生殖障害,20年以上たって原因不明の心疾患が急増しているという。

 できるだけ放射性物質を体に取り込まないためにも,引き続き原発稼動に反対し,食品に含まれる放射性物質チェックや脱原発や放射能汚染の学習,調理法を学んでいかないといけない。

 

コープ自然派ではこれらの取り組みを行っているので頼もしい

組合員への放射能汚染に関する相談窓口を設置している。相談しよう。

「子どもたち 未来のために」

改めてコープ自然派を応援したいと思いました。

政府や政権与党は,夏場の電力が足りないという理由をつくり,原発を再稼動をしようとしている。

元総理大臣だった菅さんは,事故調査委員会のなかで「原発は必要なし」と言っているのに・・・。事故調査も済んでいないのに再稼動はありえへん。ジュリーも号泣しているのではないかと思います。

「国民の生活を第一に」と言っていた党だったが・・・今や誰を第一に考えているのだろうか。

原発のせいで故郷に帰れない人もいるのに。

自殺をしてしまった人もいる。

家族が離れ離れで暮らさなければならなくなった人もいる。

山や海の除染はできない。

それを忘れてしまったのだろうか。

一度事故が起きてしまうとこんなに悲しいことが起きてしまうのに・・・

・・・・・・・・・・・・

わかんないっすね。

「わからん,わからん,なぜ?」と考える会では話しています。

これからも,おいしく食べれること・生活がおくれることを考えていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスカット オブ アレキサンドリア(岡山県)

マスカット オブ アレキサンドリア・・・。

出荷シーズンになったそうです。

マスカットとは思えない名前。

カブトムシの名前のようなひびきもする。

Photo  

想像図(かがやいています)

1キロ3,000円で、JA全農おかやまにてインターネット注文もできる。

JA全農おかやま マスカット オブ アレキサンドリアのページhttp://www.014okayama.jp/alex/

名前が長いので「アレキ」と呼ばれている?。

アレキについて、歴史や食べ方、出荷時期などが詳しく書かれています。

おいしく食べたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »