« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

連休は・・・

連休中にしたいことを考えてみた。

・外食をしたい。季節を楽しむ懐石料理を食べたい。例えば,会心草庵(岡山県津山市)に行ってみたい。

・モーニングを食べたい。

・家でのんびりしたい。

・普段できなかったことをしたい。

・本を読みたい。

・掃除をしたい。

・映画を観たい。

・観光に行きたい。

したいことがいっぱいあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

インターネットゲームの落とし穴

週刊文春426日号「モバゲー、グリーの「落とし穴」 あなたの子供は大丈夫か」を読んだ。

モバゲーやグリーなどの携帯ゲームや課金システムがあるインターネットのゲームで、多額の請求がきたと相談するケースが増えているという。

親が所有している携帯、支払いがカード払いなどにより、子どもがゲームで遊んでいるうちに課金をしてしまうことがあるという。

ゲームの構造が、課金をしないとクリアできないシステムになっている。

今は、「デジタル版のガチャガチャ」(引用)をしているようなものです。

妻もよくアメーバピグをするけれど、アメGを購入してカツラや服、靴、帽子、アクセサリなどを買っていたなーと思い出す。

お金を出さないと好きな服が買えない・・・。アメで買えないものかと思いながら私もピグをしています(隣の部屋で、妻がくしゃみをしています)。

私も最近では、エビアングッズを手に入れようと動きまわっていましたから。

もう少しでエビアンの水を購入してパーカーを手に入れようと思っていました。

このようなゲームは、「子どもが堂々とパチンコ屋でギャンブルをしているようなもの」、「射幸心と依存性を持たせるような仕掛けばかりが先行している」という。

子どもだけでなく、大人も大丈夫か?と思う記事でした。

提供する方はいかに利用者を増やしたり、利益をあげるかを考えなければならない。

そのためには、このようなシステムにしなければならなかったのであろう。

記事には幼稚園児もゲームをして課金をしてしまったというケースもあった。子どもがむやみに課金できないようにするシステムづくりをしないといけない。

それとゲームに依存してしまわないように・・・・これがまた難しいと思います。

繰り返し同じような行為をする、ごほうびがあれば(ごほうびがなくても)それを続けてしまう。そこに人間の快感や安心感とつながりがあるというようなことを、岡田尊司さんの本で読んだことがある(間違っていたらすみません)。

それが行き過ぎてしまうと依存症に・・・。

ほどよい遊びは良いですが,行き過ぎると生活に影響を及ぼしてしまう。

人間って不思議な生き物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エヴァ2号機?でシフォンケーキづくり??

エヴァ2号機?(色がそれっぽいので勝手に名づけました)でシフォンケーキを作りました。

2

妻とエヴァがシンクロしないとおいしくできないそうです。

2_2

週末に向けて、鼻息が荒い妻。

ここ数日の間に県外から材料が届く。冷蔵庫がネタだらけになっています。

パン作りはお休みして、今はエヴァ?の操縦を練習している感じです。

嫌な気分で作るとおいしくなくなると妻はいいます。

なるほど、俳優の藤岡弘、さんもコーヒーを入れる時に、「ありがとう、ありがとう」とつぶやきながらいれていたのを思い出しました。

試食係の私は、早速シフォンケーキをいただきました。

おいしいです

Photo

中はすかすかやパサパサではなく、しっとりしています。口に入れると溶けるような食感がします。ほめすぎか・・・。

1個800円でいかがでしょうか。

妻は、フンフンと鼻息を荒くしすぎてたせいか、ベッドで寝てしまいました。

根詰めすぎないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ再稼働?

