2019年6月24日 (月)

「うそ、ごまかしは悪い」と言っている人たちは、おろか者なのか?

「恥を知りなさい」?。何を言っているのだろう。

野党が指摘していることは、政争の具でも何でもない。

不都合な事実をねじまげ、うそでごまかし、かくしていることを指摘しているのだ。

そういうことをしていないのであれば、

なぜ野党の質問にきちんと答えられないのだろうか。

うそ、ごまかしは御免だ。

そんなことをして誰が得するの?。

 

怒。

怒ー!

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

客観的なデータをねじまげまで政治を行うことの危険性(サンデーモーニング)

例をあげると、ブログで何度でも取り上げますが、「放射性物質」について。

放射性物質の汚染状況なんて客観的なデータを本当に公表しているのか。

調査は妥当なのか。信頼性はあるのか。

安全基準を国際基準よりもゆるくして健康や安心が得られるのか。

何を信じたら良いのか。不信感のかたまりになりませんか?。

まったく楽観的にはなれませんね。

| | コメント (0)

「認知症になっても安心して生活ができるまちづくり」を危うくさせる・・金融庁ワーキンググループ

大門議員が金融庁のワーキングループについて、9:00~から説明しています。

これが真相であれば認知症になったら何をされてしまうのか不安になりませんか?。

こんなやり方はひどい。

当事者の方のお話を伺う機会がありました。

・認知症になってもできることはある。それを支えること。

・本人は認知症と知り、とても傷ついていること。周りの理解がまだまだ不十分であること(偏見)。

・認知症に関係なくだれもが個人の尊厳を守られること。

・孤立をさせないこと。

・・・

「地域共生社会」と言っているのに、

安心して生活できなくさせようとする国の政策っておかしすぎ。

これでは認知症になっても安心して生活ができるまちにもなれません。

公的責任を軽視・無視して、国民に負担や責任を重くしているだけです。

税金の使い方に問題があるのに、

なぜ認知症になった方の資産をどのように投資へ使わせるかという発想になるのだろう。

この発想のどこに「個人の尊厳が守られる」といえるでしょうか。

とても不安です。

怒。

| | コメント (0)

とべ動物園に二足歩行のライオンが!?(愛媛県)

2匹のライオンさんが「なにやってんだろ」とちょっと冷たい目線で様子をみているようにも見えますが、

対策訓練は大事だと思いました。

しかし、

伊方原発が気になる。

そういえば、こちらの対策訓練は課題が山積でしたね。

 

 

こんなにきれいな景色がみられるところを

放射性物質で汚染されたくない。

なぜ福島原発事故で今なお被害が続いているのに原発再稼働をするのか。

一度事故が起き、放射性物質が漏れてしまったら、

元の環境に戻すのにどれだけの費用や時間がかかるのだろうか。

今、生きている私たちのいのちの時間だけでは足らないほどの時間がかかる・・・。

子、孫、ひ孫、玄孫、来孫・・・どこまでそのツケや責任を押し付けていくのか。

もう原発はいらない。

ライオンさんから原発の話になりました。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

わたしたち自身も激怒、老後20,000,000円

 

「女性自身」がいろいろとつっこんでいます。

 

 

予算委員会を開かずにテレビ出演とは。都合の良い話しかしていませんね。

| | コメント (0)

«党首討論の答弁、言っていることわかりますか?