福島民報では、都市公園の放射線モニタリング結果や各地域の環境放射線量測定結果などを公表している。

とても詳細。

これをみると、あきらかに放射線の影響を受けているところが多いのがわかる。

4月28日の新聞では、コイやフナの出荷停止という記事がのっている。

このような状況なのに原発の再稼働をしようとしていることがよくわかりません。

福島民報 4月28日(土)http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf

最近、各地域の原発のある電力会社が再稼働が必要ということを言いだしている。

火力の経費がかかるなどで赤字というが、何かからくりがあるように思えてならない。

放射性廃棄物の問題、何万年単位で保管しないといけない。管理費を考えたり、

今回のように事故が起きたときの損害額を考えると、火力と比べものにならないくらい原発は多大なお金が必要ではないかと思う。

原発以外の発電だと補助金がでないなどのことがあり、赤字になるのではないだろうか。

原発の安全性を高める工事やストレステストを行ってはいるが、それ以外の政府、電力会社の組織などのシステムを変えないで、今までのままで再稼働をするのはおかしい。

チェルノブイリでは、永久に入れない土地があるとのこと。日本の福島でも同じことになる。

放射線量が高いため、住む場所を強引にうばわれた人たちに、原発の再稼働はとても失礼なことではないだろうか。

海、山、川、田んぼ、畑、動物などの自然を相手に仕事をしてきた人たちに、原発の再稼働はとても失礼なことではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

丸亀城(香川県丸亀市)で郷ひろみ

香川県丸亀市にある丸亀城へ花見にいきました。

もう2週間前ぐらいの話になります。

現地にて、「ゴー、ゴーっ!」と言いながら踊る妻。

郷ひろみが好きなのかと思ったら、

昨年の大河ドラマの「江」に出てきた人と関係がある城だという。

あまり歴史に詳しくない私はよく知りません。

しかし、妻から「歴史を知れ!」といわれます。

歴史を知らないと今おこっていることがみえてこない。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

負げねぇ!!すがとよ酒店

負げねえぞ!

「すがとよ酒店」の「震災復興祈願酒 負げねえぞ気仙沼(金紋両國)」を頂きました。

201204202155000

妻「大手の酒造メーカーよりも、丁寧に造られた酒やなー」と、ブログに早速コメントを書いてほしい口ぶりで飲んだ後の感想をいう。

私も飲んでみると、飲みやすい!。とてもやさしい口当たりです。

妻「一日で飲んでしまうくらい飲みやすい」。

そのとおり。おいしい、おいしいと言いながら飲んでいると、

妻「料理酒にしようかな」(私がお酒を全部飲んでしまいそうな勢いだったのと、いっぺんに飲むと体に悪いと思ったので言ったそうです。料理酒なんてもったいない!)。

それは阻止しないと。

義援金ではなく、実際に地元のお店が販売しているものを買うことにより、

地元にお金が入る。義援金だと途中で仲介する団体や企業にお金が引かれてしまう。

東北のものを買うことで少しでも力になれればと思います。

「すがとよ酒店」を営んでいる菅原豊和さんの妻、文子さんが、行方不明になられた夫にあてた「恋文」を読みました(京都市紙司柿本商事が企画した「恋文大賞」)。

何度も読みかえしました。いろいろな思いが出てきました。

「すがとよ酒店」を応援します。

原発の再稼動必要なし!。

なぜ再稼動にこだわるのか?意味がわかりません。

再稼動をしなければいけないシステムになっているのでしょうか。

原発の再稼動をしなくても良いシステムに早く変えていかなければならない。

そういうシステムの問題も改めずに、原発を再稼動しようとしていること事態、同じことの繰り返しでしょう。ジュリーも泣くと思います。私も泣きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

喜×哀楽の駅東倉庫(岡山県玉野市)

またまた岡山県玉野市へ行きました。

駅東倉庫にて。

201204041412000 

MARVELETSの展示会にいきました。

展示会は、2012年4月15日~20日までです。

テレビで鞄作家の満田さんをみて会いたいと思い、前回来たときから探していました。

今日は、その念願の満田さんに出会えることができました

ご夫婦とお子さんが応対してくれました。ありがとうございました。

展示品をみて早々、ハイテンションの妻

無駄(失言)にバッグを持つ妻にとっては感動ものだったようです。

作家さんご夫婦とお子さんへ自分のことを熱く語っている妻を横に、作品(商品)をみてまわりました。

さすがに市販のバッグや財布とは全く違う。

素人の私でもわかります。

「これが革なんだ!」という質感があり、革の味が出ています

革には、ラクダさんやひつじさん、やぎさんなどを使っているという。

全部触らせていただきましたが、

革によってかたさや手触りが違うんだなあと改めて思いました。

熱く語りながら妻はバッグと財布を購入(正確には注文ですが)

許可をもらって品物を撮影しました。

Photo_2

これと似たようなものを注文しました。

デザインがとてもかっこいいです。機能的です。

画像をクリックしてみてください。

バッグとサイフが拡大してみれます。

Photo_4 味があります。

注文をした品物ができるのは少し先です。楽しみです。

妻「作家さんたちとお知り合いになれたし、今日は満足、気分が良い」と大満足。

妻「カバン好きには充実した時間だった」と振り返る。

私のこころの声、「(昨日から気分が悪いのですけど・・)」

(私にショッキングなことが起きました(秘密))。

最後まで熱く語る妻

一方の私は少し複雑な思いを抱えつつ、駅東倉庫を後にしました。

今日は、発泡スチロールの作家さんにお会いしませんでした。

帰りには、たまの温玉めしを食べました。やっぱりおいしい。

玉野⇔児島間の海岸線はとてもきれいです
瀬戸大橋がみえるし、海はおだやかです。
良い天気でした。

Photo_3 対岸は、うどん県です。

「それだけじゃないよね要副知事ーー!!」と海に向かって叫ぶ(嘘)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

ジュリー、再稼働ありえへん

沢田研二さんの歌、「F.A.P.P」(フクシマ.アトミック.パワー.プラント)がすごいと妻から紹介。

「さすがジュリー!」と言いながら眠りにつく妻。早く寝なさい。

なるほど、この歌を聞くと、大飯原発の再稼働はありえないと思う。

夏場の電力が足らないのであれば、足らないなりの工夫ができるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

うどん県バッジゲット!

Photo バッジが光ってます

うどん県バッジをゲット!!。

香川県でおいしいうどんを食べたい。

一部のお店ではバッジをつけていると、うどん2玉が1玉の値段で食べられるとか。

とてもお得なサービスです。私が行くまでサービスを続けていてほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

原発事故は文明災

「福島に生きる」を読んだ。

 復興構想会議に、玄有さんが委員として参加しており、哲学者の梅原猛さんが発言している内容を載せてあるが、私もそのとおりだと思った。

梅原さんの発言「この会議が非常にレベルの高い議論をして
方向性をまとめなくてはならない。それは日本国民を勇気づける。そして、
復興の情熱を駆り立てる。そうであると同時に、外国に対して日本の知性は
立派だったということを示さなくてはならない。その結果を立派な文章で英
語やフランス語、中国語、韓国語、ロシア語などに翻訳して出さなくてはな
らない。
この災害は天災であります。同時に人災の面もあります。けれども、そう
ではなくて、私は文明災だと思います。文明が災害に遭った。原発を使って、そして人間の生活を豊かにし、そして便利にさせる。そういう文明がまさに
災に遭った。今、文明が裁かれていると思います。この文明の裁きに対して
どういう答えを出すか。本当に利他的な文明に変わらなくてはならない」。

第一回復興構想会議議事録http://www.cas.go.jp/jp/fukkou/pdf/kousou1/youshi.pdf

福井県にある大飯原発を再稼働させることは、

この会議で話されたことと逆方向ではないか。

日本国民が勇気づけられることなのでしょうか。

外国にも日本の知性を示しているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪よ、いきいき。薄毛にいい食べ物

たんぱく質・・肉、魚、大豆製品、卵

亜鉛・・カキ、いわし、あじ、サバ

高たんぱく、低脂肪がよい。

亜鉛は、かみの細胞分裂を元気にさせる。また、ビタミンCと一緒にたべると吸収がよくなる。

たんぱく質は、卵をとっていますが、とりすぎてコレステロールが高めです。

亜鉛は、サプリメントで補っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

たまの温玉めし(岡山県玉野市)と芸術爆発

岡山県玉野市へ行きました。

アートの島で有名な直島の近くにある市です。

県外からも芸術家が移りすんでいるそうです。

駅東倉庫に行きました。芸術家さんに会いたかったのですが、いつも倉庫にいるわけではないのですね。会える日が決まっているみたいです。

いろいろと倉庫内をみてまわっていると、奥のほうから

造形作家の高嶋さんが声をかけてくれました。

外に置いてある恐竜も紹介してくれました。

2 発砲スチロールでつくった恐竜です。

恐竜の名前は、ステゴザウルスでした。

発砲スチロールでできてるなんて見えませんでした。300キロほどあるそうです。

芸術爆発です。

お昼は、たまの温玉めしを食べました。B級グルメの一つだそうです。

B級グルメとは?。

たまの温玉めしは、第一回みなとオアシスSea級グルメ全国大会で、グランプリ受賞したそうです。

おいしかったです。細かくあなごが入っていました。

レシピを公開しているのは知らなかったですが、

家でも作ってみます。

Photoみそ汁に合います。

また行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの中の異常心理(北島選手と私)

水泳選手の北島康介さんが、100mと200mの平泳ぎで五輪の代表選手となった。おめでとうございます

とても凄いことだと思う。

 最近、読んだ「あなたの中の異常心理」という本で、スポーツ選手など完璧主義にはまりそうなのではないかと思いました。

自分の実力を発揮させなければならない、タイムを出さないといけないなど、

周りの期待もあり・・・私が北島選手だったら耐えられません・・・・

 私が「ふーっ」とため息をついたりしていると、妻から、「スポーツ選手のように、大勢の前で何かをすることはないし、みんなからも期待されていないのに大したことない」と励ましの言葉?をくれます。

 完璧主義は、向上心や結果を出すための原動力になる反面、行き過ぎると病理を持つことになり、もろはの剣という。

 病理とは、うつ病、摂食障害、不安障害、境界性パーソナリティ障害、アルコール依存症、心身症といった精神疾患だけでなく、虐待やワーカーホリック、夫婦関係や対人関係の破綻、さまざまな依存行為、自殺などといった問題行動の背景にも現れるといいます。 

 普段聞きなれない専門用語がたくさん出てきます。

 だれでも正常ではない心理を持つこともあることがよくわかります。おいしい食と生活にも関係してきます。

 本のなかでは、例として、有名な哲学者や作家、活動家、ティッシュ王子などを取り上げ、いろいろな業績や成果を残している反面、私生活において大変だったことが書かれています。

 一人だけでも1冊の本になるくらいだと思うのですが、もっと詳しく知りたくなりました。

 ゆるぎたるぎも必要。失敗してもよい点をみつけること

失敗しても次があるという気持ち、励ましが大切

 改めて北島選手はすごいなあと思いました。

 ほんと、「なんも言えねぇ」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

自然万歳!!さいさいきて屋(愛媛県今治市)

愛媛県今治市にある

直売所さいさいきて屋に行きました。

http://www.ja-ochiima.or.jp/yorozu/choku/choku.html

野菜や果物、肉、魚、植物、パン、ケーキ、ガーデニング・・・

いろいろ売っています。

食べ物をみるだけでなく、それを紹介しているポップをみるのも楽しめます。

Cocolog_oekaki_2012_03_29_14_58  ダンボールの切れっぱしで作っているのが良い。

↑実際のポップの方がおもしろいです(ホームページにのっています)。

たまねぎ、デコポン、豚肉・・・たくさん買いました。

お腹が空いたので、隣りにあるカフェでランチを食べました。

Photoおしゃれなカフェです。

外をみると、田んぼが見えます(あー、ここで育てているんだなー )。

Photo_2

水菜です。少し食べてから撮影。もっと量があります。

好きなパンを選べるのでうれしい。

たまご入りのパンを2つ食べました。

Photo_3

Photo_4

いちごのケーキもおいしかったです

妻「材料をケチっていない!!、おいしい!」。

コーヒーもおいしかったです

シュークリームも、いちご大福、ソフトクリームも食べたかった!(次回に)。

店内では、TPP反対のチラシもありました。

TPPのせいで、日本のおいしい食べ物が食べにくくなるのは嫌です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »